2007年02月25日

喫茶モリグチの絶品おろしそば

moriguchi7.jpg

大野から勝山に向かう国道157線の勝山大仏前に
喫茶・プチレスト「モリグチ」がある。

moriguchi8.jpg

以前から「ここの蕎麦と珈琲はレベルが高いよ〜」
と聞いていて、一度行ったが、
ちょうど蕎麦が切れたということで
涙ながらに店を出たことがある。

今回はお昼時に伺ったので、
無事に念願のそばを食べることが出来た。
ちょうど休日のお昼なので、たくさんのお客さんがいて、
そのほとんどがそばや焼き飯を食べていた。

moriguchi1.jpg

店奥に、モルソーの薪ストーブがあって、
その両側に大きなJBLのスピーカーが置いてある。
もう、そのふたつだけで、ここの蕎麦は旨い!と予感させてくれる。

来ました、来ました。モリグチのおろしそば

moriguchi2.jpg

この透き通るようなあっさりすっきりダシに、
そば粉10割のかなり細めの麺がきれいに盛り付けてある。
ぶっかけタイプだ。
そば自体に品がある

moriguchi3.jpg

製粉自体はかなり細かく挽いてあるようで、
10割そばながら、喉越しは良い。
麺の美味しさとダシのすっきりしながらも深みのある味が
絶妙なハーモニーを醸し出している。

moriguchi4.jpg

ここのおろしそば530円は、お値打ち品です。
時間がなくて珈琲を飲む時間がありませんでしたが、
自家焙煎の美しい褐色のコーヒー豆がたつやを誘っていました。
今度はもっと時間をかけて、じっくり楽しみたいもんです。


moriguchi5.jpg

喫茶・プチレスト「モリグチ」
福井県勝山市旭町2丁目763

moriguchi6.jpg


posted by たつたつ・たつや at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。