2011年10月19日

秋の九谷焼美術館公園

たつやにとってのパワースポットみたいな感じで、
時々出かけたくなる場所がいくつかある。

DSC_3583.jpg

DSC_3581.jpg

その中のひとつが、以前にもブログで紹介している
加賀市大聖寺にある九谷焼美術館に併設された公園と、
美術館2階にあるカフェ『茶房古九谷』
四季折々に見せてくれる景色の表情や美しさは
何度訪れても毎回新鮮な刺激を与えてくれる。

DSC_3585.jpg

DSC_3593.jpg

先日、加賀市山代のオカフェで行われている
ガラクタマルシェに行く準備をしていると、
珍しくかみさんが一緒に行くと言い出した。
折角の機会だし、小春日和の暖かい日だったので、
その公園へ寄り道をすることにした。

DSC_3652.jpg

公園はかなりの広さがあり、
起伏に富んでいて、水路があり、
その水路を横切るようなカタチでの散歩道が何本も整備されている。
散歩道の周りには、たくさんの植物を見ることが出来る。
それに加えて水が流れるオブジェが並び、
水が流れる音がいつも聞こえてくる。

DSC_3660.jpg

公園には近所の保育園児が来ていたり
(この日は日曜日で見かけませんでした)
近所のお年寄りが散歩に来ていたり、
家族連れがサッカーやキャッチボールをしていたり、
いつも何故かほのぼのとした光景に出会う。

DSC_3686.jpg

茶房古九谷は美術館の2階にあるが、
外からの階段からも入ることが出来る。
そのバルコニーに2つだけテーブル席があって、
そこがオープンカフェのような感じで、
外の風を感じながら、お茶をすることが可能だ。

DSC_3620.jpg

メニューも器もシチュエーションも接客も極上!
もちろんお茶やお茶受けについてるく和菓子の類も上品で美味しい。
ちょっと贅沢に八宝茶などを頼んでみる。
お湯をポットでいただけるので、
何度か香りや味を楽しむことが出来る。

DSC_3643.jpg

DSC_3638.jpg

こんな時、ちょっとお恥ずかしい話ながら、
1杯800円もするのだから・・・という理由で、
味も香りもなくなるまで飲んでしまった^^;
もちろん、お茶の葉以外のドライフルーツの類も、
ガラスポットから取り出して全部食べました。


DSC_3645.jpg

しばらく行かないと元気がなくなるような気がします。
またどうしても寄りたくなるエリアなんですよね。






実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

1850記事目

posted by たつたつ・たつや at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック