2006年12月15日

初冬の海

福井のいいところのひとつは、すぐ海に出れること。

敦賀での打ち合わせを終えて、海沿いの8号線を北上すると、
海と道路の狭い土地に畑があって、そこに干した大量の大根が
わずかに雲の隙間から顔を出した太陽に照らされ黄金色に輝いていた。

shotounoumi.jpg

daikon.jpg

初冬の北陸は厚い雲に覆われてしまうから、
ほんの少し陽の光があるだけで、穏やかな気持ちになれる。

車を空き地に停め、小さな入り江を歩いた。
寒い日だったが、風はなく波も静か。
消波ブロックの上で、釣りをしている人がいる。

なんでもない風景が、美しいと思うようになった年かしら?

irie.jpg

turugaumi.jpg

車に戻ると、もう太陽はすっかり雲の中に隠れていた。
ラベル:自然 敦賀市
posted by たつたつ・たつや at 22:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 自然や風景のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「なんでもない風景が美しいと思うようになった」

初冬の海、私も見たくなりました。山に囲まれた盆地に住んでいますので、時々本当に海が見たくなって、出かけることもあります。私が見る海は、穏やかな瀬戸内海です。
秋の海もいいけど、冬の海もきれいですね。
物言わぬ自然は、一番の慰めだったり、励ましになったりします。
たつやさんの写真はハートがあって、いいですね。
Posted by 佐恵子 at 2006年12月15日 23:21
あ〜わかります。
海って不思議なもので、
季節ももちろんですが
毎日表情が違うんですよね。
okaも冬の海大好きです。

ブログを通じて日本海、瀬戸内海、太平洋が
つながるってステキですね。
空も海もつながってるんだな〜。

ところでたつやさん、会社の大掃除で
黒電話がでてきたんですが、要ります?
ありがち過ぎて興味ないですかね?
もし良かったら送りますよ。
あのダイヤルが戻る感じがなつかしくて
しばらく遊んでしまいました。



Posted by oka at 2006年12月16日 18:24
たつやさん

ブログへの訪問、応援ありがとうございます。
同じ福井の方からの訪問は、やっぱりうれしいです。
応援しますね。

>なんでもない風景が、美しいと思うようになった。年かしら?

年かも。(同じ40代<笑)
Posted by at 2006年12月16日 19:17
佐恵子さんは、山に囲まれたエリアにお住まいなんですか?

だけど、海へ行くなら瀬戸内海というのも、
ちょっぴり羨ましいかも?
冬でも比較的穏やかで、瀬戸内式気候って
小学生のときに習いましたが、雨の少ない温暖なところなんでしょ!?

確かに自然からもらえるエネルギーや、癒しは
何ものにも変え難いものですよね。

ただ、冬は自然の中で癒されようにも、
すぐに凍えてしまうのが難点です・・・。
でも、写真を気に入っていただける方が
いらっしゃるので、これからも風景も撮っていきたいもんです。
Posted by たつや at 2006年12月16日 23:00
>ブログを通じて日本海、瀬戸内海、太平洋が
つながるってステキですね。
空も海もつながってるんだな〜。

ホントそうですね〜。
福井の空も、茅ヶ崎の空も、瀬戸内の空も
つながっている!
見てる太陽も月も同じなんですもんね。

母なる海、毎日表情を変える・・・。
カメラはいつも車の中にあるから、
ほんの5分立ち止まって、自然の顔を切り撮りたいな。

黒電話、わざわざ気に留めていただいてありがとうございます。
近所ならいただくのですが、送っていただくほどではありません。

ごめんなさい。
何台もあるんです^^;
赤の古いタイプの公衆電話を探してるのですが。

でも、これに懲りずに、捨てる前にたつやにご一報を!
Posted by たつや at 2006年12月16日 23:07
ブログランキング、一日か二日だけ一位になれました^^
今は一位が富山の方、二位が金沢の方、三位がたつやです。

上に上がりたいと思わないわけではないのですが、
見た方の感性に合えば、ボタンを押してもらうという
程度でいいと思っています。

でも、ランキングに登録したことで、
新しい方が見てくださって、直さんみたいに
お知り合いになれたのは幸せなことです。

順位は気にしないで、いつも通りで行こうと思っています。

自分ではいつまでも若いつもりなんですが、
ホントにいい年になってしまったもんです^^;
Posted by たつや at 2006年12月16日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック