2006年12月17日

パーコレーター

8年前に一日70本吸っていたタバコ禁煙を止めた。
止める前日まで70本、次の日からにした。
自分でもよく止められたと思うが、その分?珈琲喫茶店を飲む回数が増えた。

今では、一日に3〜4杯の珈琲を飲む。
普通はペーパーでのドリップコーヒーで、
ブラックまたはミルクだけ入れる。

大きめのぽってりした赤いフランス製のマグカップに
たっぷりのコーヒーを入れて、薪ストーブの前の
アンティークのロッキングチェアに座って飲むのが最高!


ちょっと洗うのが面倒だが、パーコレーターで入れた珈琲も大好きだ。

たつやは、電気式のものと、ポットで火にかけるタイプと両方使っている。

この方式は、下で沸騰したお湯が、上に上がり、その下にある
粗挽きした珈琲を入れた小さな穴の開いたケース状のものの中を落ちる。
その繰り返しで、ポットの中のお湯が珈琲に変わっていくというものだ。

蓋の上にガラスの突起が出ているのは、その珈琲の出具合をチェックするもの。

pa-ko3.jpg

煮出すような効果があるので、酸味のないコクのある濃い目の味
ただ時折、豆から出た油が浮いてしまうこともある。

電気のものは、ふたつあっていずれもアンティーク
5〜60年ほど前のアメリカのものだが、使用上まったく問題ない。
サーモスタットが付いているので、珈琲が出来るころにはちゃんと止まる。

pa-ko1.jpg

pa-ko5.jpg

直火にかけるものは、どちらかと言えばアウトドアで使うが、
たま〜に、気が向くとこれで出す。
大人数が集まったときなんかは、結構便利!

pa-ko4.jpg

美味しい珈琲は幸せな気持ちにさせてくれる。
posted by たつたつ・たつや at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなにいろいろなものを保管しておくスペースがいったい何処にあるのか常々疑問に思っております。

僕の場合、実家から色んなものを家に持って帰ってくるといつも嫁さんに文句を言われます。僕が持ってくるものはほとんど嫁さんにはガラクタにしか見えないようですから。
Posted by poptrip at 2006年12月18日 20:56
8割はお店に置いてあります。
商品として販売しているものもありますが、
ここに掲載しているものは、ほとんどプライベートな宝物です^^

最初はかみさんに文句を言われたこともありましたが、
今では、逆に「よくこんな面白いモノを見つけてきたね〜」
と褒められることもあります。

「これ、どこに置くの〜!?」と責められることも・・・。
Posted by たつや at 2006年12月20日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック