2010年05月23日

龍双ヶ滝 with Z2

z2写真00066.jpg

新緑の中を走り抜ける心地よさは、
何をおいても、それに勝るものはないと思う。
一年を通して一番好きな季節だ。

新芽が開いて、柔らかく開いた美しい黄緑色の葉っぱが、
空を覆いつくすかのような木の下にいると、
その隙間から太陽光が差し込んで来て、
木々の緑だけでなく、空気さえキラキラ輝かせている。


z2DSC_5344.jpg

ココだけの話、
バイクで田舎道を走る時、ヘルメットを脱いで、
ゆ〜っくり走ることがある。
その気持ちよさと言ったらないね^^


だったら自転車にせ〜よ!と言われそうですが^^;

バイクを車庫の中から、引っ張り出して来て、
久しぶりにエンジンをかけるが、バッテリーは弱っていて、
結局はいつもキックでエンジンに火を入れる。
今の人にはエンジンをキックでかける・・・
ということ自体があまり想像できないかもしれませんね。

z2DSC_5313.jpg

今年、御年32歳の火の玉ボーイ>『世界一カッコイイZ2』
世界一いい音を出して走り出す。
ディパックにはカメラと財布と500mlのペットボトルを入れ、
お天気に誘われて、新緑の池田方面へと走り出した。

z2写真00063.jpg

途中、今立の田んぼの田植えの様子を写真に撮っていたら、
三輪車に乗った子どもふたりとおばあちゃんがやってきた。
少しばかり下り坂になっていて、
三輪車の方が断然早くて、おばあちゃんあせあせ(飛び散る汗)は小走りだ。

z2DSC_5306.jpg

上池田の奥にある日本名滝100選にも選ばれている
『龍双ヶ滝』まで足を伸ばした。
ココは新緑の季節と紅葉の季節は特に美しい。
滝の近くはちょっと肌寒いくらいで、
水量も結構多くて、見ごたえのある滝だ。

z2DSC_5341.jpg

ほんの3時間ほどの半日ツーリングだったけど、
やっぱりバイクは楽しい乗り物!
ということを再認識した一日だった。

携帯コンロを持ってきて、
滝の前で美味しい珈琲を飲むのもいいかも^^


z2DSC_5353.jpg

龍双ヶ滝(りゅうそうがたき)は福井県今立郡池田町にある滝である。
福井県では唯一、日本の滝百選に選出されている。

部子川と稗田川の合流地点にあり、
落差60mの岩肌をなだらかに流れ落ちる分岐瀑である。
名前の由来はかつてこの近くに龍双坊という修行僧が住んでいたことに由来する。
附近は冬季車両通行止めとなる区間にあるが、
四季折々の景色を求めて観光客も多く集う。
特に夏から秋にかけては木々の緑とのコントラスト、
紅葉の黄や赤とのコントラストが大変見事であり、特に多くの人が集まる。
また少し下流に下ったところには甌穴郡があり、
ここでも水と木々の美しい光景を目にすることが出来る。


訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
なかなか厳しいランキングです。
最近訪問してくれる方も減っちゃって(涙)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1418記事目


ラベル:Z2 池田町
posted by たつたつ・たつや at 20:36| ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新緑?!
何のこと? めまいがしました。
こちらは真夏ですから無理もないと思いました。
すっかり感覚も変わりました。

爽やかさがうらやましい!
Posted by ラテオジ at 2010年05月23日 21:30
私も新緑の季節が1番好きです。
何もかもが生まれ変わるような、新鮮でまぶしい季節ですよね♪
私のZは、35歳になりました。
レストアして既に4万キロを走り、そろそろチェーン&スプロケ交換です。
お互いに細く長く乗り続けましょうね♪
Posted by yuka at 2010年05月23日 22:43
こんちは。
龍双が滝、もうあれは18年くらい前(笑)デザコミの取材で「ザ百姓ツアー」に参加する取材で行ってから知ってはいますが、なかなか行けません。案内人はまだ青年団長だった今の町長さんで、池田杉の美しさや、ポットホール(甌穴)の解説をしてもらいました。いや〜なつかす〜。
今年の夏にはブラッと行ってくることにいたしやす。もちろん相棒はTR250です。

Posted by よんのじ at 2010年05月23日 23:55
龍双ヶ滝、
福井の中で、私まーずの好きなとこベスト10にはいってますよ!
このやわらかな美しい滝は、
大好きです。
マイナスイオンいっぱいで、癒されますね。
池田の田舎感も、いい感じですよね。
福井は、やっぱりいいとこですよね。
Posted by まーず at 2010年05月24日 09:05
いつも楽しい情報、ありがとうございます。

私も福井が大好きで、大野、一乗寺谷、池田町にはよく行きます。
今回の龍双ヶ滝のレポートありがとうございました。
まだ行っていないので次回訪問時、ぜひ行きたいと思います。
池田町訪問の楽しみが増えました。
Posted by オガ at 2010年05月24日 11:16
ラテオジさん、
そっかぁ・・・、伊良部はもう真夏なんだよね。
爽やかさと言えば、福井の今の季節は最高です。

ずっと一日中外で過ごせますもん^^
Posted by たつや at 2010年05月24日 19:16
yukaさんが35歳になったのかと思った^^;
ピッカピカのZ2乗りの素敵な女性だもんね。

今年も是非、遊びに来てね〜
一緒に走りましょ♪
石窯もそばやも^^
Posted by たつや at 2010年05月24日 19:18
よんのじさん、今になって思えばデザコミってすごいことしてたよね。
たつやも当時はY親分の下で宝探し事業委員会のメンバーで、
この池田ツアー行きましたよ。

あの頃から池田は数百回は行ってるね♪

ミニツーリングにはもってこいの場所だよ〜
Posted by たつや at 2010年05月24日 19:20
まーずさんは福井県生まれなの?
ちなみにベスト10の場所、知りたいなぁ^^

マイナスイオンと酸素が濃いような気がします。
心身ともにリフレッシュしますね♪
Posted by たつや at 2010年05月24日 19:22
オガさん、窯の進み具合はいかがですか?

池田、大野、勝山辺りは
本当に知られざる素晴らしい場所がたくさんあるエリアです。
たつやが滋賀が好きなように、オガさんは福井の好きなんですね〜♪
Posted by たつや at 2010年05月24日 19:24
みなさん、お好きなバイクがありますね。
虚弱体質なオレには、デッカイやつはどうも・・・
一度W650乗りたいと思ったことがありましたが、軽いのばかり乗っていると、もうダメですね。

それにしても、最近のバイク、キックの無いヤツがありますね。あれはもう買う気がしません。
イグニッションも便利そうですが、やはりバイクはキャブでしょうね。(笑)
Posted by Shige at 2010年05月24日 22:36
>一緒に走りましょ♪
>石窯もそばやも

指きりげんまん♪・・・ですからね。
必ず行きます。(#^^#)v
Posted by yuka at 2010年05月26日 22:51
さーっすがShigeさん、ブログで見せていただいていて、
いつも綺麗に整備されて乗ってるのが、とっても心癒されます。

昔のバイクはいいですよね。
FRP素材なんてなかったし、メッキもいいし、
日本の職人さんが魂込めて作っていた時代を感じます。
もちろん、キックもキャブも必要不可欠です^^
Posted by たつや at 2010年05月28日 10:31
yukaさん、もちろんです。
貼り1000本飲むのはヤダからね^^

因みに来月末に石窯やりたいと思っていますが・・・。
でも夏にもやりますけどね。
またメールするわ^^
Posted by たつや at 2010年05月28日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。