2010年07月22日

事実は小説より奇なり・・・ポンちゃんがつなぐ縁

スッポンのポンちゃんの記事には、
意外や意外たくさんの方から楽しいコメントや心温まるコメント、
スッポンについてのコメントをいただきました。

spDSC_1048.jpg

ここ数日ポンちゃんはきれいな水の中で過ごしていて、
川にいた頃の汚れは減りつつあるようです。
ポンちゃんをきれいにするのは、
別に食べちゃうと決めた訳ではありませんが、
夏は水が傷みやすいからという理由からです。

spDSC_1040.jpg

spDSC_1026.jpg

先日、ポンちゃん用にカメの餌なんぞを購入してきて、
ポンちゃんにあげるのですが、
ちゃんと食べてるかどうかはちょっとわかりません。
というのは餌は固形なのですが、しばらくすると水に溶けてしまうのです。
そっと隠れて観察している時は食べてる様子は見えないので、
野生のポンちゃんとしては、食べないのかもしれません。

spDSC_0913.jpg

spDSC_1083.jpg

さて先日、ポンちゃんを今後どうしようか思案中のたつやに
衝撃的な出会いがあったんです。

spDSC_1064.jpg

場所は福井市呉服町にあるフラットキッチン
時は夕方近い6時頃のことでした。
フラットキッチンの天才パティシエMちゃんが
試食用のフレンチトーストを切り分けた瞬間でした。
フラットキッチンのドアが開いて
ひとりの若くてかわいい女の子が入ってきました。

spDSC_1018.jpg

常連さんらしく、Mちゃんは「いいところに来たね〜♪」と声をかけています。

そのうち話題はたつやが捕まえたスッポンのポンちゃんの話になりました。
その時入ってきた彼女がこんなことを言ったのです。
「うちの庭にも去年の夏にスッポンが来たんです。
で卵を産んだんですよ。」

「へ〜、珍しいね。」
(きっと彼女の家はすごい田舎なんだろうなぁ・・・)
「ところで何処に住んでるの?」
「はい、花堂ですけど。」

その1の驚き
え、え、え〜マジ?がく〜(落胆した顔)

実はカクカクシカジカ
詳しくはこの記事を読んでね
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/156660894.html

「場所はあそこの踏切のある交差点で、その角の空き地にクルマを停めて…」
「あっ、そこ、うちの隣です。」

その2驚きがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
え、えええ〜

「あの〜、実は・・・そのスッポンの写真を持ってるんです。」

その3の驚きがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
え、マジっすか?

spDSC_1017.jpg

「もしかしてそうしていつもスッポンの写真を持って歩いているのですか?」

その時、たつやはスッポンのポンちゃん記事に
コメントをくれた勘兵衛さんの一フレーズを思い出しました。

sp1016.jpg

スッポンは亀の仲間だから竜宮城に連れていってくれる・・・
そして必ずや美女に囲まれ飲めや歌えやの楽しいひとときが待っているはず。

もしかするとココに来られた品のあるお嬢さんは
乙姫さまの生まれ代わりなのかもしれない!

と思ったのです。

あっ!すいません。
ついつい妄想が膨らんでしまいました。
スッポンの写真のことでしたよね。


もちろん普段から持ち歩いているわけではなく、
たまたま家族旅行に行って撮った写真をプリントし、
それを入れるミニアルバムを持って来たのだそうです。

乙姫様は微笑み、たつやに言いました。

「名前までつけちゃったら食べられないですよね」くすっハートたち(複数ハート)

果たしてポンちゃんの運命やいかに。
続く(笑)

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
ポンちゃんにも応援クリックをあせあせ(飛び散る汗)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1467記事目


ラベル:野生動物 カフェ
posted by たつたつ・たつや at 20:13| 福井 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 自然や風景のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜〜!?

ポンちゃんの飼い主現るではないのですか(^^;??

卵が孵ったのかも、非常に気になります(;^_^A。
Posted by taka yu at 2010年07月22日 21:22
ところで、餌は生きた魚(金魚)などをあげて下さいね!
Posted by taka yu at 2010年07月22日 21:24
へー!
すっごい!
こんなことってあるんですね。
これはもう宇宙的な偶然ですよ〜。

でも、こんな話大好き。

ユングの「必然性のある偶然」が
私の周りでも起こってますもん。

もしかして、たつやさんの引力が
いろんなものを引き寄せちゃってるのかも!!

ひゃあ!

Posted by noriko at 2010年07月22日 23:05
前回の勘さんのコメントに爆笑しました(笑)

ポンちゃんの運命やいかに!?
続きが気になる〜(>_<)
Posted by @waka at 2010年07月23日 00:49
スッポンが紡ぐ縁、ホントに「事実は小説より奇なり」ですね!

今後の展開がどちらへ向かうのか、期待します(笑)
Posted by Takeuchi at 2010年07月23日 22:22
スッポンだけでもすごーと思ったのに
乙姫様まで出現って
なにそれ面白すぎるでしょ!
さすがすぎる運の持ち主ですね〜。
映画化決定!(笑)
Posted by naoh at 2010年07月24日 00:24
おうおう 乙姫様がはやり出てきましたか!!
この亀様を助けると 乙姫様が
奥の部屋に閉じこもり
こう言うのです


「決して この戸を 開けてはなりませぬ」

たつやさんは 我慢をしていたのですが
ものすごく 気になったので
そっと 戸を開けて

「ええつ」



この続きは 来週まで
「乞う ご気体」


皆さんの気体に固体たいので
この続きをしっかり考えて 液体。
Posted by 勘兵衛 at 2010年07月25日 14:07
taka yuさん、まさか持ち主?
と思いましたが飼っていた訳じゃないし、
たまたま一年前に卵を産みに来たのでしょうね。

こんなことがあるから、人生は面白いのかも?
卵がその後どうなったのかは聞き逃してしまいました。
今度また会う機会があれば聞いてみますね。
Posted by たつや at 2010年07月26日 23:32
norikoさん、そうなんです。
こんな確率っていったいどれくらいなのでしょう?
確かに天文学的確率だと思うのですが・・・。

とある方にどうしてこんな出会いがあるのでしょう?
とお聴きしましたところ、
皆さんに笑いと話題を提供するためなんじゃない?

だってさ^^;
Posted by たつや at 2010年07月26日 23:34
@wakaちゃん、気になるでしょ!?

う〜ん、ポンちゃんの運命やいかに???

次回タイトルのみ決定!
「さよならポンちゃん」
Posted by たつや at 2010年07月26日 23:36
Takeuchiさん、アナタにも特別公開です。
次回予告記事のタイトルは・・・
さよならポンちゃん





です。
Posted by たつや at 2010年07月26日 23:38
naohさんに映画化決定!
な〜んていわれただけで、めっちゃうれしいです^^
しっかしこんな偶然が起こることすら、
可笑しくて面白くて・・・。

乙姫様はありがたいですが、
玉手箱は遠慮したいですわ^^;
Posted by たつや at 2010年07月26日 23:41
勘兵衛さん、そりゃ見ちゃダメって言われたら
絶対見たくなるのが男の本性!
だけど開かずの間って、
開けるのはめっちゃ怖いと思うんです。

次回、さよならポンちゃんにて、
全編公開!予定

coming soon!
Posted by たつや at 2010年07月26日 23:44
さよならポンちゃん
って、続編が気になって仕方がありません(^^;。
Posted by taka yu at 2010年07月29日 00:36
taka yuさん 
もうちょっとまってつか〜さい。
ちゃんとお知らせします^^
Posted by たつや at 2010年07月29日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。