2011年04月08日

桜の下で誠市

明後日は誠市&ご縁市です。

DSC_6777.jpg

DSC_6783.jpg

この誠市は毎月第2日曜日に鯖江市本町にある
浄土真宗誠照寺派の本山『誠照寺』の境内
朝6時から昼2時まで開かれる本格青空骨董蚤の市です。

DSC_6790.jpg

DSC_6834.jpg

DSC_6800.jpg

骨董関係のお店はもちろん、日用雑貨やクラフト関係、
それに野菜や果物、鯖江B級グルメなどの美味しい屋台が、
約90店舗出店する賑やかな市です。
先月の誠市には3000人近くのお客さんが訪れ、
それぞれ掘り出し物を見つけたり、
安くて新鮮な野菜などを買い求めたり、
手打ち蕎麦やお好み焼きやおでんなどに、
舌鼓を打っていました。

DSC_6802.jpg

DSC_6940.jpg

誠市は今回で55回目を迎え6年目に突入しました。
2年目より和服の似合う市を目指して、
和服関連のイベントを企画したり、
和服で来られた方へのささやかなプレゼントをお渡しするなど
続けてきたこともあって、
最近では和服姿の女性を見かけることが多くなりました。

DSC_6956.jpg

DSC_7022.jpg

着物で出かけること=特別なこと
というイメージがあって、
着物を着てみたいけど、それを着て何処へ行くのか?行く場所がない・・・
ですが誠市ならば、たくさんの和服の方がいるので、
気兼ねすることなく、春の一日を楽しめます。
時折、誠市の会場で和服を着た年配の女性が、
やはり和服を着た若い女の子に気軽に声をかけたり、
お互いの着物や帯を褒めあったりしている姿を見かけます。
年齢に関係なく着れる和服は、日本の風土に合っているのだと思います。

DSC_6959.jpg

DSC_8239.jpg

明後日の誠市では『和服で花見で誠市』の中で、
たつやは参加者の写真撮影を担当するのですが、
今日、誠照寺へ行って下見をしてきました。
ちょうど桜の花が咲き始めていて、
明後日にはホント、ちょうどいい感じに咲くと思います。

DSC_8230.jpg

参加者が桜の木の下でお弁当を食べる場所を作るのですが、
その隣の木の下で撮影しようと思っています。
少し逆光になる可能性もあるので、
今回の撮影のために大型のレフ板を購入しました。

お天気にも恵まれそうです。
今月は人力車もやってきます。
それに白い着物にエアブラシで絵を描いていく
エクシアドさんのライブペインティングのパフォーマンスもあり、
仁愛大学生によるこどもの広場
好きなレコードを聴きながらお茶が飲めるレコードカフェなど、
大人から子どもまでが十分楽しめる市です。

DSC_8234.jpg

誠市・ご縁市のいいところは、2時で終了なので、
それからまた別の場所に遊びに行くことも出来ます。
明後日の4月10日は是非『誠市』&『ご縁市』にいらしてくださいね〜。
3月に引き続き、鯖江市職員の方たちと仁愛大学生や実行委員会メンバーで
東日本大震災への義援金のお願いをさせていただきたいと思います。








大好きなカフェでお茶を飲んでいたら、
白髪のおばあちゃんがファッション雑誌を楽しそうに眺めていました。
あまりの微笑ましい光景に携帯でパチリ^^
穏やかな春の日のワンショットです。


SN3J0254.jpg





実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1694記事目



ラベル:誠市 鯖江市 和服
posted by たつたつ・たつや at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。