2007年01月12日

ビクター犬 ニッパー

chikuonki3.jpg

20代後半から30代後半にかけて通った骨董屋があった。
大きな繊維倉庫のような木造の建物の中には、
ものすごい量のアンティークやガラクタが置いてあって、
ちょっとした宝探しができるような店だった。

chikuonki1.jpg

旧武生市内にあったその店の名は『ビーナス』といった。
蓄音機や、SPレコードの豊富さは、かなりのものだった。

その頃、たつやは結婚10周年で、スイートテンダイヤモンドぴかぴか(新しい)の代わりに、
ビクトーラ(ビクターの前身)の蓄音機を買った。
古いテネシーワルツなどは、レコードが擦り切れるくらい聴いたものだ。

chikuonki2.jpg

その蓄音機の蓋の裏にこんな絵が入っていた。

chikuonki4.jpg

ラッパの音に耳を傾けるかわいい犬。
これがビクター犬のニッパーというキャラクターだということを
その店の親父さんから教えてもらった。

victor5.jpg

その時に、こんなものもあるよ〜
と見せてくれたのが陶器製のニッパーだ。
ひと目で気に入り、連れて帰った。
以来、一年に一〜二匹増えていって、
今では、大家族になってしまった。

victor3.jpg

なんともいえない首の傾け具合、
垂れた耳、白黒の模様、座り具合など
ずっと見ていても飽きることはないから不思議だ。

残念ながら、そのビーナスという店も、店の親父さんも今はいない。
だけど、ビーナスからうちに連れて帰ったモノは思い出と共に残っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※ビクター犬、ニッパーの由来

西暦1889年、英国の画家フランシス・バラウドによって描かれた。
バラウドの兄は「ニッパー」という賢いフォックステリヤを可愛がっていたが、
お兄さんは、亡くなってしまい、バラウドがニッパーを引き取ることになった。
家にあった蓄音機で、かつて吹き込まれた兄の声のレコードをかけたところ、
そばで、耳を傾け、懐かしい主人の声に聞き入ってるニッパーの姿に心をうたれ、
バラウドは、この姿を描いた。
そして、その名画をビクターが商標とした。


posted by たつたつ・たつや at 23:04| Comment(4) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒャーッ、知ってますよ、ビクター犬。今思い出しました、たつやさんのごくごく近所にもいましたよ。本町通りのたしか吉野時計店さんの店先に。雨の日も風の日も律儀に首を傾げて店番してました。あー、でもこれはおおよそ45年前頃ね。あそこつてレコード針も売ってたのかなー?
でも何で今、あの光景おもいだしたのかなー?不思議だなー。
  
そういえば以前、鯖江市制50周年で懐古写真展やつてましたよね、見に行きましたがたつやさん家も載ってましたよ。鯖江の本町通りもしっとりとしたいい町並みだったんですよ。だって北国街道だったわけですから。今でも鯖江高校の坂の下から北を見渡すとホント曲がりくねった北陸道、風情ありますよね。
我が学びし王山保育園、惜陰小学校、鯖江中学校みんな様変わり。でもご本山(誠証寺なんて言わないからね?)だけはいつ行ってもこころ安らぎます。時代を超えて宗教の力ってある意味凄いものです。っていうか変わらないことも大事な事なんですよね。

ビクター犬からこんな話になっちゃいましたが,お陰さまで昭和の鯖江に今回ワープできました、ありがとうございます、たつやさん。
Posted by いわなspirit at 2007年01月13日 18:05
そうなんですか、吉野さんにありましたか。
残念ながらたつやには記憶がありません。

ですが、もしかするとタケベさんに、大きなニッパーが
いたような気がします。
ナショナル坊やとかも・・・。

今でも残っていれば、お宝なんですがね〜。

いわなさんちにないですか?お宝
Posted by たつや at 2007年01月14日 20:36
あります、あります!もう語ると長いです、夜があけちゃいますよ。
骨董ジャンルはたつやさんの専売特許ではありません、フフフ、そのうちおいおい、ブログで公開していこうかなー?
フフフ、わが家の二階の部屋には人知れぬお宝が。
Posted by いわなSPIRIT at 2007年01月15日 22:40
やっぱし〜^^
たつやの目に間違いはなかったですよ。
いわなさんとは、結構似たもの同士なんです。

きっと、ケナルイもんをよーけ持ってるんやろのぅ・・・。

そのうち、いわなさんちの二階にドロボーに行きます(笑)
Posted by たつや at 2007年01月16日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。