2006年12月08日

骨董蚤の市「誠市」

たつやが住んでる鯖江の中心街に、浄土真宗の誠照寺派の本山
『誠照寺』(じょうしょうじ)がある。

その境内で、一年前から、毎月第二日曜日に、骨董蚤の市>『誠市』
定期的に開かれるようになった。

骨董業者も、常に県内外から15軒〜20軒は集まり、
福井県内では一番大きな市である。

makotoichi3.jpg

最近では、地元業者の地場産品食べ物の屋台
新鮮野菜や果物の店も増え、それに加え、
仁愛大学生がいろんなイベントを催してくれるので、
早朝から、昼過ぎまで、結構な人で賑わうようになった。

makotoichi2.jpg

アンティーク好きのたつやは、毎回この市を楽しみにしている。
朝、早い時間に行くと、結構面白いものが安く買えたりするし、
冷やかしで見て歩くだけでも、楽しい。

makotoichi5.jpg

makotoichi4.jpg

makotoichi6.jpg

値段は交渉次第。
基本的には売りたい業者と、買いたい客。
折り合いがつけば、意外に安い値段で買えることも。

ちょうど、明後日の12月10日の第二日曜日(朝6時〜午後2時)
に今年最後の誠市が開かれる。
来年は3月から(冬季の1,2月はお休み)

親子で飛び入りも可能な餅つき大会も仁大生によって行われるので、
アンティーク好きでない人も十分楽しめると思う。

夏にゲットした花切子のリキュールグラスたちバッド(下向き矢印)

makotoichi1.jpg

問い合わせ先
鯖江商工会議所 0778-51-2800
ラベル:誠市 鯖江市
posted by たつたつ・たつや at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誠市へは敦賀から出かけていきますよ!

たくさんの掘り出し物があってたのしいです。

一緒にいった母は地元の野菜を買っていました。

私は河和田塗りの食器や小物などを買い集めています。

鯖江インターから案内板が出ているので道に迷うことなく辿りつけます。
Posted by ふるかわ ともえ at 2006年12月09日 17:20
へーへーへー、ともえちゃん、敦賀から来てくれてるんだ。
ありがとうございます!

そうなんです。
面白いものが結構あるんですよ。
もちろん、掘り出し物も。

明日は、朝たつやも行ってると思うから、
会場で会えるといいね〜^^

連絡してね♪
Posted by たつや at 2006年12月09日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック