2006年06月18日

キルトハウス

かれこれ20年になろうか?
キルトハウスに行くようになってから。

キルトハウス・シャツ.jpg

きっかけはナンパだった^^;(ホントかよ〜?)
大型バイクの免許を取るのに、春江の運転免許試験場に
通っていた頃、ひとりのかわいい女の子が来ていた。
たつやの行きつけのバイクやの後輩が、
「あの子、かわいいですね〜♪」
と言ったので、「声をかけて来い」というと、
「いや〜、恥ずかしいからいいですよ」
(アホちゃうか〜!おのれが行かんのなら、俺が行っちゃるわい)
と声をかけたのが、はじまり〜♪

当時はカントリーとか雑貨店いう言葉もあまり知られてなかったのに、
彼女の店は、とにかく当時のたつやには新鮮で、
そのオシャレなセンスに驚いたものだった。

キルトハウス店内.jpg

このナチュラルで素敵な空間の中で飲むコーヒーは格別で、
よくバイクに乗って出かけた。
小さな中庭があって、玄関のドアから中庭に抜ける風が心地よく、
いつまでも長居したくなるようなお店だった。

キルトハウスコーヒー.jpg

10年ちょっと前に、店舗改装をして、その中庭はなくなってしまったが、
居心地の良い空間とオーナーのセンスが活かされた店になった。

回数は減ったが、今でも時々、ランチやコーヒーを飲みに行って、
オーナーと話をしたりする。

いつもお花をさりげなく飾られていて、癒される場所だ。

キルトハウス・コーヒーセット.jpg

「いつもかわいくお花を生けてるね」と言ったら、
それは、お花がきれいに咲いてくれるのよ」(私じゃないよ)

キルトハウス花.jpg

と答えたオーナーの言葉にまた感動した。

キルトハウス 福井市順化2−16−19
TEL 0776−22−5683
http://quilt-house.com/
posted by たつたつ・たつや at 00:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 店グルメ・カフェ・パン・スイーツ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たつやさん、こんにちは。
きれいにアップしてくれて、ありがとう。

あー、そうだった。
昔の話は苦手だけど、自分を語る時
20代の章では、やっぱはずせないあの頃の事。
そっけない私によくぞここまで
着いてきてくれました。←変な言い方。
ありがとう。←もっと変。
Posted by てへ。 at 2006年06月19日 13:03
てへって照れてる?
キルトハウスはどこを切り取っても、絵になるよね。
ちょっとした絵ハガキです。

だけど、てへさんは、あの頃と変わらないカワイイさですよ。
いつまでもお店もオーナーも魅力的でいてね♪
Posted by たつや at 2006年06月19日 23:11
|きれいにアップしてくれて、ありがとう。
本当に、たつやさんの写真って、素敵ですよね。
夕焼けの写真よりも、こっちの写真の方が好きです(^^ゞ

HPとかブログには写真が欠かせませんが、写真の善し悪しで、印象もがらっと変わりますよね。

このブログの写真を見ていると、カメラマンをたつやさんにお願いしたいと思っちゃいますね。

Posted by つかさ at 2006年06月20日 06:57
写真はカメラとレンズがものを言います。
だけど、ちょっとした心遣いは必要かもしれません。
ブログで味や匂い、触感、その時の空気などを伝えるのは不可能ですが、
映像から来る情報で、その雰囲気が少しでも
伝わればと思いますね。

カメラマン、させていただきますよ〜
Posted by たつや at 2006年06月21日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック