2006年12月04日

佐野蕎麦

本日、11時30分に新しいそばやさんが誕生した。

sanosobagaikan.jpg

福井県内には、300とも400とも言われるそばを出す店
(食堂や喫茶店でそばを出す店も含む)があるが、
その中でも、この店『佐野蕎麦』はかなり凝ったそば店である。

丸岡産玄そばを仕入れ、店内の抜き機で丸抜きをし、
石臼で挽き、そば粉100%で手打ちする。


sano1.jpg

sano2.jpg

それにまた器が凝っていて、
越前焼き、越前漆器、越前和紙の三種が用意されている。

メニューはおろしそば(絞り)もりそばの2種類。
(但し、おろしのダシは甘口。辛口が選べる)
営業時間は午前11時半から午後3時。
明るい店内にオープンキッチンという、
ある種、エポックメイキング的なそばやだ。

sano3.jpg

自家製粉のやや荒挽の細麺で、新そばの香り高い麺だ。
おろしのダシは、地元の醤油を使った甘口と、
関東の醤油を使った辛口が用意されている。
もりのダシは、かえしの効いた豆の味が広がる。

sano5.jpg

sano4.jpg

・おろしそば600円・もりそば700円・塩そば500円
☆大盛り200円増し・替え玉400円
ひとりで2杯以上食べると200円引きとなるのは、うれしいサービス
わーい(嬉しい顔)

sobakan6.jpg

佐野蕎麦
福井県鯖江市本町2-2-22 藤田ビル1F
090-8262-8833
営業時間午前11時30分〜午後3時
木曜定休
ラベル:越前そば 鯖江市
posted by たつたつ・たつや at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック