2011年11月10日

前 壽則企画展 『人生の受容 ―薄明の中に現れる本来の面目―』

前 壽則 企画展 『人生の受容 ―薄明の中に現れる本来の面目―』
【絵画と日本初「和蝋燭型LED照明」を用いた体験型企画展】
鯖江市商工会議所美術館「ギャラリー新」にて
11月3日〜11月13日開催されています。

DSC_4914.jpg

DSC_4915.jpg

DSC_4917.jpg

前さんは今年、2ヶ月間の長期に渡ってニューヨークの
Broadway SOHOにある「ISE Gallery」
この企画展を開催し、現地で大絶賛されたもので、
今回、地元でもある福井県鯖江市にて日本初開催となります。

DSC_4927.jpg

たつやと前さんはもう十数年のお付き合いで、
鯖江市文化センターでの『あーと房(ぼう)』という芸術イベントを
一緒に企画する実行委員会で出会って以来、ずっと続いています。
普段の前さんは、とってもやさしい兄貴といった感じで、
すごい芸術家という印象はないのですが、
作品を見せてもらうと、その作品の中にある宇宙に圧倒されます。

DSC_4935.jpg

会場のギャラリー新の1階フロアに展示されている絵画は、
そのまま見ることももちろん出来ますが、
「和蝋燭型LED照明」を用いた行灯で照らしながら見ることができます。
これはまた違った世界が映し出されます。
金箔や銀の箔を使っているためか、
反射によってより幽玄な世界が広がります。
ひとつの絵の中に描かれる植物には、
植物の中にある生きる力や
老いの中に見える不思議な宇宙を感じました。

DSC_4951.jpg

DSC_4938.jpg

さて、開催前日には、この企画展のオープニングセレモニーが開催されました。
たつやも出席させていただいたのですが、
本当にたくさんのお客さんが来ていて、
その中でも大勢の顔見知りがいました。  

DSC_4961.jpg

DSC_4932.jpg DSC_4974.jpg

DSC_4986.jpg DSC_4988.jpg

DSC_5005.jpg

DSC_5013.jpg 

DSC_5035.jpg DSC_5039.jpg

DSC_4975.jpg 

DSC_4983.jpg 

皆、とってもいい笑顔です。
前さんのお人柄が表れたとってもいい空気が流れている場でした。
ブログへの掲載が遅れてしまったのですが、
後3日間残っています。
週末はすぐ裏にある誠照寺での誠市、商店街でのご縁市なども行われます。
是非、前 壽則 企画展 『人生の受容 ―薄明の中に現れる本来の面目―』
にいらしてくださいね。

DSC_5073.jpg

DSC_5071.jpg  

DSC_4984.jpg

DSC_4958.jpg

DSC_5031.jpg

「人生とは何か、人間如何に生きるべきか」を問い続けること、
そして思い考え感じた、
それら名状し難い混沌をキャンバス上に表すことが
僕の生涯をかけた仕事である。
表現方法としては、西洋の材料である油絵具に
金箔、銀箔、和紙、膠など日本の伝統的素材を加えて、
これまでにない新しい世界観を表そうと考えている。
わび、さび、幽玄など日本文化の最深奥に流れている概念があるが、
そういう概念を介さずに直接心を打ち貫く切実さを描きたい。
ものの持つ本来の面目を。

前 壽則 Mae Hisanori

公式HPより転載させていただきました。

会期:2011年 11月3日〜13日
10:00 〜 17:00[入場無料]
会場:鯖江市商工会議所美術館 「ギャラリー新」
福井県鯖江市本町3-2-12
0778-51-2800






実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

1868記事目



posted by たつたつ・たつや at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。