2012年05月22日

五月満月祭(ウエサク祭)後編

奥の院、魔王殿での心地よさをそのままに、
本殿までの山道をゆっくり戻った。
途中の木々の根っこが土中から道に突き出ている。
それらの根っこをなるべく踏まないように歩く。

DSC_7409.jpg

DSC_7403.jpg

本殿に戻るとたくさんの人が本殿前の広場に集まっていた。
皆、シートを敷いて座って夜のウエサク祭を待つようだ。
たつやもそれに見習って、折りたたみの椅子を広げて、
本殿右手の一角に座った。

DSC_7408.jpg

DSC_7452.jpg

DSC_7460.jpg

果して月はちゃんと出てくれるのだろうか?
辺りはかなりの雲があるようだが、Tちゃんが言った
「絶対に大丈夫だから心配しなくていいからね」
という言葉を思い出した。

DSC_7417.jpg

若い人たちはパワースポットとかで記念撮影していました。

DSC_7455.jpg

辺りが薄暗くなって、ウエサク祭の始まる午後7時10分前になると、
お寺からのアナウンスが日本語と英語で流れる。

1.午後7時になったら、シート類を片づけて全員が立ってください。
1.携帯電話の電源はお切りください。
1.カメラやビデオなどでの撮影や録音録画は一切出来ません。
1.下が砂利になっているので動かないでください。
1.私語を慎むこと。
1.今宵一時、自己を捨て大きな心でお祈りをしましょう。


写真01048.jpg

そのようなことが告げられた。
たつやもカメラを持って来ていたので、バッグにしまいこんだ。
だけど風情のある盆踊りとか行って、フラッシュ撮影をしないで欲しいという
要望が主催者側からあるにも関わらず、
あちこちでフラッシュ撮影をする人たちを見ていたので、
ホントに大丈夫だろうかと少し心配になった。
しかしそんな心配は杞憂に終わった・・・

写真01032.jpg

午後7時、第一部「きよめ」が始まる。
本殿から蝋燭の火が集まった人全員にひとりひとり遷される。
荘厳で神秘的で、厳粛なウエサク祭だ。
たつやはこのウエサク祭がいったいどんなことをするのかを、
まったく知らずに参加しているので、
ただただその厳かな雰囲気の真っ只中に身を委ねていた。

DSC_7480.jpg

その後は第二部、第三部と続き、午後11時過ぎに終了した。
スリランカから来られた高僧の読経と満月は、
この世のものとは思えないくらい不思議な感覚で、
今になってみれば、異次元での出来事だったような気がする。
それから、もうひとつ言葉に感動して、
気がつくと大粒の涙が流れていたのが、この言葉だった。

写真01033.jpg

「鞍馬山尊天幸福への祈り」
人間をより向上させるために、
また富と栄光を増し加えるために、

月のように美しく、
太陽のように温かく、
大地のように力づよく、

尊天よ、あふるる恵みを与え給え。
この聖所に於て、
平和が不和に打ち勝ち、
無欲が貪欲を征服し、
誠意ある言葉が虚偽を克服し、
尊敬が侮辱に勝つことを得せしめ給え。

我々の心に歓喜(よろこび)を与え、
我々の魂を高め、
我々の肉体に栄光を与え給え。

宇宙の大霊であり、大光明、大活動体にまします尊天、
我らをしてみもとに集まり、
礼拝し、御心(みこころ)に近づく者に、
新しき力と栄(はえ)ある光とを与え給わんことを。

すべては尊天にてまします(七反)  ※七回唱える


DSC_7411.jpg

たつやは鞍馬さんの信者でもないし、
普段からミステリアスなこととは無縁な生活だし、
あくまでも俗世間にどっぷり浸かって生きているのだけど、
ここに来ることが出来て、
たつやの汚れた垢を清めていただけたように思った。
また鞍馬寺にはお参りしたいと思っている。

※写真はお祈りの前と後のものです。




実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

2013記事目
ついに年号を超えました^^
少し更新頻度が落ちてるのに、いつも応援ありがとうございます。









ラベル:京都府 神社仏閣
posted by たつたつ・たつや at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんて綺麗な満月!!!
たつやさんが撮る写真ってホント綺麗♪
真っ暗な中、赤々と燃える炎、幻想的ですね!
来年、行ってみようと思います。
鞍馬寺は「狛犬」じゃなくて「寅」なんですよね。
私が寅年だから、全く関係はないけど嬉しい(笑)
Posted by ゆん at 2012年05月22日 09:58
綺麗な満月ですね〜
ウエサク
というだけで神秘的な感じがします

一つの場所で
たくさんの方々と
一方向に心が向かうのも神秘的
素敵な体験でしたね(^-^)
Posted by ちーすけ at 2012年05月22日 11:52
ゆんさん、この日の満月は特別な月だったみたいですね。
これが虎というのはわかったのですが、狛犬って表現しちゃいました^^;
狛寅っていうのかなぁ・・・?

それにしてもステキな体験でした。
Posted by たつや at 2012年05月25日 10:36
ちーすけさんもきっとウエサク祭に行かれると、
すごくいいのではないかと思います。

普段はあまり思わないような、
自分のことだけでなく、いろんな生き物に想いを向けることが出来ました。

365日のうち、1日くらいいい人になりたいですからね(笑)
Posted by たつや at 2012年05月25日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。