2011年01月12日

琵琶湖の夕陽

彦根からの帰りにちょっと話題のパンやに寄ってみた。
たつや的にはあまりに大き過ぎて、
パン屋とか和菓子屋という感じがしない。
ただ表に停まっていたフォルクスワーゲンのタイプTが気になった。
今ではこのオリジナルバスを手に入れることは容易ではなく、
しかも驚くほど高価なので、
軽ワゴン車をこのバスっぽくレプリカして乗るのが
巷では流行っているみたいだ。

DSC_2716.jpg

DSC_2717.jpg

かれこれ20年ほど前にたつやもフォルクスワーゲンが好きで、
タイプVというセダン型の車に乗っていたことがある。
濃い紺色にオールペイントして、20年前で30年前の車だった。
もちろんハンドパワーウインドウにハンドパワーステアリング、
エアコンもなければ、シートベルトは3点式ではなく只のベルト^^;
唯一、カセット式のカーステレオを付けていた。


img275.jpg

21年前のたつやです^^;髪の毛もたっぷりありました。

ブレーキの効きは酷かったし、
バックギアは壊れていて、手で押さえながらじゃないと
ギアが抜けてしまうという代物だった。
それでもデザインが好きで5年ほど乗っていた。
家族で日曜日にドライブへ行っていたのもいい思い出だ。


DSC_2734.jpg

さてそのパン屋さんは驚くほど混んでいた。
お客さんの9割は女の人だろう。
パンもほとんど売り切れのようで、
たつやは早々に外に出た。
というのも、ちょうど西に太陽が沈む寸前で、
湖面が黄金色に輝いて、実に美しい風景だったから。

DSC_2719.jpg

DSC_2723.jpg

この時間帯の空は刻々とその表情を変えるので、
さっきまで撮れた写真が撮れない・・・ということはよくある。
海とは違う穏やかな湖面がキラキラ輝いている。
空には飛行機雲が伸びている。
水鳥たちもゆうゆうと湖面を泳いでいる・・・。
はっとするような冬の琵琶湖の夕陽だった。

DSC_2742.jpg

DSC_2743.jpg

正月恒例の滋賀への日帰りぶらり旅は、
この日もいい日に恵まれて、
今年の旅もいい出会いがありそうな予感がする。

DSC_2689.jpg

彦根市内の神社にて。

DSC_2695.jpg

ちょっとお休みしたりしていたら、かなり落っこちてしまいました。
また一から出直しです。
良かったら、ちょこっと応援してくれませんか^^

アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココバッド(下向き矢印)もね♪ついでに(お・ね・が・い♪)です

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1618記事目


ラベル:滋賀県
posted by たつたつ・たつや at 22:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あいかわらず うまいねえ
夕日の写真 3枚とも!!

3枚とも すごいのですが
1枚目の 湖面&人物シルエットが
ベストですね。

脱帽です。
Posted by 勘兵衛 at 2011年01月13日 08:45
ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。
Posted by MR.T at 2011年01月13日 16:21
勘兵衛さん、いつも写真を褒めてくださいましてありがとうございます。
最初はばあさん撮らせたら・・・
でしたが、最近は他の写真も褒められて、
とても光栄に思います。

今年の目標のひとつに自分の写真展があります。
秋を目処に企画したいと思っています。
Posted by たつや at 2011年01月13日 21:38
MR.Tさん、いろいろ教えていただきありがとうございます。
以前に三国の空の写真を掲載した時も、
同じようなコメントをいただきました。

本当にそういうことがあるならば、
恐ろしいことです。
早く真実を解明して欲しいと思います。
Posted by たつや at 2011年01月13日 21:40
ワーゲンIIIいいですよね。
私も好きです。
余裕なくてレストア必要な旧車に乗る勇気ないですけど。
カルマンギアも好きなんですよねー。
この2台、大雑把に見るとシルエット似てません?
カッコいいの乗ってたんですねー。
Posted by ガッツ at 2011年01月13日 21:56
そうですね、俄かに信じられる事では有りません。

所で『暴き系』というのを聞いた事が有りますか。要は大手マスコミのタブーをばらす方々です。
 副島隆彦、ベンジャミン・フルフォードを筆頭に、大手マスコミ出身ではない、リチャード・コシミズや反ロスチャイルド同盟の安部芳裕等です。 この辺を知れば、ケムトレイル位は平気でやるとわかりますよ。
 ちなみに、『独立党|トップ』の動画ギャラリーでリチャード・コシミズが講演を公開しています。お暇が有れば、大手マスコミよりは面白いですよ。

ちょっと、暴き系ネタを披露しますね。
1、911事件はアメリカの自作自演。
2、北朝鮮のテポドン発射はおかしくないですか。将軍様はアメリカと喧嘩をする勇気は有りません。やったらすぐやられますから。実は発射を命じているのはアメリカ(ロックフェラー)です。すると、日本はMDミサイルを買いますね。そのご褒美に将軍様はお小遣いを頂けるのです。つまり、アメリカと北朝鮮はグル。
3、日本の財閥とユダヤ財閥の違いがわかりますか。それは、中央銀行を私物化する事です。米連銀は国営では有りません。ロックフェラーの銀行です。
中央銀行の私物化=国の私物化。 ユダヤ財閥、ロックフェラーは凄いと言っても、実は大変なズルをやってるわけです。
4、ロックフェラー、ブッシュ、クリントン、チェイニー、ラムズフェルド等、閣僚級、エスタブリシュメントはアングロサクソンを偽装した隠れユダヤ(マラーノ)。ですから、イスラエルには甘いんです。
ま、少数派支配の問題点は多数派を倒す為にはあらゆる謀略を弄す必要があるんです。
Posted by MR.T at 2011年01月14日 02:19
MR.Tさん、いろいろと興味ある話をありがとうございます。
個人的にはありうる話だと思うものもありますが、
このブログではちょっとジャンルが違うので、
ごめんなさい。

また勉強します。
Posted by たつや at 2011年01月16日 09:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック