2010年08月24日

東海じゃらん取材同行(だいこん舎@鯖江市)

東海じゃらん越前そば特集は今回6軒が編集側で選ばれ、
五軒目は我が町鯖江の名店『だいこん舎』が選ばれた。

DSC_2853.jpg

DSC_2825.jpg

だいこん舎は、会社から歩いて三分の距離なので
たつやもお客さんや友人を連れてだいこん舎へ行くのだが、
何と今の店でだいこん舎のそばを食べられるチャンスは
後数日
しかなくなってしまった。
8月29日までの営業で、平日25.26.27日は11時〜14時
最終土日28.29日は11時〜17時


この度、旧宮崎村の陶芸館の隣に移転することとなったのだ。
オープンは9月11日の土曜日
1997年9月11日に鯖江でオープンしただいこん舎
13年目に再び新しいカタチでのオープンとなる。

DSC_2873.jpg

店主の南和孝さんも、20代から30代の円熟味を増して、
そばも人間も大きく成長し、だいこん舎第二章の幕開けとなる。
粉に関しても今までは三分の一ほど自家製粉していたものを、
すべて自家製粉に切り替えるということだ。

さて、東海じゃらんが発売になるのが10月頭ということで、
この雑誌が発刊される頃には、だいこん舎は旧宮崎村で営業してることになる。
メニューもかなり変わるという話を聞いていたが、
基本的なおそばは変わらないということで、
だいこん舎でも人気のあるくるみそばを取材することとなった。

DSC_2842.jpg

DSC_2831.jpg

たつやもこのくるみそばを太麺で食べるのが好みで、
行くと必ずと言っていいほど、食べる。
だいこん舎は、麺が4種類あって、製粉所で挽かれた粉を使った細麺と太麺、
それに自家製粉の粉で打った細麺と太麺という4種類。
いずれもそば粉100%の麺だ。
(移転後はどうなるかはわからないが製粉所でのそば粉は使わなくなる)

DSC_2830.jpg

クルミを鍋で軽く炒って、熱を取った後に、
すり鉢で丁寧に細かくして、動物系が一切含まれないダシと混ぜ、
ぶっかけで出される一品だ。
濃厚で芳醇なクルミの味とダシの旨味、
それに存在感たっぷりのそばの甘味を感じる太麺とのハーモニーは
絶妙で、最後の最後まで美味しく食べることが出来る。


DSC_2850.jpg

いや〜、これは旨いですね!
すご〜いめちゃめちゃ美味しいです^^

と取材のお二人にこういわせる辺りが憎いくらいです。

DSC_2872.jpg

DSC_2848.jpg

移転後(平成22年9月11日以降)のだいこん舎は以下の通りです。
但し、電話番号は開店間近に開通予定です。


だいこん舎
福井県丹生郡越前町小曽原120-3-20
越前陶芸村内 県立陶芸館隣
0778-32-3735
営業時間11時〜17時 夜は予約営業
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日が休みになります)

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
最初の頃はあまりランキングに固執していなかったのですが、
1500記事目前の最近はやっぱり気になるんです^^
アナタ様の応援クリックがたつやのエネルギー源なのよぴかぴか(新しい)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1499記事目







ラベル:越前そば 鯖江市
posted by たつたつ・たつや at 20:43| 福井 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり、だいこん舎が選ばれましたか!?

蕎麦はさることながら、店の佇まいも中々だと思っておりましたが、移転してしまうのですね。
西宮に来てくれれば有難いですが、移転先に無事に辿り着けるか心配です。

移転前に伺うことは叶いませんが、新しい店には早い内に訪れてみたいです。

売り切れ閉店が心配ですが、自家製粉の蕎麦が限定でなく常時食べられる様になるのは魅力的です。
サイドメニューにも今から期待しております。
Posted by taka yu at 2010年08月24日 22:00
近いからいつでも行ける
と思っていたら、移転だなんて〜!(◎_◎;)
それも日にちがな〜い
どうしましょ
移転前にいけるかな(^_^;)
Posted by ちーすけ at 2010年08月25日 07:27
そうですか。越前町に移転されるんですね。
距離的には逆に少し遠くなるようですが、お邪魔する機会は増えるような気がします。
オープンを楽しみにしています。
それと、この間、こっそりとたつやさんの遊び場?(ビル裏のキットハウスとか薪とか)
どなたもいらっしゃらなかったので、そ〜っと拝見させていただきました。
(もちろん外からですよ。それとうちの嫁さんも連れて。)
小っさい頃の秘密基地の臭いがしましたね。
ちょっと「けなるい」かったです。
Posted by 蕪田 at 2010年08月25日 12:48
taka yuさんにすれば西宮に移転だったら嬉しいでしょうね^^
9月には福井に来られる予定があるのですか?
もしお時間が許されればご連絡くださいね。
NEWだいこん舎に一緒に行きましょう!

よっぽどのことがない限り、
南くんは追い打ちをしてくれるので、
麺売り切れはないと思うのですが・・・。
Posted by たつや at 2010年08月25日 21:39
ちーすけさん、たつやもブログを書きながら、
だいこん舎のそばが食べたくなって、
今日のお昼に行ってきました。
明日はうちのかみさんが行くそうです。

今日はさほどでもなかったですが、
入った時はほぼ満席でしたね。
行くならお早めにどうぞ^^
Posted by たつや at 2010年08月25日 21:41
蕪田さんもだいこん舎ファンのおひとりみたいですね。
近くにあったそばの名店が遠くなるのはやはり残念ですが、
地の利に負けることないそばを打って頑張って欲しいと思います。

そうなんですか^^;
大人になりきれない秘密基地に今でも憧れるたつやなので、
そんな匂いがするのかもしれませんね。
今度はお声をかけてくださいね。
Posted by たつや at 2010年08月25日 21:43
貴重な情報ありがとう御座います。

移転の情報発信いたします。

若いし自宅なので 何時までも大丈夫と
思いすぎていました。
春の福井のときに 飛ばしてしまいました。

閉店した 洗心亭の後なのでしょうか?

次回の移転は 学生時代の京都に来て欲しいと
お伝えください。(笑)

追伸
高齢な一滴庵さんも心配です。
Posted by 美味蕎麦食べ人karajiru at 2010年08月26日 13:27
美味蕎麦食べ人karajiruさん、ご無沙汰いたしております。
そば屋さんも開店しても、閉店を余儀なくされるところも少なくありません。
なのでそばやさんも一期一会なのかもしれませんね。

だいこん舎さんが移転するのは、
大きくなって更に飛躍することと思って、
拍手をもって送り出したい気分です。
また、福井にそばを食べにいらしてくださいね。
Posted by たつや at 2010年08月27日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

気ままなランチ(だいこん舎)
Excerpt: ...
Weblog: 鯖江人の飲兵衛ブログ
Tracked: 2010-11-05 09:26