2007年02月06日

日本海の荒波

今年の冬は、いつもの北陸の天気ではない。
2月に雪がないなんて、たつやには記憶がない。

雪かきはしなくていいし、長靴がいらない。
福井のビジネスマンはスーツに長靴が冬の間の正装。
雪が降らないまでも、積もった雪が、融けた雪で
道路が濡れているため、長靴は手放せない。

というのが当たり前だったのに、今年はちょっと様子が違う。

夏に長雨になったり、集中豪雨が来たり、台風が直撃したり、
極端に雨が降らなかったりの異常気象にならなければいいが・・・。

さて、日曜日は快晴だったこともあって、
富山から帰ってきて越前海岸に出かけた。

0602041.jpg

0602042.jpg

空は快晴だったのに、海はかなり荒れていた。

太陽の光に照らされて、飛び散る波の光と影・・・。

0602043.jpg

もう少しで太陽に届きそうな波

0602044.jpg

0602045.jpg

夕陽が落ちる頃になると、さすが寒いです。
posted by たつたつ・たつや at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然や風景のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック