2006年06月30日

地震カミナリ火事オヤジ

劇団ふるさときゃらばんの鯖江公演が今日6月30日に
鯖江市文化センターで開催された。

今回のミュージカルの演題は「地震カミナリ火事オヤジ」
消防団の団長をしている家族を中心にした心温まるテーマだった。

キミはきみのクニ・郷土を愛しているか、
キミのくらす街やムラを愛しているか、
いつどこで災害が起こってもおかしくない日本列島で、
もしキミの家族を危機が襲って来たら、誰が救うのか、
だれと助け合って災害とたたかうのか

日本列島は、いつ大地震や津波が襲ってくるかわからない、
日本中を流れる河川のうち洪水の危険をはらむものは
100を超えるといわれている「災害列島」。
そして火事の原因で一番多いのは放火だという時代だ。
こんな時代だからこそ、自分の暮らす地域のコミュニティや家族の愛を
見つめ直し、明日への希望と元気を生む現代のドラマを描く、
これがふるきゃらのミュージカルだ。
今を精一杯生き抜く人々の姿を、
カラフルな歌とパワフルなダンスナンバーで表現している。


かれこれこの劇団とのお付き合いも17年を過ぎた。
毎回ステージを見て驚くのは、17年前と変わらず、圧倒的なエネルギーで、
私たち観客を楽しませてくれることだ。

笑いあり、涙あり、心に響くメッセージあり、
感動と感激と感謝を同時に味わえるステージだった。

ふるきゃら3.jpg

ふるきゃら2.jpg

ふるきゃら1.jpg

公演が終わってお客様をお見送りに出られる劇団の方々です。

今回、主催のお手伝いをさせていただきましたが、
チケット販売のお手伝いや、チケットを買って観に来て下さった方々、
消防団の方々、消防署の方々に深く感謝いたします。

ありがとうございました。

posted by たつたつ・たつや at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック