2006年07月05日

蕎麦屋・まつもと屋

武生の旧市内に、古くから「まつもと屋」というそばやがある。

たつやが蕎麦を食べ歩くようになったのは、もう20年も前のことだが、
当時はミニコミ誌を作っていて、自分が蕎麦にハマっていたこともあって、
そばやの食べ歩き特集などという企画したこともあった。
この頃に取材を兼ねて食べに行った時も、
切れのいいスッキリだしと、麺との相性がたつやの好みだった。

そんな「まつもと屋」には、昨年そば友と
丹南蕎麦ツアーと称した集まりを企画し、グループで一度おじゃました。
その時のメンバーのここの評価はかなり高かった。

武生に住む同級生と久しぶりにランチでも行こうか、
と連絡を入れると、意外にも
「まつもと屋さんはどう?あそこの健康定食は美味しいよ」
という答えが帰ってきた。

店に入ると右側にはテーブル席が3つ。
左手は座敷になっていて座卓がふたつ。

座敷には、ちょうど季節の花、紫陽花が生けてあり、
窓際にも大きな鉢に赤い百合?が生けてあった。
新しい店舗ではないが、本当にきれいにしてある。

まつもと屋・紫陽花.jpg

3種類ある健康定食のうち、ふたつを選んだ。
ひとつは玄米ご飯と小鉢、味噌汁、漬物、おろしそば、デザート。
もうひとつは、麦ご飯とトロロ、後は同じメニューで
いわゆる麦とろとおろしそばを楽しめるセットメニューだ。
で、料金はというとうれしい800円。

まつもと屋・健康定食1.jpg

まつもと屋・健康定食2.jpg

おろしそばはぶっかけでなく、おろしを混ぜたダシがついてくる。
今回は少し柔らかめの麺だったが、蕎麦の味はしっかりしていて、
おろしとキレのいいダシが美味しい。
大根は辛くないが、季節によっては辛味大根も出るそうだ。
大根やネギは自家製で、常に新鮮というのもこの店の特徴だ。

まつもと屋・おろし.jpg

味噌汁にしても、玄米ご飯、麦ご飯、サラダ、漬物、
デザートのメロンに至るまで、
ひとつも手を抜くことのない非常にレベルの高い
お買い(食べ)得のランチだった。

またここで他の友人も誘って、ご飯を食べようと同級生と話した。

まつもと屋・おろしそば.jpg

まつもと屋

越前市国府2-6-5
0778-22-1353
営業時間 11:00〜21:00 木曜定休
posted by たつたつ・たつや at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここは未体験です
そう言えば
福井の蕎麦屋さんが百軒載ってる本には「蕎麦の切り口が斜めだ」って書いてありました
勉強してきます
(^O^)/
Posted by ミッチー at 2006年07月06日 00:42
越前市エリアはそばのレベル高いですよね〜。
今立と武生が昔から、有名な店が多いですが、
隠れた名店は、結構あると思っています。

またボチボチアップしていきたいと思います。
Posted by たつや at 2006年07月06日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック