2010年01月05日

鯖江が世界に誇る技

sdDSC_4576.jpg

越前漆器協同組合の新しい事業のひとつとして、
日本の祭りには欠かせない山車の漆塗りを行っている。
先日、仕事でうるしの里会館を訪れた時に、
大勢の職人さんたちが集まっていた。

今日はいったい何の日なのだろ?

と疑問に思って組合の方に聞いてみると、
この大きな山車の漆塗りをするプロジェクトの
最初の説明会の日だったそうだ。

sdDSC_4540.jpg

sdDSC_4538.jpg

今手がけているのは、静岡県掛川市で行われる
掛川祭りの山車で、車輪だけでも直径が1800mm近くある。
一回目の説明会が行われた数日後に行った時は、
ちょうど下地を手がけている真っ最中だった。

欅などの堅い木を使った車輪は当然繋いであるのだが、
その繋ぎ目や、木の出っ張ったところや逆に凹んだところを、
削ったり埋めたりする工程だ。
その後は、職人さんが分業で、漆の下地を塗っていく。

sdDSC_4554.jpg

sdDSC_4549.jpg

小さなノミで削る職人さん。
ペーパーがけをする職人さん、下地材を練り合わせる職人さん、
そして何人かの職人さんが下地を丁寧に縫っていく。
対象物が大きいため、自分の身体を動かしながら、
作業を黙々と続けていた。

sdDSC_4562.jpg

sdDSC_4559.jpg

今や全国的の手仕事の職人さんが少なくなっていて、
この手の漆塗りをすべて行うことができる産地は、
越前河和田をおいて他にないという。

すごい技術集団がこの鯖江にはいるのだ。

元々は1500年前に継体天皇が冠の修理を片山村
(今の鯖江市河和田地区)の漆職人に依頼したところ、
見事な技に感動され、漆器を作ることを奨励したというところから、
始まっている我が町鯖江の伝統の技です。

sdDSC_4568.jpg

私たち鯖江市民ももっと誇りを持って
越前漆器を発信していかなくては!
それにしても職人さんって、絵になると思いませんか?
カッコイイでしょ!?
カッコイイって思ったらランキングも応援してね〜


北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。

記事1300
ラベル:越前漆器 鯖江市
posted by たつたつ・たつや at 22:49| ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅先にて・福井県内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この山車は掛川の地区の方々がお金を出し合って一車作るそうです。すごい粋な町だと思います。国や県からの補助金なしで自分達が自分達の為にお金を出すなんて今時夢みたいですね。お祭りも見てみたいです。お金って使い方次第ですね。ぽ〜んと寄付ってカッコいいですね・・・・。
Posted by たけふ大好き美幸 at 2010年01月06日 08:45
漆=漆器
としか浮かばない私には
こんな大きな物もあるのか
とびっくりです
職人さんはほんとかっこいいです
友人のお父様は越前打刃物の職人さんで
寡黙でゆったり微笑んでる印象の方です
技を追求し極めていく人たちは
姿勢に尊敬の念を抱き
存在に感動しますね(^-^)



Posted by ちーすけ at 2010年01月06日 09:07
世界に誇れる技と志が、多くの方々の目に触れて頂ける事は素晴らしい事だと思います。そして、全国の山車の仕事が鯖江の職人さんの所へ来て頂けると嬉しいです。
Posted by katsuhisa at 2010年01月06日 09:20
美幸さん、おっしゃる通りですね。
まさに住民が地元に誇りを持っているからこそ
大きなお金を集めて、まつりのシンボル山車を作るのでしょう。
節約が世の中の流れみたいですが、
生きたお金の使い方をバーンとしたいですね。
Posted by たつや at 2010年01月07日 21:43
ちーすけさん、そうでしょ!
漆は昔から大きなモノにも施されていたんです。
お祭りの山車はみんな漆塗りです。
日本人の技術が結集されて作られたものが、
まつりの山車や御輿なのでしょうね。

日本全国を探しても、これだけの技術集団は、
この河和田以外にはいないようです。

職人さんて、確かに輝いています♪
Posted by たつや at 2010年01月07日 21:47
katsuhisaさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
市議会議員さんから直接コメントいただけて光栄です。
河和田の技術をもっとたくさんの方に知ってもらい、
私たちの鯖江がもっともっと誇りの持てる街になっていけたらと思います。

議員さんの役目もそういうところが大きいと思いますので、
どうぞ持ち前の若さと行動力で頑張ってくださいませ。
Posted by たつや at 2010年01月07日 21:52
掛川市のきねこです。
わあ〜、掛川のものを福井でやって頂いて
いるんですね〜!ありがとうございます!!
祭りの山車は町・地区ごとにあるんですが
やはり漆塗りをしてある山車は見ごたえが
あって、ステキなんですよ〜。
掛川祭りは毎年開催していますが、
3年に1度の大祭りをぜひ見てもらいたいなあ〜。

ワタシ、実は福井市花堂に3年住んでいました。
今でもお友達がそちらにいるんですよ。
今年は雪が大変そうですが、体に気をつけて
がんばってくださいね!
ではでは〜。
Posted by きねこ at 2010年01月22日 09:39
きねこさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
花堂に住んでいらっしゃったこともあるということで、
福井と静岡の両方知ってるというのも面白いご縁ですね。

今年は必ず掛川方面への旅をしたいと思っています。
また、福井にも遊びにいらしてくださいね〜^^
Posted by たつや at 2010年01月23日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック