2007年01月09日

下駄箱リフォーム

カンパネルラの大ファンハートたち(複数ハート)と自らおっしゃってくださる
ありがたいお客様Hちゃんがいる。
今までにいくつのもアンティーク雑貨や
たつやの作った家具を注文してもらった。

DSC_0035hosei.jpg

築30年の和風の家を少しずつリフォームして、
行く度ごとに、家の中が変わっている。
それも、本当に素敵なおうちに変わっていく。

キッチンのリフォームをしたのが8年前。
それ以来、時間を楽しむように改装し続けている。

今回は、玄関の収納(下駄箱)をリフォームして欲しいという
依頼を受け、収納の中身は、そのまま活かし、
扉や天板などを取り替えることにした。

kawa2.jpg

beforeバッド(下向き矢印)
kawa1.jpg

afterバッド(下向き矢印)
kawa5.jpg

kawa4.jpg

和風照明を取り、アンティークのステンドグラスを飾り、
漆喰壁に塗りなおし、収納を変えると、まったくの別空間に変わった。

Hちゃんも大喜びでした揺れるハート

良かった良かったわーい(嬉しい顔)


posted by たつたつ・たつや at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | モノ作り・家具他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウーム、例の下駄箱ですね、まさにお客様の喜ぶ顔が見えるようです、さすがクラフトマンたつや。!(あっ、これ私が勝手にたつやさんにつけた尊称です。)
ちなみに天板は一枚ものですか?それと蝶番の素材は何でしょうかね?フフフ、アイアン鍛造の金具が好きなモンですから。
作品コンセプトは和のモダンと見ました。私はシェーカースタイルの家具が好きでいっつも写真集
を見てため息ついてます。
それにしてもこのブログ、写真アングル悔しいくらい決まってますよね。えっ、年季がちがうっ て? 
美山の蕎麦屋さん、荒らさないでね、たつやさん。いいものは人知れずこつそりとね。あそこは外二八でしかも蛇だしという神話あり。
Posted by いわなk−spirit at 2007年01月09日 22:07
あっ、そうかぁ。
いわなさんは途中経過をたつやの工房で見てるんですもんね。

材料はたいしたものは使っていません。
パイン材が中心で、左右の扉を集成材を使用しています。
天板も元あった張りぼての板に、シナベニアを
ステイン仕上げして貼り付けただけです。

美山のそばやってどこどこ?
峠のとこ?
外二なんて通好みですね・・・
しかも蛇ダシ???
うーーーん、興味津々ですう!
Posted by たつや at 2007年01月10日 00:39
こんにちは。この家に住む息子です。
その節はありがとうございました(m_m)。

母はとても喜んでおり、その後もはしゃいでおりました。
ステキな玄関をありがとうございます(^_^)。

お店の方へも是非行ってみたくなりました。
今度、お邪魔する気満々です。

こちらのブログにそば情報もあるとは・・・。
そば好きな僕にはたまりません('q')。
Posted by ただし at 2007年01月11日 11:42
ただしクン、いらっしゃいませ〜。
会社に行く前に是非、一度遊びにいらっしゃい。
モノを見るときに意識をするか、しないかの話を
もっとゆっくり話したいですからね。

玄関、家族でお気に入りとのことで、うれしいです^^
想像以上にうまくいったし、雰囲気もばっちり!
いつもいる空間を自分の好きな空間に変えていくという
行程は、きっと楽しくて仕方がないのでしょうね。

さて、今日のそば情報は、ただしんちの近所だよ〜
Posted by たつや at 2007年01月11日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。