2006年07月31日

高校野球

たつやが何年か前に、PTAの会長をした地元の高校が、
福井県の代表を決定する決勝戦に駒を進めた。
相手は甲子園の常連、福井商業。

高校野球1.jpg

県営球場.jpg

必死で応援するブラスバンド部員のところには、手作りの楽譜が。

応援楽譜.jpg

0対6でリードされていたが、6回の表、反撃開始だ!
ツーアウトから怒涛の4点。

さあ、反撃だ!.jpg

点数はいった!.jpg

2点差まで詰め寄る.jpg

19年ぶりの決勝戦に、鯖高応援団は燃えた。

鯖高応援だ.jpg

結果は6対8の惜敗だった。
常勝軍団の福商相手に、堂々とした五分の戦いをして、
最後の最後まで諦めないひたむきさに感動させてもらった。

We are proud of this team !


posted by たつたつ・たつや at 23:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おしかったのお〜!!
てっきり勝てるとおもったざあ〜!!

また、アコかあ〜一回戦で負けてまうんかのう
しかし、たっつあん平日に観戦なんて・・優雅っつうか、なんで?

Posted by ユパ at 2006年08月01日 08:28
6:0の時は、ちょっと暗い雰囲気になりましたが、
4点返したときは、めっちゃ盛り上がりましたよ〜。

残念だったけど、いい夏の思い出になりました。

トウモロコシ、ありがとう♪
めっちゃ美味しかったっす!
4本も持って帰っちゃいました。
Posted by たつや at 2006年08月01日 20:47
鯖江市在住で福商OBの人達は、(私もそうですが)
どんな心境でこの試合を見ていたのでしょうね。
ちなみに私は、最初から母校である福商の応援を
していました。
Posted by 蕎麦屋の若旦那 at 2006年08月02日 01:15
それは、当然母校の応援になるでしょうね。
たつやが、もし福商OBなら間違いなく、一塁側に行きましたよ〜

うちの息子も去年まで高校球児だったから、
なんとなくわかります。
高校野球に負けはつきもの。
負けて学ぶことが多いのでしょうね。

彼らのひたむきさに感激の涙を流してしまいます。

福井商業高校は、福井県の代表として、
甲子園で堂々と試合をして、
勝ち進んで欲しいと思います。
Posted by たつや at 2006年08月02日 08:08
本当に残念でした
でもひたむきな戦いぶりは卒業生としては鼻高々でした

いつか鯖江高校の勇姿を甲子園で見たいものです
Posted by ミッチー at 2006年08月02日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。