2011年07月03日

蕎麦屋のカツ丼・玉子丼

テレビを見ないたつやもどこからか情報が流れてきたのが、
ソースカツ丼対決で福井県代表が全国一となったという話。

写真00176.jpg

DSC_3197.jpg

たつやとしての好みは、肉が分厚くなく、
サクサクと歯切れが良く、やや甘めのソースがかかっている・・・

と言った感じなので、
福井市片町にあるヨーロッパ軒総本店のソースカツ丼が気に入っている。

ただ、ソースカツ丼だけを食べに行く機会はそんなになく、
昼の外食は大抵が、そばやさんといった感じだ。

DSC_3200.jpg

DSC_3175.jpg

鯖江市から戸口トンネルを越えて、福井市に入ると、
道の右手に古民家のそば店『玄』がある。
玄関前の庭には何種類かの鶏が放し飼いされていて、
初めてこのお店を訪れる人は大抵驚く。
普通の鶏だけでなく、鵜骨鶏や名古屋コーチンなどの珍しい鶏もいて、
それらの卵を採っている。

DSC_3151.jpg

DSC_3155.jpg

「玄」へ行くと、ついつい頼んでしまうのが、『福井セット』1000円
おろしそばとミニソースカツ丼のセットだ。

DSC_3188.jpg

そばはもう少し固めに茹でてもらえた方が好みだが、
出汁はしっかり旨みが出ている。
そして、このソースカツ丼がたつや好みの薄い肉なのだ。
肉は厚い方がいい!と反論される方もいると思うが、
あくまでもソースカツ丼のカツとしたならば、
この薄さがいいと思っている。
サクっと噛み切れる感じも、ソースの旨みも
ご飯とのバランスも見事で、時にそば以上の主役になることも^^

DSC_7682.jpg

もうひとつは放し飼いにしている鶏の卵を使った玉子丼だ。
福井セットのようにミニ玉子丼+おろしそばという組み合わせも可能だが、
その場合は福井セットより60円高い1060円となる。
毎日のように玉子は採れるようだが、
玉子丼がたくさん出た日には、売り切れということもあるらしい。
この玉子丼も格別の美味しさ!

たつやのわがままを言わせてもらえれば、
もう少しだけ薄味にしてもらたら最高なのだが・・・。

DSC_7684.jpg

DSC_3183.jpg

雪深い山間の重厚な民家の佇まいを味わいながらいただく福井の味。
都会では味わうことの出来ない贅沢がここにある。

DSC_3209.jpg

そば玄
福井県福井市西大味町27-33
0776-41-2114
定休日:火曜日
営業時間:平日:11時〜15時
土・日・祝:11時〜18時






実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1764記事目






posted by たつたつ・たつや at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。