2012年06月14日

マルシェワンダーランドを終えて

マルシェワンダーランド in FUKUI 2012が終わりました。
翌日、朝目覚めた時に思ったこと。。。
あ、ちゃんと生きてる!って(笑)
それくらい大変でした^^;




遊びたい!楽しいことがしたい!
やるならたつや流でヤル!


一人でも多くの人が笑顔になって、
来た人皆がささやかなプラスがあるようなカタチにしたい
という想いがありました。

DSC_8776.jpg

実行委員会が発足した時にこう皆に言いました。
クラフトマーケットを中心に、
その日一日を陶芸公園が一日オープンカフェ&移動遊園地のようなイメージで、
誰が行っても一日楽しめる、まさにワンダーランドにしたい!

ホラ吹き気味に、やるなら北陸最大級。
他の場所でやってるクラフトマーケットを丹南エリアでやるだけなら、
自分がやる意味がないからこうしたいと。

DSC_8778.jpg

@丹南エリアにあるたくさんの伝統産業。
 それらの産業と今の作家さんたちの感性が出会った時に、
 何か化学反応を起こして、新しいモノが生まれないか!?
Aそれにやっぱり忘れてならないのは東日本大震災の被災地支援。
Bプラス、音楽や踊りやパフォーマンスのステージ。
C作家さんや食べ物やさんが100店並ぶ緑の公園・・・。
D誰が行っても楽しめる場所を作りたい。


DSC_8777.jpg

今までにいろんなイベントを企画してしかけてきましたが、
今回の規模は今までやってきたイベントと比較しても、
やるべきことが多過ぎて、正直、途中で何度も後悔しました。
何でこんなことを始めちゃったのだろう。。。
数か月で平均睡眠時間は多分4時間を切っていたと思うし、
体重が4kg落ちました・・・。
会社にも家族にも迷惑をかけたと思っています。

DSC_8782.jpg

たつやは過去に、1000人規模の音楽イベントを2回開催しましたが、
チケットの販売は本当に大変でした。
でもそのライブに満足出来るか否かは、
全面的にアーティストさんにお任せしているし、
たつやは絶対的にそのアーティストを信頼しているので、
そういう心配はいりませんでした。

しかし今回だけはお客様への責任、出店される方に対しての責任と、
ステージパフォーマンスしてくださる人たちへの責任、
実行委員会メンバーになってくれた方たちへの責任、
たつやを信頼して応援してくれる友だちや家族への責任の大きさが、
日に日に増大して感じる様になってきて、
一時は眠れず胃が痛くなるほどのかつてないプレッシャーを感じました。

534280_455129094498806_1034858686_n.jpg

そのあまりにも重たい大きな荷物を背負ってしまい、
身動きが取れない状態になっていました。
でも、途中で諦めたり、引き返すことは出来なく、
進むしかないという中でサポートしてくれた実行委員会メンバーや友人たちが
毎日のように、その重い荷物を少しづつ持ってくれたのでした。

出店料が高いのではないか、経費は何に使うのか?
実行委員会の対応が遅く、不親切。
たつやが儲けるためにやってるのでないか?
決算書をホームページに掲載して欲しい・・・

などの声が聞こえてくる度に、結構凹みました。

これだけの規模のイベントを企画するには、かなりの金額が必要です。
赤字になったらどうする?
それは実行委員長のたつやが持つしか方法がありません。
赤字が出たら、業者さんにゴメンナサイ・・・
ではすみません。
なので数十万単位での持ち出しの可能性はいつも秘めていました。
利益を出すことが目的ではありませんが、
赤字になったら、成功とは言えないと思います。

正直、当日券が予想を遥かに超えたので、
ちゃんとした収支は出ていませんが、赤字になることはありません。

DSC_8792.jpg

人事を尽くして天命を待つ
の心境で当日を迎えたかったのですが、
とてもそんな心境ではありませんでした。

数日前から2時間おきに天気予報を見てました。
曇りだったり曇りのち雨だったりの繰り返しで、
決して晴れの予報はありませんでした。
今までに絶対の晴れ男!を自負しているたつやですが、
この規模の総責任者として、軽く口に出して言えなく、
ただお天気の神さまにお願いするしかありませんでした。

DSC_8832.jpg

そして迎えた6月10日、マルシェワンダーランドは
曇り空の下で、オープニングを迎えたのです。
お客様は長蛇の列を作り、エントランスゲートをくぐりました。
用意していた駐車場はあっという間に満杯になり、
予想もしない大渋滞が始まったという電話連絡が入ります。
急遽、陶芸祭りでお借りしているという駐車場をすべて、
福井県陶芸館さまの計らいで、お借りし、何とか渋滞が解消されました。
警備関係の会社の方に駐車場関係を5名のプロの方にお願いして、
来ていただいていたのですが、私たちの実行委員会のメンバーも加えて、
駐車場の誘導をして、事故もなく無事に終わりました。

DSC_8780.jpg

お店やステージ、リノベーションコーナー、
ワークショップやチャリティに関しては、
またぼちぼちとブログに書いていこうと思います。

DSC_8775.jpg

最初に願い描いた100のお店、10組のステージイベント、
お客様2000人という夢は、それを遥かに超えて実現したのでした。
それは、マルシェワンダーランドの実行委員会に入ってくれて、
毎晩遅くまで書類やモノづくり、連絡事項などをしてくれたスタッフがいたからです。

DSC_8962.jpg

ご来場くださったすべてのお客様。
このたつやのブログを見て来てくださった方もたくさんいらっしゃいます。
フェイスブックのお友だちも100人以上が来てくれました。
そしてどんなイベントなのか不安に思いながらも出店してくださった方々、
ステージイベントの主旨に賛同していただき、出演してくださったグループの方々、
リノベーションコーナーでご協賛くださった伝統産業の会社の方々、
交通整理、電気や水道工事、音響、広報などの業者の方、
チラシやチケット販売をご協力いただきましたがお店や個人の友だち、
越前町さま、福井県陶芸館さま、
ご後援いただきました福井新聞社さま、FBC福井放送さま、福井テレビさま、
FM福井さま、丹南ケーブルテレビさま、月刊ウララさま、エフベリーさま、
そして実行委員会の皆さん、
この場を借りて、心より御礼申し上げます。


ありがとうございました。

子どもの頃から何でも好きなことをさせてくれた両親に
今更ながら感謝しています。




ブログを書くことさえ、気力体力時間がありませんでした。
これからもブログは続けて行こうと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
マルシェ以外の写真や話題もずいぶんたまっているので、
少しずつ紹介出来たらいいな〜と思っています。

2012.6.14
たつや





実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2026記事目

posted by たつたつ・たつや at 23:19| Comment(16) | TrackBack(0) | マルシェワンダーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にお疲れ様でした。ほんの2.3週間前,このブログに出会い、おなじ年代、おなじ中学出身ということもあり、ブログをくまなく拝見させていただきました。その感性、実行力に感銘をうけ、今までこんなもんだとあきらめかけていた現実にまだまだこれからだよと 灯りをともしていただきました。マルシェの日がお天気になりますようにと心から願っていたのですが 本当によくなり、やはり神様はみていてくださるんだなと思ってもみたり・・。とにかく楽しかったです。お身体に気をつけてこれからも 自分らしく暮らしていってくださることを願ってやみません。
Posted by めんどり at 2012年06月15日 08:09
マルシェワンダーランド、成功裡に終え、おめでとうございます。

そして、何よりも、大役お疲れさまでした。

前もってイベントの開催は知っていましたが、
身近なイベントとバッティングしてしまい、行けずに、大変残念な思いです。

状況、ブログにて読ましていただくのを楽しみにしています。
Posted by オガ at 2012年06月15日 09:02
陶芸祭りの時にたつやさんを見かけたような・・あの時から準備されていたのですね・・凄いわー・・考えるだけでも・・それをやり遂げてしまうのですから・・まるで東京マラソンを立ち上げた石原都知事ですね・・1日ではもったいないですよね・・ゴールデンウイークに3日間くらいしてもと・・第1回目・・大成功でしょうね・・
おめでとう!・・そしてお疲れ様・・
第2回目もおおいに期待できますね・・ありがとうございます・・これからも応援させてもらいますよ・・
Posted by 通りすがり・・ at 2012年06月15日 15:42
こんにちは。
マルシェワンダーランドに出店させていただいた者です。
ブログ毎回楽しみにしてます。
たつやさん、本当に大変だったのだろうと思います。
出店者の方にも気にかけていただき
最後の清算時には、受付で並んでる出店者に声をかけ
ベンチを使って少しでも待たせないように清算してましたよね。
協賛・後援、沢山の方々のおかげで
イベントを無事に終えれたのはもちろんですが、
イベントを立ち上げた、たつやさんの働きがなければ
最後まで無事に終わることはなかったのでないでしょうか。
うまく言えないんですが。。。
私は、出店させていただいて、良かったと思っています。
イベント全体を100%楽しめたかと言われたら、それは少し難しいですけど
全ての方々が100%満足ってことはないですよね☆
人それぞれ、受け取り方が違いますから。
でも、出店は100%楽しめましたよ♪
イベントを立ち上げていただき、本当にありがとうございました。
ほんとにほんとにおつかれさまでした!

Posted by 出店者 at 2012年06月15日 16:36
終わり1時間前にしか行けませんでしたが
まだ
駐車場は車でいっぱい、会場は人でいっぱい
でしたね

たつやさんには
私たちが行った時も声をかけてくださり
気を使っていただきありがとうございました

たつやさんはもちろん
傍でずっと見守っていたご家族
関係されたスタッフの皆様
お疲れ様でした

ゆっくりお休みください(^-^)
Posted by ちーすけ at 2012年06月16日 13:03
遊びに行った嫁さんと娘もかなり楽しんだみたいです♪僕は何もお役に立てませんでしたがたつやさん、本当にほんとうにお疲れ様でした!!!
Posted by genome-yosi at 2012年06月17日 19:08
お疲れさまでした!
あれだけの大きなイベントを開催されるって本当に大変ですね。
ご苦労がしのばれます。
当日は小松から遊びに行かせてもらいました。
当日券チームです(´▽`)
陶芸村に行くに連れて車の量が多くなっていってほんとにびっくりしました。会場にもとてもにぎわってましたよね。
とても楽しかったです!
お疲れさまでした。
ゆっくり休んで下さいね。
Posted by なおぞうえる at 2012年06月18日 09:51
時間が限られていて、ゆっくりというわけにはいきませんでしたが、家族で楽しむことができました^^
外の空気と芝生と雑貨、とても幸せな空間でした♪
Posted by あじゅん at 2012年06月28日 15:30
めんどりさん、ご来場そして心温まるコメントをありがとうございます。
それなのに、お返事がなかなか書けずにいたこと申し訳ありませんでした。

めんどりさんの中に、何かお手伝いをさせていただけたのであれば、僕らスタッフとしてもとても嬉しいことです。
そんな風におっしゃっていただけることを、心より感謝しています。

あれからちょうど一ヶ月が過ぎて、やっとマルシェのことに向かえるようになりました。
また自分が出来ることで、人さまが笑顔になることがあれば、
チャレンジしていきたいと思っています。

この度はありがとうございました。
Posted by たつや at 2012年07月10日 10:20
オガさん、遠くから応援ありがとうございました。
今日でマルシェから一ヶ月、やっと向き合える感じがしています。

またオガさんちへ癒されに行きたいです❤
Posted by たつや at 2012年07月10日 10:22
通りすがりさん、ご来場&コメントありがとうございます。
それなのにお返事が遅くなって申し訳ございませんでした。

ハイ、陶芸祭りの時も会場をいろいろ見てました。
そこでお会いしていたのですね。

正直あまりの反響に驚いていたのですが、
できればまたチャレンジしたいと思います。
でも数日っていうのはちょっと無理だと思いますが・・。
Posted by たつや at 2012年07月10日 10:25
出店者さま、準備段階も当日もいろいろとお世話になりありがとうございました。
早々にコメントをいただきながら、今日までお返事ができなかったこと、お詫び申し上げます。

何かひとつのことをした時に100%の方に支持されるとは思ってませんが、
なるべく多くの方に喜んでいただけるよう、
お客様にも、出店される人にも、出演される人にも、私たちスタッフも、
皆に少しの幸せが広がるといいと思ってました。

出店者さまにはご丁寧なコメントをいただき、本当にありがとうございました。
心より感謝しています。
Posted by たつや at 2012年07月10日 10:30
ちーすけさん、当日は遠いところをまた時間があまりない中をご来場くださって、本当にありがとうございました。

あの日来てくださったお友だちは200人くらいいたと思うのですが、
なかなかひとりひとりとお話することが出来ずに申し訳ありませんでした。

たつやは本当に幸せものです。
周りの方に恵まれて、たくさんの方の応援があって、
スタッフに家族に恵まれて、成し得たイベントだったと思います。

ありがとうございました。
Posted by たつや at 2012年07月10日 10:33
genome-yosiさん、奥さまや娘さんにまで来ていただき、ありがとうございます。
ゲノムさんでのフリマを見せていただいたことが、今回のマルシェの原動力になったひとつでした。
またやる機会があれば、是非ご参加くださいますとうれしいです。
Posted by たつや at 2012年07月10日 10:36
なおぞうえるさん、心温まるコメントをいただき、本当にありがとうございます。
それなのに、お返事がとても遅くなってしまいましたこと、申し訳ありませんでした。

遠く小松からいらっしゃったこと、当日楽しんでいただけたこと、
本当にうれしい限りです。

心より感謝してます。
Posted by たつや at 2012年07月10日 10:38
あじゅんさん、ご家族でありがとうございました。
企画した段階で公園自体が大きなオープンカフェというイメージでした。
家族でも恋人でも、友だち同士でもひとりでも楽しめる空間・・・。
まだまだイメージとぴったりという訳にはいきませんでしたが、
少しでも近付けたらいいと思います。

ありがとう!
感謝してます。
Posted by たつや at 2012年07月10日 10:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック