2009年12月21日

泉佐野の商店街

もう少し、お・ね・が・い♪

後、3日間の限定お願いですのでよろしくです。
ココにアクセスして、
https://www.kochitabi.net/h6351588/archive/1

記事最後の高知に行きたいボタンを押してくださいまし^^
只今、5位まで上がってきましたぁ♪

で、もしもっと協力してやるぜ!という奇特な方は、
コメント50字以内で評価もお願いいたしやす。
コメント入れてくれた方にも高知グルメセット10000円分が
100名様に当ることですし^^
どうやらコメントは20件までしか掲載されないようですが、
評価は反映されますし、プレゼントも権利ありですよん。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

急遽、組合の関係で関西国際空港へ人を迎えに行くことになった。
土曜日だったので、ETCの1000円という割引日に当たり、
もしかすると渋滞にかかるかも知れないと思い、
いつもより少し早目に武生を出た。

普段は軽自動車なので、スピードも出ないが、
今回は友人の高級車?の助手席なので、高速道路もら〜くらく^^
スイスイと渋滞にかかることもなく、大阪を過ぎた。
途中のサービスエリアでお昼ご飯を食べるという話もあったが、
たつやの提案で、関空直前の街の庶民的な食堂にしましょう
ということになった。
お客さんが到着する時間は午後3時過ぎなので、
約2時間はあることになる。

ioDSC_4758.jpg

関空直前の街がどこなのか?どんな街なのか?
はまったく知らずにりんくうタウンのインターを降りた。
どうやら泉佐野市らしい。
いつも知らない町を行くとするように駅前を目指した。
ちょっと賑やかそうなエリアの匂いを嗅ぎ付けて、
適当なコインパーキングにクルマを停めた。

ioDSC_4750.jpg

ちょっと歩くとたこやき屋がある。
ん?醤油味のたこやき?
常連さんらしき人が何人かお店で買っていくのを
ちらりと見ていると、ソースや青海苔、カツオ節とかは、
まったくかかっていないようだ。

大阪なら粉モノは間違いないだろう!
それにこの外観は少なくとも20年以上この地で営業している。
ならば、常連さんに支えられて、
ずっとココで商売をしているということは、
外れる可能性はほぼゼロに近い。

ioDSC_4754.jpg

8個入りで、なんと200円という安さ。
それによく見たら10個入っていて、2個はサービスなのだ。
勿論、たこやき食べながら街の散策。
醤油味が香ばしくて、いい感じ。
ソース味に比べると何個でも食べられる感じだ。

ioDSC_4749.jpg

ioDSC_4787.jpg

泉佐野の商店街は、やはり寂れた感じは否めないが、
それでも食べ物関係はなかなか充実しているようで、
漬物店、八百屋、乾物屋、魚屋、てんぷら屋さんなどが、
軒を連ねていて、地元のお客様に支えられている。
最近はなかなか見なくなったお店も残っていて、
昭和の香りをプンプンさせてくれるのも、うれしい限りだ。

ioDSC_4755.jpg

もともと関空がなければ、大阪では小さな海の街なのだろうが、
江戸時代には廻船業や漁業が発展し、市場町として活況をみせた街だ。
なかでも豪商の「食野家」・「唐金家」は
井原西鶴の「日本永代蔵」にも登場するほどで、
佐野は和泉国では堺に次ぐ商業都市であった。


ioDSC_4788.jpg

短い時間だけど、やっぱり見知らぬ土地を歩くのは、
ちゃんとした旅で、楽しいひとときを過ごしました。

ioDSC_4760.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高知の旅ブログにたくさんの方からコメントをいただきました。
コメントは20件までしか表示されないということで、
ここにご披露させていただきます。
コメントをくださいました皆様、どうもありがとうございます。
ちゃんと点数も権利もなっていますので、引き続き応援くださいませ。


ふぁんさんより
四万十川の水で珈琲。
いいですね(≧∇≦)土佐赤牛も食べてみたいですし。

hanayaさんより
写真がどれも美しくて素敵です☆
ぜひ、高知へ行きたくなりました!!

wakaさんより
早く『ゆず畑』食べてみなきゃ
年内に食べないとなんか後悔しそう

なたなたさんより
写真が綺麗で、一人でも高知へふらっと行きたくなりました。

emanonさんより
土佐の美しい風景に、人情に、味にふれる…
そのガッツもさりながら、表現できる力がまぶしいです。

briocheさんより
高知には一度行ったことがあります。
その時泊った「7days hotel」にもう一度泊まりたいです。

達哉さんより
福井から高知は遠いのでなかなか行けない。
でもこの記事を見て決めた。来年こそ高知へ行こう!と。

RYOさんより
写真の人の表情はさすがですね。
そのライフワークにあこがれています。

玄米屋たいぞうさんより
みていて楽しく面白い記事だった。

ひークンより
高知・・・街も人もステキなところですね。
四万十川での極上の珈琲、私も飲んでみたいです!

チンチンさんより
写真が綺麗すぎる。
高知の人々の生き生きとした表情が素敵。

wakaさんより
四万十川を見てみたい!大きな水のそばで暮らしてみたいな。

いつもブログランキング応援ありがとうございます。
最近は旅ブログっぽくなっていますが、
たまたま出掛けてることが多く、
どうしてもその辺りの記事になります。
また、福井の地元のことも書いていきますね♪


北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
思い出したら福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1285
ラベル:大阪府
posted by たつたつ・たつや at 22:35| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泉佐野すてきです。
地元ってどこも素敵なんでしょうね。
Posted by ふるかわ ともえ at 2009年12月22日 18:01
あらあら、肝心のブログランキングが…。
私は1クリックしましたが。
Posted by Morningstar at 2009年12月22日 20:43
ともえちゃん、日本各地の残された昭和の風景は、
だんだん貴重になってきていると感じています。
おばあちゃんがやってるお店や、
農業をしている高齢の方々・・・。
伝統産業の職人さんたち、などなど。

敦賀にも貴重な町並みが残ってますよね^^
Posted by たつや at 2009年12月22日 23:45
Morningstarさんの高知ブログもすごい勢いで上がってますね。
たつやも応援してますよ〜
明日で締め切りなので、楽しみです。

ランキングはあがったり、さがったりです。
下がったのは支持されないんだと思い、頑張ります^^
Posted by たつや at 2009年12月22日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック