2006年12月15日

アンティーク蚤の市

ma7.jpg

12月10日の日曜日が今年最後の誠市だった。

近所のお寺で行われるようになったこともあって、
アンティークの好きなたつやは毎回のように、出かけていく。

ma3.jpg

ma1.jpg

ma5.jpg

ma6.jpg

ma8.jpg

この日、この椅子を連れて帰りましたバッド(下向き矢印)

ma9.jpg

誠市名物 揚げたてコロッケ入り かけだしうどん350円

ma4.jpg

骨董・地場産品 蚤の市 「誠市」
福井県鯖江市本町3丁目 本山・誠照寺境内(じょうしょうじ)
毎月第二日曜日 午前6時〜午後2時
3月〜12月(1月、2月は冬季で休み)






posted by たつたつ・たつや at 00:20| Comment(4) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜、鯖江でこんな市が開かれていたんですね。
知らなかった、、来年行ってみようかな?

コロッケうどんも食べたいし(笑)

応援ポチっとさせてもらいました。

Posted by at 2006年12月15日 20:59
直さんも是非、市に遊びに来てみてください。
骨董ファンでなくても十分楽しめますよ。

仁愛大学の学生さんによるイベントも毎月やってますし♪
着物を着た若い娘さんのカフェがあったり、
お兄ちゃんたちが餅つきをしたり。

直さんのブログも見せていただきましたよ。
工務店をされていらっしゃるのですね、
参考になります。

それからブログを始めた日が一日しか違わないのも、
奇遇ですね〜♪
Posted by たつや at 2006年12月15日 22:27
二番目の写真の「そばちょこ」がたくさん入っている箱が、とても気になるー!

その骨董屋さんて、毎回来ているのでしょうか?

早起きは苦手なんだけど、来年はがんばって
行ってみますか。

掘り出し物探さないとね!
Posted by 蕎麦屋の若旦那 at 2006年12月15日 22:55
そばちょこは、アンティークでも人気のアイテムです。
コレクターも多いから、必ず数個は小さな骨董やさんでも
持っていますよ。

誠市で、かなりのそばちょこに出会える確率は、
100%です!
気に入ったのを、言われた値段より3割くらいまけてもらいましょう。
それとかふたつでいくら、みっつでいくら、という
交渉も大切です^^
Posted by たつや at 2006年12月16日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。