2010年06月07日

娘が嫁ぐ日

たつやが結婚して、ちょうど一年経って生まれた長女は、
難産だったにも関わらず、心臓の音が弱ることもなく、
元気に生まれてきました。

初めて対面した時は、
命が繋がったんだ!と思いました。
みんなから
パパそっくりね〜と言われ、
嬉しい半分、心配半分という複雑な心境でした。


hwDSC_7431.jpg

大きな病気をすることもなく、すくすくと育ち、
そばの食べ歩きにはクーハン(籐で編んだカゴ)に入れて、
いつも連れまわしていました。
そばアレルギーという言葉さえあまり知られていない時期で、
ミルク以外の初めての食べ物は確かそばだったはず^^;


hwDSC_7357.jpg

物心ついた保育園の頃には、ナナハンで送り迎えをしたり、
アウトドア好きのたつやについて、どんどん山に入って来て、
一緒に山菜を採ったり、虫や水辺の生き物を捕まえたりしました。
時にはプロレスの相手を勉めてくれたり・・・。


hwDSC_7478.jpg

小学生高学年ではブラスバンド部に所属し楽器はフルート。
中学生になっても、たつやのバイクの後ろに乗って
一緒にでかけてくれる仲良し親子で、
高校3年生の終わりには、たつやとふたりで、
タイへ4泊5日の旅をしました。
そこでバンコックのチャオプラヤ川沿いにあった小さな占い師に、
この子は、24歳で結婚するだろうと言われたことを、
最近になって思い出しました。


ナナ・イロのみっちゃんが作ってくれた娘とダンナさんの人形

hwDSC_7517.jpg

高校1年生で始めた和太鼓は、週3回の練習に遠く織田まで通い、
高校3年間と社会人の4年間続けていました。
ここでいろんな方から、多くのことを学んだと思います。
昨年は東京の国立芸術劇場での出演も果たしました。
娘が3年生の時、その高校のPTA会長をさせていただくことになり、
大好きだった香川のさぬきうどんの屋台を学校祭で開きました。


hwDSC_7531.jpg

その後、娘はさぬきうどんと香川の穏やかな土地柄に魅せられ、
進学先を香川の短大に決め、一人暮らしを始めました。
2年間のうどんとヒップホップダンスとアルバイトに明け暮れた
学生生活だったようです。

卒業後、太鼓を続けたいという理由で福井に帰って来て、
2年目に仕事先で出会った人と交際を始め、
昨日、目出度く結婚式を挙げました。


hwDSC_7566.jpg

hwDSC_7640.jpg

娘を嫁に出す父親ってどんな心境?
絶対に泣くやろな〜、たつやは!

出す寂しさよりも、結婚する喜びの方が勝っていて、
正直、実感が湧かないまま当日を迎えてしまった
という方が正しいかもしれません。
当日もカメラを構えるちょっと変わった父親でした。
フィインダーを通してみるふたりなら、何とか大丈夫。

最後の最後まで泣くことはありませんでした。
でも、お客様を送り出した後に、
娘にやっと声をかけてやることが出来ました。
月並みな言葉で一言、『幸せになってな』と。
その時はやっぱり涙が流れました。


hwDSC_7622.jpg

結婚しても大学に行ってた時にように、
また娘が帰ってくるのではないか!?
という感覚がたつやの中にあったのですが、
それはそうではなくて、
もうたつやの家に帰って来ることはないという
当たり前のことにやっと気がついてしまいました。

hwDSC_7448.jpg

しばらく娘が小さかった頃の写真を見ることはできません。

だけど、居なくなってしまったさみしさよりも、
これから先に起こる娘たち家族の幸せが何かのカタチで、
またたつやファミリーに返ってくる楽しみの方が、
何倍も何十倍も多いことを願っています。

それに娘が選んだ人、そのご家族、ご親戚の方々が、
皆さん穏やかで上品で素敵な人ばかりだったことは、
本当に本当にありがたいことだと思いました。
こういうご縁があったことを、心より感謝しています。
たつやも年取ったのでしょうネ
ご先祖様のおかげだと思っています。


おめでとう実里。
末永く幸せに!


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
なかなか厳しいランキングです。
最近訪問してくれる方も減っちゃって(涙)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

伸び悩んでるココバッド(下向き矢印)もね♪(お・ね・が・い♪)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1430記事目

ラベル:結婚式
posted by たつたつ・たつや at 22:03| ☁| Comment(58) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実里 結婚おめでとう♪
本当に本当に素敵な式でした。今まで何度か結婚式に参加をしてきましたが、アットホームな雰囲気で1番素敵な式だったんじゃないかな(^^)
式の最後に実里が涙している姿を見て、私もつられて涙してしまいました。
実里が選んだ旦那さん!初めてお会いしましたが、とても感じが良く素敵な旦那さんですね。あなたが絵馬に書いたように末永く幸せになってくださいね。
それと実里にお願いです。
何だかんだ言っても、たつやは寂しいと思うので、たまには実家に帰ってあげてちょーだいね。
Posted by 次男坊 at 2010年06月07日 23:02
おめでとうございます。
なんだかウルっとしてしまいました。

これからどんどん楽しいことが
始まりそうですね!!!
Posted by tama at 2010年06月07日 23:05
おめでとうございます!
花嫁の父親として、お疲れさまでした。

なんか、アルバム見ているような記事ですね。
とてもとても、たつやさんの想いが伝わります。
Posted by Takeuchi at 2010年06月07日 23:23
娘さんを送り出す心持や、如何。
ファインダー越しに眺める術もとても深いものでしょう。見事な写真を、変ることなく配信され。
いつか来る私の番にも、こんなにさわやかに当たる事が出来たら、それは本望と思います。
Posted by kikouchi at 2010年06月07日 23:44
素敵な式だったんですね。読んでたらたつやさんの気持ちが伝わって、ウルっときました(T_T)

早くお孫さんの顔が見たいですね(^O^)たつやさんデレデレになりそう♪(笑)
Posted by まゆタロー at 2010年06月07日 23:59
おめでとうございます。素敵な結婚式、素敵な娘さん、そして素敵なお父さん。我家も、たつやさんと同じ想いが出来るように一緒に歩いていきたいです。
Posted by katsuhisa at 2010年06月08日 00:14
実里さん、おめでとうございます♪
時代錯誤(失礼。^^;)な角隠しや綿帽子より素敵だわ〜

娘が嫁ぐ日、父親は複雑な心境だと聞きますが、たつやさんの文章からも見てとれました。
子はどんなに親孝行をしても、その恩を返すことは出来ないとか。
子供を生んで命を繋いで、その子供を育てていくことが恩返しになると聞いたことがあります。
何年もしないうちに、可愛いお子さんが家族の一員になることでしょう。
ますます楽しく、賑やかなたつや家になりますね♪
Posted by yuka at 2010年06月08日 02:50
お嬢様のご結婚おめでとうございます!

母親一年生の私ですが、今日は、たつやさんのブログを読んで、涙ぽろぽろ…。

どうぞ末永くお幸せに^^

おめでとうございます!





Posted by kei at 2010年06月08日 02:55
おめでとうございます

こんどは 「孫」ネタ が近いうちに・・。
Posted by 勘兵衛 at 2010年06月08日 05:49
実里さんに初めて会ったのが、実里さんが中学1年生のときでしたね。
それから、私は大学を卒業して、結婚しても、実里さんはあの頃のままのイメージで私の頭の中にいましたが、本当にいろいろな経験をしてステキな女の人になったのですね。
実里さんのご結婚心よりお祝い申し上げます!
末永くお幸せに!
Posted by 中国ゆきえ at 2010年06月08日 08:43
この度は本当におめでとうございます。

たつやさんの複雑な気持ちが伝わってきます。
同時に、素敵な年の重ね方をされていると羨ましくも感じています。

末永くお幸せでありますように♪
Posted by おーちゃん at 2010年06月08日 09:14
おめでとうございます

可愛く美しい花嫁さん
文章は勿論、写真からも
たつやさんの愛情が溢れてますね(^-^)

こんな素敵なご家族、羨ましい〜

また新たな家族が出来上がり
素敵な時を刻んでいくんですね(・∀・)♪+.゚
Posted by ちーすけ at 2010年06月08日 09:26
おめでとうございます。

すばらしいお式だったんだなぁと写真から覗えます。私も仕事柄何百組の嫁ぐ日の父と娘の姿を拝見していて感じますが嫁に出す父親はうらやましいなぁと思いますね、息子しかいないものには。
控えめなアングルからの写真は一層、父親の気持ちを感じますね・・・。
末永くお幸せに!
Posted by あっしゅ at 2010年06月08日 11:42
おめでとう
よかったですね
ほんとうにおめでとう
Posted by ぐっさん at 2010年06月08日 12:25
おめでとうございます。
感動的な日記で泣けてきました・・
Posted by きー at 2010年06月08日 15:12
おめでとうございます!
久々に泣きました。娘さんを想うたつやさんのまっすぐな気持ち、すご〜〜〜〜くにじみ出ています!!!!
素敵なご縁、本当にありがたいですね!
そんなご縁に恵まれるよう1日1日大切にします♪
Posted by genome-yosi at 2010年06月08日 18:08
ご結婚おめでとうございます。
たつやさんの気持ちが表れている素晴らしい写真の数々…花嫁の父が写真を撮る余裕があるのか…?
は別にして素敵な挙式であったことは写真が物語っていますね。
Posted by ペタ at 2010年06月08日 19:01
おめでとうございます

わたしも早くお父ちゃんを泣かせたい〜
Posted by ひろfromかつやま at 2010年06月08日 19:41
自分が嫁いだ時もお父さんはこんな気持ちだったんかな〜
なんて思いながら読んでいたら、胸が熱くなってきました!!

ほんとに、ほんとにおめでとうございます☆

Posted by たちばな屋 at 2010年06月08日 22:09
この度は、おめでとうございます!!

素敵な花嫁さんですね。
Posted by 浜田謙 at 2010年06月09日 00:24
娘の結婚式でもカメラを覗くって、凄いですね。
でもそのおかげで最初から泣かないで済んでたのかも。
なんて。
これからふとした時に寂しさとかも感じたりいろいろでしょうけど、この幸せそうな写真を観たらニコっとなれるのかもしれませんよね。
本当におめでとうございます。
Posted by ガッツ at 2010年06月09日 03:03
次男坊さん、当日は何かとありがとうございました。
小さい時から可愛がってもらってて、
式前日にもらった昔の写真を何度も繰り返し見てました。
実里にはいいご縁があって、いい伴侶を得たことは、
何より親孝行かもしれません。

だけどなんだかんだ言っても、やっぱり言われるとおり寂しいかな^^;
いつでも遊びに帰っておいで〜って感じです。
Posted by たつや at 2010年06月09日 04:48
tamaちゃん、ありがと^^
たつやもブログの文章書きながら涙してましたもん。。。

そうですね、新しい自慢の息子がもう一人できたと思えばいいんだね♪
Posted by たつや at 2010年06月09日 04:50
Takeuchiさん、ありがとうございます。
不思議と小さい頃のことを思い出すんですよね。
家にいることが当たり前だったのに、
いないということがこんなにも空虚だとは思いませんでした。
でも、出て行かない心配よりもず〜っと良かったと思ってます^^
Posted by たつや at 2010年06月09日 04:53
kikouchiさん、ありがとうございます。
カメラを持たなかったらきっとずっと泣いていたかもしれません。
さわやかな見送りだったかどうかはわかりませんが、
皆がずっと笑顔だったことは、ふたりの幸せを後押ししたと感じました。

kikouchiさんも娘を持つ父親・・・
いずれやってくる時には、心の準備が必要かもしれませんね。
男親は悲しい。。。
Posted by たつや at 2010年06月09日 04:58
まゆタローさん、ありがと^^
娘が離れることは知っていたけど、
実感できない自分がいました。
いなくなって感じるさみしさは多いなぁ。

ハイ!できれば孫と一緒に山や川に行きたいです^^
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:00
katsuhisaさん、ありがとうございます。
娘を持つ父親は、いつかは通らないといけない道。
通って欲しくないけど、通ってもらわないと困るし・・・。

でも幸せになって送り出せるなら本望です。

佐々木さんの益々のご活躍を楽しみにしています。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:03
yukaさん、ありがとうございます。
親になってみて、親のありがたさを知ったり、
ようやくたつやもうちのかみさんのお父さんの気持ちを、
今になって少しわかったような気持ちになりました。
いろんな人に感謝することの大切さも50にして、
少し気がついたかもしれません。

そうですね、娘夫婦がふたりじゃなく、3人、4人で
帰ってくることもあると思えば、
頬が緩んでしまいます^^
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:07
keiさん、ご訪問&お祝いのコメント、ありがとうございます。
まだママ1年生ということだから、結婚してからまだ何年も経っていないんですね。
あなたと送り出す時のお父さんの心境って、
きっと今のたつやと同じような想いだったんでしょうね。

でもママになって、子どもを連れて実家に帰れば、
それだけで幸せを運んでくれますね。
たつやも期待しよ〜っと^^
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:10
勘兵衛さん、いつもありがとうございます。

ハイ!先日武生でコウノトリに偶然会ったので、
いつかはそういう日も来ると楽しみにしています。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:12
中国ゆきえさん、ありがとう。
そうですね、まだ中学生だったのかぁ。
月日の経つのは早いね。
かみさんがしみじみ言いました。
子育てなんて、あっという間だった・・・と。

あなたはその渦中だから実感はないし、
わからなくて当然だけど、
今の子育てを十二分に楽しんで、愛情をあげてくださいね。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:15
おーちゃん、この度はいろいろとありがとうございました。
娘ふたりいるおーちゃんにとっても、
いつかは通らないといけない道だよ。
今から覚悟しておけば、大丈夫かも^^

家族での時間にも限りがあることを知って、
後悔することばっかりです。
おーちゃんはそうならないよう、頑張ってね♪
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:17
ちーすけさん、ありがとうございます。
そろそろちーすけさんも・・・^^

普段はそう仲良し家族でもなかったけど、
いざいなくなるとメチャメチャさみしいですねぇ。
式当日よりも、ここ数日の方がジワジワ来てます。。。

また新しい家族が増えたことはホントに幸せなこと。
時折、帰って来て欲しいと思っています。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:21
あっしゅさん、ありがとうございます。
プロの方からそう言っていただくと光栄です。

でも本当に会場の空気感というか、
参加してくださった方たちが作り上げるあの場が、
とってもあたたかく、ほのぼのとした空間だったんです。
こういう方たちに見守られて嫁いだ娘は幸せだと思います。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:24
ぐっさん、ありがとうございます。
いろんな方から祝福されて、きっとふたりは幸せだと思いますし、
これからもっと幸せになって欲しいと願っています。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:26
きーさん、ありがとうね。
あなたもいつかはどちらかは嫁ぐことになるでしょ。
今から覚悟が必要かも。
その時は、心から祝福して送り出したいですね。

娘を持つ父親の心境って聞いてはいたけど、
経験しないと絶対にわからないですわ。。。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:29
genome-yosiさん、ありがとうございます。
たつやもブログ書きながら泣いてました。。。

でも、やっぱり同じ送り出すにしても、
素敵なご縁に恵まれたことが一番うれしいです。
これからのふたりには幸せばかりじゃないでしょうが、
周りの人の温かさで、乗り切っていけると思います。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:32
ペタさん、結納の時からいろいろとありがとうございました。
余裕・・・カメラを持つことで涙をこらえることが出来たって感じですかねぇ。

ホント、いい空気感に包まれた温かい式とお食事会でした。
これも皆さんのおかげです。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:35
ひろfromかつやまさん、ありがとうございます。

そうだよ〜、おとうちゃんは待ってるよ。
泣きたい訳じゃないけどね^^;

いいお知らせ、たつやも待ってます♪
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:37
たちばなやさん、ありがとうございます。

そうですよ、Sちゃんが嫁いだ時は、
今のたつやと同じ心境だったと思います。
でも近くにお嫁に行ったのは良かったね♪

そのうち、たつやも娘夫婦の家近くのうまい鰻屋を探して行ってきます^^;
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:40
浜田謙さん、ありがとうございます。
そういえば、この日は娘さんの誕生日だったんですね^^
おめでとうございます。
たつやにとっても66は忘れられない日になりました。
Posted by たつや at 2010年06月09日 05:41
ガッツさん、ありがとうございます。
カメラがあったから泣かないで済んだ・・・
パシャパシャやってるたつやを見て、
かみさんも娘も泣かなくて済んだ・・・

という感じでした^^;

娘も何か辛いことあったときに、この写真を見て、
また頑張ってもらえたらと思います。

Posted by たつや at 2010年06月09日 05:45
おめでとうございます。
ついに!だったのですね☆
幸せそうでなによりです。娘さんもお父さんも。
別れではなく始まりなんですよね。うん!
素敵な花嫁衣装がお似合いです〜☆
Posted by yoro at 2010年06月09日 08:44
私も涙目。
おめでとうございました。
Posted by ラテオジ at 2010年06月09日 15:43
遅くなりました。
おめでとうございます。
Posted by 松村カメラ at 2010年06月09日 19:54
お嬢様、ご結婚おめでとうございます。
かわいらしくて美しいお嫁様ですね。
お嬢様にはたつやさんのお宅にお邪魔した時、すっかりお世話になりました。
これから大切な方と幸せなご家庭を築かれるのですね。どうかどうかお幸せに。
たつやさんファミリーにとって、さらにさらにご繁栄をお祈りいたしております。
Posted by ロンド at 2010年06月09日 22:34
遅ればせながら
おめでとうございます!

今度はお孫さん連れてのご来店お待ちしています〜

ウチは3人も嫁に出さないとだめなのか・・・

お金と涙腺が持つだろうか(笑)
Posted by チンチンさん at 2010年06月09日 22:39
お嬢様のご結婚、心より祝福申し上げます。

やはりカメラを携えての出席でしたね。

好アングルとは云えないポジションからの撮影だったでしょうが、プロカメラマンの撮り得ない父親の目線の写真を撮り、それがこれまでの中でも最高傑作と云えるものではないでしょうか?

たつやさんのようなお父様が居て、お嬢様はとても幸せですが、これから更なる幸せを祈ります。
Posted by taka yu at 2010年06月09日 23:35
このたびは、お嬢様のご結婚おめでとうございます。
幸せなお話に心があたたかくなりました^−^
Posted by 田中眼鏡 at 2010年06月11日 11:49
yoroさん、ありがとうございます。
娘は富山と福井のハーフです^^
離れることは辛いけど、祝福して送り出せる幸せを感じます。
日本人的顔だから和装が合うのかもね^^
Posted by たつや at 2010年06月11日 22:17
ラテオジさん、遠く伊良部からお祝いメッセージ
ありがとうございます。

娘を出す父親の気持ちってこんなんだって、
経験してやっとわかりました。
Posted by たつや at 2010年06月11日 22:18
松村カメラさん、ありがとうございます。
お祝いはライカを一台お願いします^^;
Posted by たつや at 2010年06月11日 22:21
ロンドさん、ご無沙汰しています。
お祝いのメッセージありがとうございます。
娘にとって、人生で一番輝いている時が今かもしれません。
これからは楽しいことばかりじゃないでしょうが、
いい家族がいれば乗り越えていけると思います。
いいご縁に恵まれたこと、ホントうれしく思います。
うちは家族がひとり減ったので、
またお気軽に遊びにいらしてくださいね♪
Posted by たつや at 2010年06月11日 22:27
チンチンさん、ありがとうございます。
結婚前の家族での最後の外食は珍々飯店さんでした。
おかげさまで幸せを感じる家族での
楽しい食事会となりました。

そうですね、娘さん3人のうち、
少なくとも2人は嫁いでいくんですよね。
今から娘さんたちとの時間を大切にして、
悔いのないよう、送り出しましょうね^^
Posted by たつや at 2010年06月11日 22:29
taka yuさん、ご丁寧なお祝いコメントをありがとうございます。
おかげさまで本当にいい雰囲気の中での結婚式でした。
正直、カメラを構えていたからこそ、
涙をガマンできたんだと思っています。

控えめなアングルに見えるかも知れませんが、
実はテーブルの上に乗ったりしてます^^;
Posted by たつや at 2010年06月11日 22:32
田中眼鏡さん、ありがとうございます。
当日は羽織袴だったので、
どちらの眼鏡にしようか、悩んでいました。
最初は丸いタイプをしていて、
後半はAOをかけていましたよ。

また写真を持っていく親ばかを許してくださいね^^;
Posted by たつや at 2010年06月11日 22:34
遅ればせながら
おめでとうございます。

僕が高校生の頃,実里ちゃんを
抱っこさせてもらったことがあるのですが
ずっとずっとずっと泣き続けていました。
不思議なことに今でも
そのときの光景が脳裏に焼きついています。

お幸せをお祈りしております。
Posted by poptrip at 2010年06月13日 23:42
poptripさん、ありがとうございます。
そうですかぁ・・・
そんなことがあったんですね。
もう二十数年前なんですね。

かわいい娘さんもいつかは嫁に行く・・・
今から覚悟しておいた方がダメージが少なくていいかも^^
家族での時間を大切にしているpoptripさんだから、
皆が幸せになりますね。
Posted by たつや at 2010年06月14日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック