2011年02月14日

ミシンから傘立へ

ずっと前にご近所でもあって、カンパネルラのお客様であるTさんから、
亡くなった母の足踏みミシンドレッサーにリフォームして欲しいと、
古いミシンを預かった。

DSC_5062.jpg

工房に運んだ時には、すぐにでも出来るだろうと
高をくくっていたのだが、完成形の映像が浮かんで来ないし、
納期がいつでもいいよ〜などというお話に甘えてしまっていて、
未だに納品出来なくている。
ただのミシン改良ドレッサーにしたくないという想いが強いので、
余計に足踏み状態なのだ。
足踏みミシンだけに^^;

DSC_5065.jpg

何かを作ろうと思うときに、そのモノの完成形が見えたり、
イベントを企画した時に、その成功のカタチが容易に想像出来れば、
そこまでの道程は意外に楽だったりするが、
見えないと産みの苦しみがある。

DSC_5068.jpg

さて実はそのミシンを運んだ翌日に、
ミシンの構造でドレッサーに必要ない部品を取り外す必要があった。
ミシン本体はディスプレイにでも出来るだろうが、
鉄で出来た足踏み部品や大きな弾み車などは、
鉄屑になってしまうかも知れない。
何とか、これを使って作れる家具はないかをずっと考えていた。
出来ればTさんの家で使えるものがいいと思っていた。

DSC_5073.jpg

そしてつい先日、目覚めの時にふ〜っとアイディアが落ちてきた。
というか映像が浮かんだのだ。
忘れないうちにすぐに実行することにした。
それは傘立てだった!

部品の足踏みの鉄枠は、きれいに洗って、
たつや専用に焼肉鉄板にでもしようと
真剣に考えています^^;

DSC_5076.jpg

弾み車は直径40cm弱の鉄製で、
いい具合に6つの穴が開いている。
もしかすると6本の傘を収納出来るのではないかと、
実際に傘を入れてみた。
これはいい!

DSC_5074.jpg

早速、作業に取り掛かった。
弾み車をトップに持っていくための木枠を切り出し、
下部の丸板には傘の水が落ちるように穴を6ヶ所開けた。
再度の部分は1×4の板を8枚切って、間を開けて上下から留めた。

板の一部にはTさんのお母さんの名前を、
バーニングペンで『Thanks TADUKO mama』と、
あまり目立たないように入れることにした。
(着色したので良く見ないとわからないようになりました

DSC_5529.jpg

随分、待っていただいたけど、
ドレッサー(未納)ともう一品と思っていたうち、
一点が完成し、近々Tさんの家に里帰りすることになる。

こうして捨てられる運命にあったモノが、
大切に思う人がいて、
たつやが手を加えることによって、
別の命が生まれるのであれば、
作り手としてはとても幸せなことです。


DSC_5545.jpg





今日数えてみたら36日連続でブログを書いていました。
また応援よろしくお願いしま〜す^^
特に福井情報頑張っています♪
今日、一瞬ですが一位になれました^^ありがとうございます。

実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

もちろんココバッド(下向き矢印)もお願いしま〜す

人気ブログランキングへ

通算1651記事目






posted by たつたつ・たつや at 21:22| Comment(10) | TrackBack(0) | モノ作り・家具他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが素晴らしい作品です。♪
その発想力が羨ましい。
あのミシン・・・どうなったのかずっと気になっていました。

実は、僕も1年前から友人から頼まれている宝石箱があるのですが手付かずです。
チンプなアイデアでは申し訳ないような、くやしいような・・・
もうしばらく苦しんでみます。(笑)
Posted by おーちゃん at 2011年02月15日 08:56
すごいステキな傘立てですねぇ〜♪
さすが、たつやさん!!

ドレッサーのほうもすごく気になります!!
ブログ楽しみにしてますよ〜
Posted by たちばな屋 at 2011年02月15日 09:02
これはすごい!
こんなふうにカタチを変えてまた使われていくのって素敵。鉄の風合いと塗装された木の感じが可愛いです!(^−^)
Posted by genome-yosi at 2011年02月15日 18:14
アイデアがすごくいいですねぇ〜^^素敵な傘立てです^^ 新たな命が吹き込まれると物もきっと喜ぶと思います^^また、違う商品、品物になるとまた違った風景が見られるから楽しいですよね。時々、ビフォーアフターを見ていて、匠がまた違う物に作り直すとすごいなぁ〜って思うんですよ。こういうときってアイデアがふ〜って降りてくるんでしょうね^^
私もたつやさんに作っていただきたいですねぇ〜。テレビ台なんですが^^もし良かったら、いつか作ってくださいませんか? 
Posted by mintblue at 2011年02月15日 19:08
傘立て見ました触りました!
すごくしっかりしていて、そしてなんともオシャレ。
うちに宝物が増えました♪
ありがとうございます!
※猫が台湾に行ってしまい、母がシクシク泣いている中やってきた傘立て。
とても素敵なタイミングで本当に助かります。
Posted by きらきら at 2011年02月15日 21:49
おーちゃん、ありがと^^
同じDIYしてる人から褒められるとうれしいなぁ。
ダレでも出来るモノって作りたくないですよね。
宝石箱・・・隠し引き出しみたいな感じはどう?

最近、会えないねぇ。。。
今度ランチでも行きましょ!
Posted by たつや at 2011年02月16日 23:49
たちばなやさん、ステキと言ってもらえて光栄です^^
傘立ては満足な仕上がりなのですが、
ドレッサーがまだ未完成なんですよね。

ちょっとプレッシャーになってきたw
Posted by たつや at 2011年02月16日 23:50
genome-yosiさん、鉄って独特の質感がいいですよね。
それに風化していく錆が出るのも好きです。
今までは動いて仕事してたけど、
これからはゆっくり余生を過ごしてもらえればいいですね。
Posted by たつや at 2011年02月16日 23:52
mintblueさん、たつやはテレビは滅多に見ませんが、
ビフォーアフターは何度か見たことがあります。
匠の発想やテクニックに感心します。
ミシンもまったく違う用途に使われましたが、
産業廃棄物にならずに、また違う余生を送って欲しいと思いました。

これからTさんの家で愛される傘立てになることでしょう^^
Posted by たつや at 2011年02月16日 23:55
きらきらさん、宝物ってホントうれしいです。
でも本当の宝物はお母さんがおばあちゃんを思う気持ちでしょうね。
たつやはそのお手伝いをちょっとさせてもらっただけです。
ヤタローがいなくなって寂しいmamaも、
少しは傘立てで気がまぎれるといいですね。

もうすぐみっちゃんのお人形もやってくるよ^^
Posted by たつや at 2011年02月17日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185915366
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック