2011年04月07日

ある日の夕方@武生

高校時代、武生に通っていたせいか、
今でも武生界隈にはよく行く。
食堂文化が色濃く残っていたり、
一本裏通りに入ると昭和の町に
タイムスリップしたかのような風景に出会えたり、
井戸端会議をしているおばちゃんたちに声をかけられたり、

何かと面白い町だと思っている。

DSC_0349.jpg

特にたつやみたいに
カメラ片手にブラブラするのが好きな人にとっては、
角を曲がる度に新しい発見があったり、
風景やモノや人との出会いがあったりして、
結構楽しい町かも知れない。

DSC_0363.jpg

DSC_0353.jpg

しかし残念なことに、それに気付いていない人が多いように感じる。
たつやの知り合いの武生人に聞いてみるとこんな声が出る。
武生で何かいいことをやろうと企画が持ち上がっても、
『それはどんな目的でやるの?』という質問よりも、
『それは(トップは)いったい誰がやるんやの?』が先に来るという。
目的よりもそれをする個人が大事ということなのだ。
いいことをやろうと企画をしても、
その人が無名だったり、極端に言えば武生に100年住んでいない人ならば、
協力しない・・・というのだそうだ。

DSC_0344.jpg

あ〜もったいないあせあせ(飛び散る汗)
武生にはこんな日常的に美しい風景に囲まれているのになぁ。。。
以前も思ったのですが、
おさんぽカメラ部@武生を企画してみたいけど、
たつやは鯖江人だからあかんかな^^;

DSC_0374.jpg

こんな素敵な幼稚園に通える子どもは幸せですね^^


さて、東北太平洋沖地震での被害は、
想像を絶する規模で、毎日流れてくるニュースに
心を痛めている毎日です。
ですが、世界各国から日本全国からの支援の輪も広がっています。
たまたまたつやが知り合った輪島市の書家アーティスト
村田啓子さんがこんなブログ記事を書いていました。
以下、抜粋して転記しました。

以前お会いした時に書いたたつやのブログ
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/143817675.html

刻々と救済がされる中、原発だけはいまだに予断を許しません。
被災された方達の不自由な日々を思う毎日です。
生きる上で、何が大事なのか、共に考える場になればと願っています。
ほんとうに、申し訳ないくらいのことですし、それもこちらの都合ですが、
よろしかったらどうぞ。いっしょにおいしいお米を作りませんか?
受け入れは、40歳までの男性2名。有機無農薬の農業を志す方。
期間は5月中旬から10月末まで。
こちら、奥能登の禅寺、龍昌寺です。
5世帯13人で3町3反の田んぼと畑を作っています。
各自6畳の宿坊、宿泊代、食事代なし。
ただし、来客時は庫裡の2階に移動のこと。
土曜夜と日曜自炊。
基本的にこちらの生活と仕事をいっしょにしていただきます。
6時半より坐禅、7時朝課、掃除、朝食、9時より仕事。
詳しくは、
電話0768-26-1240 りゅうしょう寺 
eメール hanakuro@ca1.wannet.jp しーえーいちです。お間違いなく。
929−2361 輪島市三井町与呂見 龍昌寺 村田啓子
http://yoromi.cocolog-nifty.com/blog/


たつやの印刷会社でも被災地の方で
オフセット印刷の経験者がいらっしゃれば、
住居付きでお仕事をお願いしたいと考えています。
一軒家で築35年ほど経っていますが、部屋数は6つほどあります。
詳しくは、電話0778-51-2805 
e-mail:junchan.p@wt.ttn.ne.jp




鯖江市では、市民の皆様のご好意を一つにまとめ、
有効に活用させていただくため、窓口を一つにして義援金を受付しています。
義援金は市役所の案内窓口、各地区公民館
または市役所防災危機管理課までお願いいたします。
市民の皆様のご協力をお願いいたします。

義援金受付
・市役所の総合案内(募金箱)
・各地区の公民館(募金箱)
・防災危機管理課

4月7日現在
   38,900,043円

http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=10297






実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。

いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

通算1693記事目

ラベル:越前市
posted by たつたつ・たつや at 21:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大震災で、日本の国民性を海外メディアは評価していますね。国民総力戦で日本再生です!!。
Posted by hyakuo at 2011年04月08日 03:54
100年住まないと住民ではない・・・、のフレーズは、わが町でもつい最近まで言われていたみたいです・・・、さすがに今では言う人も少なくなったようですが・・・(^^;;
Posted by きー at 2011年04月08日 16:24
武生の町並み私も好きです。
10年ほど前に蔵の辻界隈でライブやらオープンカフェやらイベントしたのを思い出します。
身内に名のある人なんていなかったから市への申請とかも難しかったんですよねぇ・・。
でも色々と勉強になって苦労したことも楽しかったですが。なんだかんだと身になっている気がします。
そしてそんな中でも協力してくださった方たちには本当に感謝です。


おさんぽカメラ部!ステキですねー!
下手なんで『下手な鉄砲数打ちゃ当たる』戦法です(笑)
デジタルならではですねーw( *´艸`)
Posted by mika at 2011年04月08日 19:29
牧野市長、子どもたちに50年前の自然も人情味も豊かな日本に戻ってこそ、
日本再生なのだと思っています。

それにしても市長はいつお休みになられているのでしょうか?
どうぞご自愛くださいませ。
Posted by たつや at 2011年04月08日 23:39
きーさんの地元でもそういう話はあったんですね。
武生は歴史があるからこそ、そういう話があるのだと思います。
でも少しずつ変っていくと思います。
Posted by たつや at 2011年04月08日 23:42
mikaさん、そうだったんですかぁ。
きっといろんな苦労があったんでしょうね。
でもそれが今の自分に役立ってることも事実。
やってきたことに無駄なんてないですもんね。

お散歩カメラ@たけふ・・・
どなたかやってくださいな。
Posted by たつや at 2011年04月08日 23:45
始めてコメントします( ´ ▽ ` )ノ
たつやさんのブログ、いつも楽しく見ています。
私は旧武生市民なのですが、まだまだ武生の魅力を知らないですね。おさんぽ写真部、ぜひ開催してくださいね‼
Posted by まちこ at 2011年04月14日 11:04
まちこさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
武生の町ほど隠れた魅力を持ってる土地は少ないと思います。
ただそれを魅力と感じるかどうかは人それぞれなのですが、
角度を変えてみれば、あらためて武生の良さを再発見できると思います。

とりあえずひとりお散歩カメラin武生をやってみようかな^^
Posted by たつや at 2011年04月14日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック