2010年12月22日

音市楼『かくれ庵』

福井市下馬に新しいそば店がオープンした。
以前に別の名前のそば店が営業していた場所で、
そのお店の名前は音市楼(おといちろう)『かくれ庵』

DSC_1793.jpg

立派な民家に手を入れて、オシャレな空間に生まれ変わったそば店で、
中には個室やクループで利用できる小部屋がいくつかあって、
ちょっとした会合や家族連れでゆっくりするには、とてもいい。
意外なことに、福井県内にそば店はたくさんあるが、
プライベートな小部屋を持っているのは、
恐らく他にはあまりないだろう。

DSC_1796.jpg

DSC_1815.jpg

庭を見ながらの席や、掘り炬燵になってる部屋もあり、
時間的にゆっくり過ごしたい。
またカフェを併設しているので、
そばを食べた後に、お茶することも出来る。
勿論、カフェだけの利用も可能だ。

DSC_1814.jpg

先週、早速そばの好きな友人を誘って、
音市楼『かくれ庵』に行ってきた。
立派な門を通ると右手にウッドデッキがあって、
その奥がカフェとなっている。
季節にいい日には、半オープンカフェになる。

DSC_1794.jpg

DSC_1797.jpg

入り口には赤い板に松竹梅の文字が飾られている。
庭が見えるカウンター席に座って、
おろしそばとミニ天丼のセットを頼んだ。
今後、メニューが増えるらしいが、
オープンしてしばらくは少ないメニューで対応するようだ。

DSC_1798.jpg

しばらくして運ばれてきたおろしそばは、やや太麺。
腰は強いが、喉越しの良い麺に仕上がっている。
最近はそば粉を粗挽きしている麺が流行りつつある感もあるが、
ここ音市楼『かくれ庵』では細かく挽いたそば粉を使っている。
たつやはこの食感はかなり好きだ。
少し辛いだいこんおろしを溶かしたダシは、
旨味がしっかり出ていて、この太麺と良く合う。

DSC_1803.jpg

DSC_1804.jpg

ミニ天丼は、揚げたてサクサクの天ぷらが乗っていて、
サービスメニューだが、手抜きをしない姿勢が感じられる。
そばに300円をプラスするだけで、これが頼めるのはうれしい。
福井市美術館や県立図書館のすぐ近くなので、
交通の便も良く、たつやもまた近いうちに行きたいと思っている。

DSC_1808.jpg

福井にまた新しいそば店が誕生した。
今後、益々注目していきたいお店です。

音市楼『かくれ庵』
福井県福井市下馬2-1906
0776-33-5838
営業時間/11:30〜18:00(L.O.)
(14:00〜カフェタイム)
定休日/火曜

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックしてね(は〜と)

人気ブログランキングへ

トップはダントツですが2位まで上がってきました^^ココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1604記事目


ラベル:福井市 越前そば
posted by たつたつ・たつや at 22:51| 福井 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え!何故!?(>_<)
Posted by tama at 2010年12月27日 00:37
tamaちゃん、以前一緒に行った御清水庵遊福は閉店しました。
経営者が変わって、また新しいそば店として再開です。

また福井に来た際には、一緒に行きましょう。
Posted by たつや at 2010年12月30日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック