2006年10月28日

吉田拓郎コンサート

img043.jpg

あ〜、すごいすごい!あんな六十歳がいるんだ。
カッコイイ!まじカッコイイよ。


休みなし、アンコールなしのぶっとうしの二時間四十分。

僕の席は二階席の一番後ろ。
しかもめちゃめちゃ狭いシートだったので、
後ろの通路にずっと立って聞いていました。

立ってる方が、曲に乗れるしるんるん広いからバッチリ!

総勢二十数名のビッグ・バンドを従えて歌う拓郎は、
昔より元気そうで、声もすごく出ていて、感動の連続でした。

コンサートに来た人の平均年齢はかなり高い!?バッド(下向き矢印)

takurou.jpg

70年代の曲はもちろん、
中島みゆきの作った「永遠の嘘」(というタイトルだと思う)
「アイシテル」「外は白い雪の夜」すごく良かった。

img045.jpg

吉田拓郎のコンサートへ初めて行ったのは、中学3年の秋の福井市文化会館

裏口で待ってたら、拓郎がギターケースひとつ持って入ってきた。
学生服を着ていたたつやは「サインください」と言ったが、
一瞥されて「あとでな」と言われた。
あとで本当にもらえるのだろうかと思っていたが、そんなわけはなかった。

img044.jpg

あれから30年以上たって、拓郎も本当に角がとれたように感じた。

コンサートの最後の曲が終わった時、客席に向かって、
深々とおじぎをした。
それも30秒はしてただろう。
そんな拓郎を見て、涙が流れたたらーっ(汗)

img042.jpg

ありがとう!拓郎ハートたち(複数ハート)
最高のコンサートでした!



posted by たつたつ・たつや at 01:30| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくろう行ったんかあ〜!!
いいなあ〜見たかったなあ〜
そ、それから、ン拾年前の文化会館コンサート
いたんだネエ、たくやさんアンタも!!
たくろうに声かけるなんて、アンタも度胸やねえ
ゲストに小室等氏が出てたのう
ああ〜なつかしや、なつかしや

また、TVに出てほしいのう〜
Posted by ユパ at 2006年10月28日 08:39
いつのまにかたくやにされてもたけど、
良かったざ〜、たくろう!

嬬恋のエピソードや金沢での昔の例の事件の話を
交えて、もう最高にカッコイイ60やわ〜

ユパさんとも、いろんなところで出会ってたんやのう。

拓郎の声が今でも耳に残っています。
また行きたいな、コンサート!

Posted by たくや at 2006年10月28日 09:12
27日はぼくは大阪のブルーノートのライブにいってました。別の友人は富山でELTのライブ。こういう偶然もあるものですね。

ちなみに来月は同じ金沢市観光会館での浜田省吾のライブに行ってきます。

それにしても最近のコンサートって高いですよね。吉田拓郎は10,000円ですか・・・ため息が出ます。
Posted by poptrip at 2006年10月28日 16:23
コンサートの金額、確かに高くなりました・・・。
でも、たつやは必要経費と思っています。

年間に、小さなコンサートやライブ、芝居
大きなコンサートから格闘技に至るまで、
10回以上は出かけています。

これを見逃すと、もうないかも・・・?
と思ってしまうのです。

北なら富山、関西方面は京都・大阪、
中京方面は名古屋までなら、結構行ってます^^

生は、五感を通して楽しめるのが特権ですね!
Posted by たつや at 2006年10月29日 00:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック