2006年12月17日

昭和の陶器

食器以外の陶器で、こんなのが好きハートたち(複数ハート)

touki1.jpg

touki2.jpg

これは、散髪屋さんが、顔を剃ってくれる時の
シェービングクリームを泡立てる器
そういえば、たつやが子どもの頃に行ってた近所の散髪屋さんは、
こんな感じの器に、茶色の毛の太くて短い筆みたいなハケで、
顔にクリームを塗ってくれた。
カミソリも、何かの皮みたいなやつで、砥いでたっけ・・・。

青い文字で書かれたアルファベットがおしゃれ

tori-touki1.jpg

これは、古い瀬戸物屋さんで見つけたもの。
何に使うものなんだろ?と思って、店のおばあさんに聞いたら、
お風呂(銭湯などの大きいもの)のお湯が出る口の開いた焼き物だとか。
ライオンのものなら、見たことがあるけど。

tori-touki2.jpg

tori-touki3.jpg

こんなに綺麗な色で、鷹?のフォルムが見事!
無駄のないデザインで、どの角度から見ても、美しい!


昭和の時代には、名前も知られないデザイナーや、凄い腕の職人さん
たくさんいたのだろうと、よく思う。

posted by たつたつ・たつや at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック