2006年06月13日

お客さんとのコラボ家具

チョットした小物や食器を入れれるような、ガラスのキャビネット
以前から作ってみたかった。
イメージをカタチにしていく過程は、楽しい時間。
完成予想図を描くと、今度は設計図っぽいものを書く。
とは言っても、寸法を書き込むのと、
板から材料がどれくらい取れるかを計算してみる程度だ。
一台作るのと例えば五台作るのでは、材料は5倍かかるが、
手間隙は2〜3倍程度なので、このときは6台作った。

ガラスキャビネット.jpg

ガラスキャビネット2.jpg

白のペンキで仕上げたり、ステインで仕上げたり、
ドアのデザインを変えたり、取っ手を変えたり、少しずつ変化させた。

その中の一台を買ってくれたお客さんが、
たつやの想像を遥かに超えるカタチに仕上げてくれた。
うちの店カンパネルラではトールペイントをしている常連さんが多い。
だけど家具に描くのはなかなか大変だから少ない。
長い時間かかって仕上げた扉を持ってきてもらい、
ガラスの取っ手を付けて、取り付けたら、更にステキになった。

ガラスキャビネット・ドアアップ.jpg

こんな風にたつやの手がけた家具が素敵に変身していくのを
見てるのも、僕の幸せな時間。

ガラスの扉の中に、アンティークのグラスやコーヒーカップ
置いてみたら、やっぱりオシャレ♪

ガラスキャビネット・グラス.jpg


posted by たつたつ・たつや at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ作り・家具他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。