2012年05月30日

あの日の神社にて。

子どもの頃、何が好きだったかと思い起こせば、
近所の神社でのお祭りが好きでした。
学校から帰るとランドセルを投げ捨てて、
祖父にお小遣いをせびって、神社まで走って行きました。
あの屋台が並んだ風景を見てるだけで、血が騒ぐのです。

DSC_8104.jpg

決まってスマートボールや射的、パチンコなどの遊戯屋台が好きでした。
あまり食べものには興味がなく、食べるとしてもたこ焼きくらい。
当時は薄い木を削ったような舟のカタチをした器に、
3個のたこ焼きが乗ってました。

写真01076.jpg

あのお祭り独特の雰囲気が大好きで、
秋祭りの時期には、自転車に乗って、遠くの神社まで出かけて行きました。
そういえば高校時代も、友人の地区の祭りがあると聞くと、
何人かでその友人の家に泊まりに行って、
ご馳走をいただいたり、お酒を飲んだりしていたことを思い出します。

写真01077.jpg

話はちょっとずれますが、
たつやの高校3年生のクラスには『ぼた餅友の会』という組織が存在しました。
それはメンバー誰かのばあちゃんがおはぎを作ると、
メンバーの数だけ学校に持ってきて食べる!
というものです。
お祭りにはおはぎがつきものなので、秋にはしょっちゅういただいていました。
●●君のばあちゃんのぼた餅は最高やぁ!
と言って、勝手にランキングをつけたりしてました(笑)

DSC_8097.jpg

DSC_8115.jpg

お祭り好きで育ったたつやは、今でもお祭り好きだったりします。
先日、福井市内を走っていたら勝美地区にある神社でお祭りをやっていました。
夜店の明かりを見ると、やっぱり血が騒ぎます。
気がつくと、クルマは神社裏の道に停めてありました。(他人事みたい^^;)
最近は神社づいているので、最初にちゃんとお参りです。
折角の機会なので本殿の中まで入って、
神主さんからこの神社の歴史や神様の説明を話を聞かせていただきました。

DSC_8101.jpg

DSC_8108.jpg

帰り際に神主さんが、
「そこの社務所で人形展をやってますよ、良かったらどうぞ」
と声をかけてくださいました。
ま、時間もあるしちょっと覗いてみようかなぁ。

中に入るとたくさんの人形が飾られていました。
この手の作品を見る機会はあまりないのと、
人形に関しては、何も知らないので、
真っ白のまま、お人形を見せていただきました。

写真01075.jpg

あまりの見事さに、ただひたすら感心するばかりです。
それぞれの人形には魂が込められています。

DSC_8132.jpg

これらの人形を作られた方とお話をさせていただきました。
ご出身が今庄とのことで、いろんな話をしていくと、
驚いたことに、たつやの今は亡き伯母の嫁ぎ先である今庄の旧家と
その先生のご実家が目の鼻の先だったことを知りました。
他にもたくさんの繋がりがあったことを確認しました。
これも何かのご縁なんですねぇ・・・

写真01074.jpg

夜店がつないでくれた素敵なご縁でした。
そう言えば帰り際にたこ焼きを買いました。
最後のお客さんだったみたいで、2パック買うと、
もう1パックおまけでつけてくれたのです。

そのオジサンの優しさがうれしくて、
何だかとっても幸せな気持ちになれました^^
(自分も十分オジサンだけどね^^;)




実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2018記事目










posted by たつたつ・たつや at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。