2006年06月21日

ラ・テンダロッサ

マルコポーロhttp://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/19017708.html
を教えてくれたもうすぐ3桁の体重のUちゃんが
勧めてくれた3軒のうちの2軒目がこの店だった。
それに、春先に超豪華花見をした時にこのお店のスタッフの方と
知り合い、一度行ってみたいと思っていたところでもあった。
また、ここで食材としての野菜は「たねと、はっぱ。」
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/19134980.htmlで知り合いになった
美人の宅配八百屋さんが届けているということも重なっていた。

で、やっと2週間ほど前に、高校時代の後輩を誘って、ランチに行ってきました^^

大和田周辺はいろんなオシャレなお店が増えたようだ。
だけどS.C.が苦手なたつやは、この辺りにできたデカイS.C.さえ一回しか
行ったことがなく、当然この近辺のお店にも無縁だった。
「ラ・テンダロッサ」はちょっと変わったマンション風の建物の
一階にテナントとして入っていた。
赤い、テント地のオーニングが目印だ。

ラ・テンダロッサ外観.jpg

おしゃれな店内はすでにお客さんでほぼ満席状態。
僕はパスタコース、後輩はリゾットをオーダー。

ラ・テンドロッサ・サラダ・パン.jpg

コースについてるパン、このモチモチした食感が好み。
三国産の旬の野菜のサラダ・シャキシャキで新鮮そのもの

きのこのカルボナーラパスタ.jpg

きのこのカルボナーラパスタ
きのことベーコンたっぷりのクリーミーなパスタ。
見た目よりずっとあっさりしていて、これもgood!

かぼちゃのリゾット・生ハム添え.jpg

かぼちゃのリゾット生ハム包み?
白いきれいな器にぴったりのリゾットはボリュームもあって、満足の逸品。
カボチャのやや甘めの味と生ハムの塩味のバランスが憎いね〜

さかな料理・すずきとあさり.jpg

メインの魚(お肉もチョイスできる)このトマトがまた旨い!
魚と一緒に口に入れるとおいしさ倍増!

ラ・テンダロッサ・ドルチェ.jpg

ドルチェ・リコッタチーズのタルト、カッサータ風セミフレッド
感じの良い女の子が説明してくれたが、全然わからなくて、
紙に書いてください、とお願いしたおかげでちゃんと正式名称が書ける^^
色合いがきれいでしょ!?
ドルチェまでに結構満腹感があって、さらに満足させる2品+フルーツ。
これでふたりで3000円を切る値段設定はうれしい。
女性に人気があるのも納得・納得!

いや〜、またおいしいものをいただいてしまいました。
血糖値が・・・^^;

ラ・テンダロッサ 福井市大和田町32−2
         0776−52−2322

営業時間 11:30〜14:00、
       17:30〜22:00(オーダーストップ21:00)
定休日・月曜日




 


posted by たつたつ・たつや at 00:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 店グルメ・伊&仏編(洋食含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、コメントさせていただきます。
ラ・テンダロッサさん、私もこのお店に魅せられて通う一人でございます。美味しいですよね!たつやさんがブログに紹介されているのは、ささきさんから情報をいただきました。
Posted by kumiko at 2006年06月22日 00:45
その節は、超豪華お花見でご一緒させていただき、
ありがとうございました。
花見しながらバーベキューに数々のプロのお料理、
寿司職人さんの握りに、手作りパン、それにkumikoさんのお抹茶!
あんなに凄い花見は初めての経験でした。

あのときの抹茶はホントにおいしくて、忘れられません。
野点っていいですよね。
日本人で良かったと思う瞬間です。
Posted by たつや at 2006年06月22日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ラ・テンダロッサ la Tenda Rossa (福井市) −??
Excerpt: エンゼルランドを後にして、福井市のLpa近くの「ラ・テンダロッサ」さんへ。 こちらは本当に大好きなお店で、特に手打ちパスタがおすすめです。       ..
Weblog: 若女将の四季折々日記
Tracked: 2006-06-22 00:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。