2010年12月07日

初冬の木之本

図書館を後に、木之本の旧市内を歩くことにした。
少し肌寒かったが、太陽が時折顔を出したりして、
湖北はやはり北陸の天気と良く似てると思った。

DSC_0113.jpg

小さな路地を歩くと白髪のおばあさんが、友だちと談笑していた。
結構長い路地だったが、その方たち以外に人に会うことはなく、
ひっそりとしている。
綺麗に整えられた畑には、瑞々しい野菜が植えられていたり、
洗濯物が干してあったり、人々の生活感を感じる。

DSC_0136.jpg

DSC_0138.jpg

路地から旧市内のメインストリートに出ると、
そこは北国街道だ。
たつやが住んでいる家の前も北国街道なので、この町と繋がっている。
昔の人は、この町からずっと山越えをして、
今庄から武生、鯖江へと歩いたのだろう。

DSC_0141.jpg

DSC_0140.jpg

木之本は交通の要所として、宿場町として発達した町で、
その様子を今に見ることが出来る。
大きな造り酒屋の母屋にある瓦一つとっても、
実に凝った作りになっていた。
ちょうど冬を迎える前に、庭師さんが剪定をしている。
たつやが子どもの頃は古い家には庭があったので、
よく庭師さんが来ていたことを覚えているが、
最近ではなかなか見ない風景となってしまった。

DSC_0150.jpg

DSC_0148.jpg

よ〜く見ると松の木の上に庭師さんがふたりいます。

DSC_0149.jpg

街道沿いに南に歩くと、一時期ちょっと有名になった
サラダパンのお店、つるやさんを見つけた。
何でもこのサラダパンはたくあんを細かく刻んで、
マヨネーズで和えたものをコッペパンに挟んだという単純なものだけど、
1951年の発売以来、変わらぬ人気を博しているのだとか。
まさにご当地B級グルメサラダパン
1個130円。

DSC_0158.jpg

DSC_0159.jpg

たつやも折角の機会なので、一個買ってみた。
中を開いてみると、意外に中身は少ない。
細かく刻んだたくあんと特製マヨネーズを和えたものが、
コッペパンの間に挟まれている。
柔らかいパンと、シャリシャリ感のあるたくあん+マヨネーズは、
結構イケるじゃん!

話のネタには、面白いサラダパンです。

DSC_0160.jpg

古い町並みを歩いていると、大抵一軒か二軒は古い洋風建築物を見かける。
その手の建物は、以前は公共の建物だったり、銀行だったり、
実業家の建物だったりするが、ココ木之本も例外ではなく、
雰囲気のある建物が残されている。

DSC_0170.jpg

DSC_0171.jpg

旧滋賀銀行木之本支店
この建物は、昭和10年に湖北銀行木之本支店として建てられ、
新築された当時としては珍しいRC造の洋風建築物で、
外部仕上げは基壇部分を花崗岩、その他は人工石洗い出し仕上げで、
4本のイオニア式のオーダーは独立柱のように立ち、
建物に奥行きを持たせながらも端正な意匠となっており、
内部は大理石のカウンターやフローリングブロックの床、
梁形にはモールディングが施されるという丁寧で贅沢な造作が施されています。


DSC_0172.jpg

施工は京都の川端組が請け負い、
工事費は当時の額で5万数千円であったと言われています。
木之本には明治21年に江北銀行、明治32年には伊香銀行が開業され、
昭和4年の合併により、それぞれ湖北銀行木之本北支店・木之本南支店となりましたが、
事務所が手狭になったため昭和10年に両支店を統合し、
現在の地に湖北銀行木之本支店として新築されました。
昭和17年再度の合併によりに滋賀銀行木之本支店として昭和60年まで営業されました。
移転後は長らく空き家状態となっていましたが、
「旧北國街道木之本宿伝統的建造物群保存対策調査」、
「木之本町第四次総合振興計画後期基本計画」、
「木之本町中心市街地活性化基本計画」などで
北國街道の歴史を物語る貴重な建物として保存することや、
町の活性化拠点として位置づけられ、
平成15年度、木之本町が株式会社滋賀銀行より建物及び土地を購入しました。
当初は現状の保存改修による活用策を検討しましたが、
建物耐震診断の結果が予想以上に悪く、
特徴ある意匠を持つ前面部約1/3に外部補修と補強工事を施し、
後部はオリジナルの意匠を極力反映させる形で全面改築が行われました。
同時に新名称も募集し、68件の応募の中から「きのもと交遊館」に決定し、
平成17年11月1日より、町づくり活動の拠点施設として運用を開始しました。


こうしたカタチで改築・保存をされる場合は意外にも少ない。
町に住む人たちが保存を望むことが第一歩で、組織化や保存運動をすることが大切なのだろう。
そこから始まらないと、保存の方向に行政が動くことはあまりないように感じる。

DSC_0155.jpg

DSC_0181.jpg

この日は短い時間だったが、しっかり旅気分を味わうことが出来た。
知らない町をカメラ片手に歩くのは、当分やめられそうにない。
ただ真冬は街歩きはシンドイです・・・。
まだ冬が来ないのに、もう春を待ち望んでいます^^;


DSC_0184.jpg

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なんですぴかぴか(新しい)
ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1591記事目





ラベル:滋賀県
posted by たつたつ・たつや at 23:44| 福井 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サラダパンすきですね私♪
福井育ちの私には、たくわん+マヨありかなと・・・
サラダパン、滋賀のSAにも、ありましたね。

たつやさんのブログの緑字の記事の中に
(あん+マヨ)となりますので、
訂正してくださいね♪
Posted by まーず at 2010年12月08日 23:49
サラダパン 行列が出来る TV で
見たこと あります。
とてもまずく こんなもん 売ってはいかん

と 酷評されたのですが これがまた
火付けになって ものすごい 売れ行きらしい

このまずい 売ってはいけない 滋賀県民しか
うまいと思わない

パン 食べてみたい・・・。
Posted by 勘兵衛 at 2010年12月09日 11:39
まーずさん、そうなんですか@@
高速のSAにまで売ってるんですね。
だけどやっぱり木之元町にお店に行くのがいいと思いますよ〜。
お店自体がいい味出してるし^^

(あん+マヨ・・・じゃなくって、
たくあん+マヨネーズって書いたんですが^^;
たくさんでもたくわんでもいいみたいですね〜
Posted by たつや at 2010年12月09日 23:54
勘ちゃん、けっこうイケますよ。
確かに並んで食べるようなパンじゃないし、
どうしても食べたいという訳じゃない・・・。

きっと昔っからのファンがいるのでしょうね。
還暦勘ちゃんには、合う味かもね〜^^
Posted by たつや at 2010年12月09日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック