2011年02月02日

桑名市散策

母の話に寄ると戦時中、三重県北部は軍事工場や大都市名古屋が近いこともあって、
しょっちゅうアメリカの爆撃機B29が飛来し爆弾を落としていたらしい。

たつやにとってみれば、まったく別の次元、別の世界での出来事のようだが、
もしここで母親に何かあったならたつやはここに存在しない。
それはたつやだけでなく、今の日本人は皆同じなのではないだろうか。

DSC_4466.jpg

DSC_4463.jpg

桑名の町歩きを通じて感じた古い町並みが少ない理由は
戦争で多くの歴史的な建造物が焼失したのではないかと感じた。

六華苑に行くまでに見かけた看板につられて行ってみたのがここ船津屋
歴史があって格式の高い料亭のようだ。
玄関前にはお出迎えのコンシェルジュが立っていて
話を聞いてみると今は結婚式場として営業しているとのことだった。

DSC_4458.jpg

揖斐川のすぐ近くに九華公園という大きな公園があった。
ここは桑名城の本丸跡と二の丸跡に造られた公園で、
かつて「扇城」と呼ばれ、海道の名城とたたえられた城の面影を残し、
たくさんのさくらやつつじ、花菖蒲が植えられ、
市民の憩いの場として親しまれている。
4月の「さくらまつり」や5月の「金魚まつり」、
6月の「花菖蒲まつり」など、季節に応じて多彩な催しが開かれ、
大勢の市民でにぎわっているそうだ。

DSC_4592.jpg

DSC_4621.jpg

たこやきやの前にちょこんと座った猫がいる。
だけどそこは車道。
ドライバーも困惑気味にゆっくり避けて通っていた。

DSC_4591.jpg

DSC_4627.jpg

公園の堀にはたくさんの水鳥が泳いでいて人間に慣れているのか、
木の影に隠れているとすぐ目の前を通り過ぎる。
シャッター音とたつやを認識して
多少は動揺するみたいだが、足早?に過ぎ去る程度だった。

写真00109.jpg

普段、福井で生活していると歩く機会が極端に少ないが、
旅先では何時間でも歩けるから不思議だ。
時間の許す限り歩いていたい。

さあ、たっぷり歩いたことだし、
六華苑の方に教えてもらった鰻やへ行こう!


写真00110.jpg





おかげさまでどちらのブログランキングも急上昇です。
あまりのグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)にビックリですわーい(嬉しい顔)


実はたつや、毎日1時間程かけてブログを書いているんです。
だからお願い!って言う訳じゃないんですが、
応援クリックは面倒だけど多分2〜3秒くらいで出来ると思うんです。
ご苦労さ〜んって感じで押してもらえたらやっぱ、うれしいです。


いつもありがとうございます。
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココバッド(下向き矢印)もお願いしま〜す。一位は遠くになりにけり・・・

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1639記事目

ラベル:三重県
posted by たつたつ・たつや at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック