2011年10月17日

神岡町の中華料理店『彩龍華』

国道41号線から国道471号線に入るとまもなく神岡町となる。
ここは平成の大合併(2004年2月1日)に飛騨市となった。
岐阜県吉城郡古川町・神岡町・河合村・宮川村が合併し誕生した。
発足時の人口は約3万人で、市役所は旧古川町役場におかれている。

昭和30年代生まれのたつやにとって、
平成に出来た新しい市の名前はどうも馴染みがない。
学生時代に47都道府県のうち46は制覇したくらいなので、
結構地名や名物については、それなりに経験を通した知識があるが、
新市に至っては、名前を聞いてもその都道府県すら分からないことも多い。
まぁ、飛騨市や越前市などはとってもわかりやすいと言えばそうだが・・・。

写真00466.jpg

さて神岡町に入って、食事を取ることとした。
例に寄って、たつやはチェーン店や大型店が好きではないので、
神岡の町をちょっと回って、勘を頼りにその店を探そうと思った。
しかしながら今回は家族5人の旅なので、
ゆっくり探し回る訳にも行かず、
それらしく食事処は見つからなかった。
結局、道の駅で昼食を取ることにした。

写真00467.jpg

車を停めて、中の食堂を覗いてみたが、チョー普通!
う〜ん、今回は足の悪い母もいるから、ここで妥協するか!?
でも、ちょっとだけ気になるお店がこの道の駅すぐ近くにあった。
車からチラッと見たちょっと古い中華料理店だった。
家族にちょっと待っているようにお願いし、
その店の前まで行って見ることにした。

DSC_2552.jpg

その中華料理店は横の駐車場に地元ナンバーの車が数台停まっていて、
中はそれなりに賑わっていそうな中華料理店だ。
地元の人に愛されてるお店なら間違いはないだろう・・・。
アンテナがビンビン反応した訳ではないが、
道の駅の食堂よりは随分良さそうに思えた。
戻って家族を誘い、その中華料理店『彩龍華』に入った。

写真00465.jpg

週末のお昼時ということもあって、
思ったよりお客さんがたくさん入っていた。
家族連れ、常連さんらしき一人客、会社の同僚同士
といった感じのお客さんの集まるアットホームなお店。
しかも驚いたのは、そのお店の掃除が完璧なこと。
たつやが知ってる中華料理の小さな店は、あちこちが油っぽくて、
指で何処かを触るとす〜っと油の後が残るという感じだが、
ここ彩龍華はそれがまったくないのだ。

カウンターから見える中の厨房も、決して新しい店ではないのに、
きちんと整理整頓されていて、清潔感あふれるお店で気持ちがいい。

写真00468.jpg

5人でのオーダーは・・・
餃子×2人前、坦々麺×1、あんかけ焼きそば×2、牡蠣油入りやきそば×2、炒飯×1
まぁ旅先だし金額もとっても庶民的なので、ついつい注文し過ぎてしまった^^;
でも、もちろん完食です。

なかなか美味しい中華料理店でしたよ^^

お店の方も感じの良い接客で、旅先の食事として、
家族のいい想い出となりました。
実は、その接客してくれた女性と思わぬ再会をするのですが・・・。
それはまたブログにて^^

写真00469.jpg

神岡町にあるレールマウンテンバイク「ガッタンゴー!!」
マウンテンバイクやハイブリッド自転車と
廃線後の鉄路を組み合わせを楽しむものです。
往復5.8kmの線路の旅です。

写真00470.jpg

写真00472.jpg

気持ちいい一日だったこともあって、親子連れやカップルが
「ガッタンゴー!!」を楽しんでいました。
裏に回ってみたら何とスーパーカブ仕様車がありました。
これ、乗ってみたいな〜^^

写真00471.jpg

写真00473.jpg

そろそろ宿に向けて出発します!

彩龍華
岐阜県飛騨市神岡町江馬町12-10
0578-82-2772





実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

1848記事目

posted by たつたつ・たつや at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
川のある町って風情にアクセントがあっていいですよね。
神岡はその昔のいい時代の匂いが色濃く残って、
やや時代において行かれた感のある街です。

この町に大坪酒造という天保13年創業の酒屋があります。そこのご主人と昵懇にしている先輩のお供で3回ほど神岡を訪問していまして、3回目の時に「花乃家」というところで「蒸し寿司」を食べさせてもらいました。

これといった名物はないけれど、「蒸し寿司」はこのお店でしか食べられないものだそうです。

今度行かれることがあったらチャレンジしてください。

どんなものか知りたければ、私のブログ

三国湊自惚鑑・新“ほやとこといの”

http://kyureito.exblog.jp/

の2010年11月1日の記事をご覧ください。
Posted by 三国湊のスー at 2011年10月18日 20:06
三国湊のスーさん、ご訪問&コメントをありがとうございます。
ブログを見せていただきました。
「蒸し寿司」なんていうのがあったんですねぇ。
たつやもひとり旅なら嗅ぎ付けられたかも知れませんが、
5人家族での移動だったので・・・。

神岡はゆっくり歩けてないし、そう遠いエリアでもないので、
また是非伺いたいと思います。
三井財閥の残した何かがあるのかも?

どうもありがとうございました。
行く前に知ってたら絶対利用させてもらったのにな^^;
Posted by たつや at 2011年10月21日 22:55
こんにちは。彩龍華は良く行っていますが、
実は道の駅のとんかつもかなり美味しいの
です。
もし機会があったらかつ丼でもお試しください。
Posted by Phil. at 2012年01月04日 21:35
Philさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
それにカツ丼の情報もありがとうございます。

おすすめは食べてみたいです。
では次回、神岡町に行った際には、そのカツ丼をいただきますね♪
Posted by たつや at 2012年01月04日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック