2013年03月22日

アミーゴタコス@越前市

昨年のマルシェワンダーランドに出店してくれたアミーゴタコスさんが、
武生の福井鉄道の駅とJR武生駅の中間で、素敵なお店を開店したのは、
マルシェが終わって2ヶ月後の8月のことだった。

行こう行こうと思いながらも、なかなか行く機会がなく、
先日、組合の会合が武生であるので、その前に立ち寄ることが出来た。

DSC_6618.jpg

タコスという食べものは、実は大好きで、
メキシコを友だちと旅した時も、途中でヒッチハイクしていた少年を乗せ、
町まで連れて行ってあげたから、美味しいタコス屋さんへ連れて行け!
と身振り手振りでお願いし、それが通じたらしく、
彼は港のはずれにある小さなタコス屋さんへ連れて行ってくれた。


DSC_6631.jpg

そこで食べたタコスの味は忘れらない。
一般的にサルサソースという辛いトマト味のソースをかけるのだが、
その店には、50種類近くのソースが並んでいて、
甘いものから、超辛口までが並び、色も赤、黄色、緑、茶色と様々だった。
店のおばちゃんの言われるがまま、ソースをかけて食べたが、
強烈な辛さの中に残る旨味に感激したものだ。
メキシコに滞在した3泊4日はほとんどタコスを食べてたような記憶がある。


DSC_6636.jpg

さて、アミーゴタコスは手作り感あふれるアットホームなお店で、
メキシコ料理が楽しめる。
並んでいる調度品もメキシコのものが多く、
たつやが一番最初に気になったのがコレ!

DSC_6622.jpg

そう覆面です。
古くはザ・デストロイヤー
しばらくたって、1000の顔を持つ男ミルマスカラス
少し弱かったミルマスカラスの弟、ドスカラス
ま、プロレス好きには馴染みのレスラーだが、
こんなものが飾ってあるのもメキシコらしい^^

DSC_6620.jpg

さてたつやはランチの中から、選べるタコスセット750円をチョイスした。
これは好きな組み合わせのタコスを2種類とスープの組み合わせになっている。
小麦粉で作ったトルティーヤのポークタコスと、
とうもろこしの粉で作ったトルティーヤのエビとアボカドのタコスを頼むことにした。

好みでサルサソースを加えて味を調整する。
うん!やっぱり旨い!

DSC_6633.jpg

DSC_6642.jpg

アメリカで食べたもので美味しいと思ったモノはほとんどなかったが、
メキシコでは何を食べても美味しかったから、
たつやにはやっぱりメキシコの方が合っているのかもしれない。

たつや的にはソースも何種類かあって選べるとより楽しめると思った。

DSC_6627.jpg

今年のマルシェワンダーランドにも出店を予定しているアミーゴタコスさん。
お店にも是非足を運んでみてくださいね。
おすすめです。

DSC_6628.jpg

アミーゴタコス
福井県越前市府中2-2-19
090-9765-8669
営業時間  11:00〜20:00
   金・土11:00〜22:00
定休日:不定休






いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2131記事目

posted by たつたつ・たつや at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・和食・アジア他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック