2011年07月01日

21世紀は感性とボランティアの時代

写真00209.jpg

目的地が決まってる旅もいいけど、
たつやにとっては、当てなきぶらり旅が好きだ。

ちょっと遠くに行けば、より旅気分にはなるけど、
県内の近いところでも、初めて行く場所は旅そのものだと思っている。
小さな集落には必ずと言っていいほど、神社とお寺がある。
そういう場所には、大抵その村の歴史を感じさせる建物があったり、
独特の空気感が感じられたり、面白い人に出会ったりする。
車で通り過ぎてしまえば、絶対に気がつかないような場所も、
どこかに車を停めて歩き始めれば、何かしら面白いものに出会える。

DSC_0080.jpg

DSC_0081.jpg

DSC_0066.jpg

つい先日、東京農業大学元学長で、
今は名誉教授の進士五十八氏のご講演を聴く機会があったのだが、
そのお話の中でも、たつやに響いたのは、ひとつのキーサードだった。

それは『20世紀は知性の時代、21世紀は感性とボランティアの時代』
感性とは・・・モノ(有形・無形)の価値に気付く感覚や能力のこと
たつやは5年前にブログを始めた時に、あまり深く考えずにタイトルに
『感性』という単語を選んでいたので、ひとり納得し、感激もした^^

DSC_0102.jpg

なので、たつやの感性旅先で見つけた何でもない風景や人に魅力を感じて、
それに対して価値を見出すこと
なのだ。
それが、楽しく、面白く、有意義なことなのだ。
それらをひとつづつブログに紹介していくことが、
『たつやの感性見聞録』のカタチなのだと再認識する機会となった。

写真00208.jpg

DSC_0067.jpg

山間の小さな集落の中の神社の境内で見つけた風景。
たつやにすれば、有名観光地や作られたイベントに行くよりも、
こんな風景の方に魅かれるし、こんな建物や錆びた遊具に価値を感じる。

DSC_0074.jpg

カメラ片手のぶらり旅は、まだまだたつやを魅了して止みません。
鯖江は、福井県は、北陸は、日本は本当に美しいと思います。







実はたつや、毎日短くて1時間、最近は2時間かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1763記事目



ラベル:越前町
posted by たつたつ・たつや at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
進士五十八氏
懐かしいお名前です
学生時代使っていた教材の中に
この方の著作があった、はずです(笑)

震災以降
考え方の2極化が進み
感性の違いが明確になり
住み分けがはっきりとわかれていく時代が
訪れた気がします
そういうなかで
感性に共感できる人たちとの出会いは
ありがたいです^^
Posted by ちーすけ at 2011年07月02日 12:32
ちーすけさん、凄い記憶力ですね。
おっしゃるように3.11以来、感性がいかに大切かを、痛感する時代ですね。
なので同じ感性を持つ人と出会うことで、
感激したり感謝したり、感動したりするんです^^
Posted by たつや at 2011年07月04日 19:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。