2010年04月26日

薪割りサンデー

夢破れなければ、今日はのど自慢本大会に参加のはず?
だったたつやです^^; えへへ

急に予定が空いてしまった日曜日ですが、
のんびり寝てるにはもったいないお天気!
こういう日は外で過ごしたい!と、
空いた時間を薪割りに当てることにしました。

mwDSC_3920.jpg

先日もらってきた松の木は、
大きいものは直径44cmありました。
たつやは薪割り機などはもっていないので、
必然的に丸太をで割ることとなります。
今までの経験上、直径35cmを超えると、
薪の種類にも寄りますが、大変な重労働を強いられます。

mwDSC_3922.jpg

mwDSC_3924.jpg

ちょっと無理かもしれない?
と思いながらも、直径40cmクラスに挑戦しました。
25cm程度ならば半分に割って、それを更に半分にして、
4本の薪にするのが普通なのですが、
直径30cmクラスを超える場合は、簡単には割れてくれないので、
年輪に沿って、皮を剥くような要領で、周りから割っていきます。

mwDSC_3925.jpg

mwDSC_3927.jpg

不思議なもので、同じように振り下ろしているつもりですが、
うまく割れる場合は、振り下ろした瞬間(薪に当る前)に、
割れた映像が頭に浮かびます。
逆に、割れない場合は、その瞬間に割れた映像は浮かんできません。

mwDSC_3929.jpg

mwDSC_3930.jpg

mwDSC_3933.jpg

なので、割れるイメージを頭で作り出すことも大切です。
そのイメージ通りに割れたときの爽快感はかなりいいです。
薪割りをする人にしかわからない感覚かもしれませんが・・・

そうすれば手ごわい40cm級の薪も徐々に割れてくれます。
この丸太からは15本の薪になりました。
これが使えるのは再来年の石窯パーティですね。

mwDSC_3935.jpg

それにしても薪割りは全身の筋肉を総動員しないと出来ない作業です。
筋肉痛もその日はもちろん、数日続きます・・・。
やっぱ文化センターで歌った方が楽やったかな^^;

訪問していただいたついでに、ちょこっと応援してくれませんか^^
なかなか厳しいランキングです。
最近訪問してくれる方も減っちゃって(涙)

ココバッド(下向き矢印)をちょちょっとクリックね(は〜と)

人気ブログランキングへ

ココもね♪(は〜と2)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村

記事1396 



ラベル:
posted by たつたつ・たつや at 00:06| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は薪割りをしにそちらへ行くつもりが・・・また腰をやってしまいました。(泣)

楽しみにしているので残しておいてくださいね。
Posted by おーちゃん at 2010年04月26日 13:01
おーちゃん、腰は大事にせんとあかんよ。

薪割りは足、腰、背筋、腹筋、腕、クビ
ぜ〜んぶ力が入らないと割れてくれません。
なので、体調を整えてきてね〜。
ちゃ〜んと太いのを残しておきます^^;
Posted by たつや at 2010年04月26日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック