2011年02月08日

かっぱ鮨@宝達志水町

羽咋市に住んでいるバイク乗りの友人にメールで、
かほく市や羽咋市近辺で
お勧めのお寿司屋さんを紹介して欲しい
とお願いすると、
「宝達志水町のかっぱ鮨はどうでしょう?
ゴルフ場の近くなので、予約した方が無難かもしれません。」

というメールが返ってきた。

DSC_5090.jpg

インターネットで調べてみると
『市川篤展』が開かれているかほく市よりも、
もう少し北上した羽咋市よりにあるお寿司屋さんで、
すぐ近くには能登カントリークラブがあった。

かほく市にはお昼前に到着し、
この日の目的は市川篤展でも
2時からのギャラリートークが一番だったので、
先に友人お勧めのかっぱ鮨や行くことにした。

DSC_5114.jpg

ちょうど先週降った雪が結構積もっていて、
能登カントリークラブも閉鎖中のようで、
その影響かかっぱ鮨に入った時には、
他にお客様はまだ誰もいなかった。

DSC_5094.jpg

折角、旅先で回らないお寿司屋さんに来たので、
迷わずカウンターに座ることにした。
目の前のガラスのネタケースの中には、
きちんと並べられた美しく新鮮なネタがずらりと並んでいた。
色鮮やかな魚介類が見た目も楽しませてくれて、
それだけでもうこの店が旨いことを彷彿させてくれた。

DSC_5080.jpg

お好みに握ってもらうほどではないので、
メニューの中からお寿司定食の上寿司を選択した。
定食なので、お寿司の他に、茶碗蒸し、小鉢、サラダ、
果物、味噌汁
がついてくる。

DSC_5086.jpg

DSC_5084.jpg

親父さんがカウンター越しに見せる
無駄な動きのない仕事ぶりに感心しながら、
自分のお寿司が握られる様子を見ながら待つのは悪くない。
20種類以上はあるだろうネタの中から、
どんな魚介類を握ってくれるのかにも興味がある。

おまちどうさまでした。
カウンター越しに盛り付けられた上握りを見て、
思わず歓声を上げてしまった。
それくらい美しい仕事ぶりだったのだ。

DSC_5092.jpg

最初に巻物のかっぱ巻を食べて驚いた。
きゅうりの存在感と食感が抜群なのだ。
もちろん、シャリも海苔もいい。
握りもネタとシャリとワサビのバランスが、
たつやにはピッタリで、旬の寒ブリのトロや
福井ではあまり見かけない赤貝、つっぶつぶのイクラなど、
ひとつひとつの寿司をじっくり味わいながら、
大変美味しくいただくことが出来た。

DSC_5110.jpg

ついつい食べることに集中してしまい、
写真を撮り忘れてしまったのだが、
ココの茶碗蒸しが絶品!
正直、こんなに美味しい茶碗蒸しを食べたことは、
あまり記憶にないくらいだ。

DSC_5101.jpg

DSC_5107.jpg

追加でバイガイアナゴをいただき、
旅先での贅沢ランチと相成りました。
いろんな定食やお得なランチもあって、
家族や友人と気軽に立ち寄れるいいお店だと思います。
能登にお出かけの際に、ちょっと寄り道するのもいいかもしれませんね。
能登有料道路の米出インターから5分です。

DSC_5078.jpg

かっぱ鮨
石川県羽咋郡宝達志水町上田エ70
TEL 0767-28-2023
定休日:月曜日







実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

ココバッド(下向き矢印)もお願いしま〜す

人気ブログランキングへ

通算1645記事目



posted by たつたつ・たつや at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 店グルメ・和食・アジア他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっぱ巻きが美味しいというのはうれしいですね。ネタも技術も一流なのでしょう。
見るからに美味しい握りずしですね。
うなぎも好きですが、アナゴも好きです。(^^)
Posted by きー at 2011年02月09日 13:45
きーさん、そうですね。
今回巻物が美味しい=握りも旨い!
ということがよくわかりました。

アナゴは焼いたものも好きだし、
煮アナゴもいいですね^^
Posted by たつや at 2011年02月10日 18:06
どもども、遠田幹雄です。
地元では人気のお寿司屋さんですね。
金沢からだと小一時間かかりますが通っている常連さんもいるということを聞きます。
お魚を食べずにお寿司屋さんにはほとんどいかない遠田ですが、家族のリクエストで行ったことがあります。
Posted by 遠田幹雄 at 2011年02月14日 22:52
遠田幹雄さん、そういえば地元ですね〜^^
先生はカッパ巻きとかかんぴょう巻き辺りがいいのですか?
かっぱ鮨はかっぱ巻きがホント、美味しかったです。
Posted by たつや at 2011年02月14日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック