2010年05月21日

みよし亭@関市

郡上八幡を出たのは4時半近くで、
福井まで帰るのに、来た道(白鳥・大野経由)で戻るか、
そのまま一宮まで出て名神高速道路と北陸自動車道を通って
帰るかをちょっと悩んだ。

というのは、来た道を帰るのは距離的に近いが、ちょっとつまらないし、
帰る途中でどこかで晩御飯を!と考えていたが、
どうもコレといったモノが浮かんで来ない・・・。

だけど、一宮方面ならば、30分も走れば、
あの鰻の名店が多い関市まで着いてしまう。
ならば、南下コースだ。

smDSC_4953.jpg

関インターで降りて、市内のドラッグストアで
地元のおばさんグループに聞いてみた。
出来れば、辻屋しげ吉以外で教えて欲しいとお願いした。
辻屋 http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/145440394.html
しげ吉 http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/145615066.html

で、勧められたのが歴史はまだ浅いが、
うなぎ名店が多い関市で頑張っているという「みよし亭」だった。

smDSC_4934.jpg

ゴールデンウィーク中ということもあって、
開店時間をほんの少し回った頃に到着したが、
既に外に十数人が並んで待っていた。
このみよし亭はまだ新しく、創業が平成11年なので、
10年はまだ経っていない奇麗な建物だった。
45分ほど待って席に付き、鰻丼上を頼んだ。

長焼にしようかちょっと思案したが、
テーブルにあった注意書きを見て、鰻丼に決めた。

smDSC_4937.jpg

当店は丼にたれはかかっておりません
たれは直接おかけにならず
ご飯にお好みでかけてお召し上がりください
                  店主


smDSC_4971.jpg

中京方面はどうしても味が濃い目で、
たつやにとっては時々辛いことがあるが、
この手の出し方はありがたい。
より鰻の味を堪能することが出来る。

テキパキと若い女の子が接客をするが、
なかなか感じが良い。

smDSC_4958.jpg

smDSC_4963.jpg

さて、鰻は程よく中は熱くジューシー。
でも外の皮のカリカリ感はあまりなかった。
鰻とご飯の組み合わせを楽しんだ後は、
少したれをご飯にかけて、また食べてみる。
また違った組み合わせが楽しめる。
やはりある意味鰻の激戦区で新規参入したお店、
十分満足した美味しい鰻丼だった。

smDSC_4972.jpg

食べ終わって会計をしようとレジへ行くと、
何と今日郡上八幡で見かけたアイアンアートの鰻の文字が^^
関係ないけど、ちょっとうれしい出会いでした。
それに7時を回る前には売り切れたようで、
暖簾を下げていました。

smDSC_4936.jpg

みよし亭
岐阜県関市西本郷通7-11-9
0575-23-0777
営業時間 11:00〜14:00・17:00〜20:00
定休日:木曜

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
なかなか厳しいランキングです。
最近訪問してくれる方も減っちゃって(涙)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

通算1417記事目



ラベル:岐阜県 和食
posted by たつたつ・たつや at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 店グルメ・鰻編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。