2009年11月15日

石川県九谷焼美術館

kbDSC_2079.jpg

最近たつやがお気に入りの石川県加賀市大聖寺
この街が好きな理由のひとつに素晴らしい文化施設があることです。
初めてこの街を訪れた時には、寒い冬の時期で、
雪が降った日のことでした。
山ノ下寺院群でお寺を少し散策したときに、
目の前に素晴らしい公園があることを知りました。

kbDSC_2057.jpg

kbDSC_2063.jpg

その後、季節が変わり温かくなった頃に、
この公園をゆっくり歩いて、その奥にある美術館を訪れました。
石川県九谷焼美術館
公園の美しさや優雅さだけではなく、
その建物も実に素敵です。
九谷焼の展示や歴史については、
見やすく、わかりやすく、オシャレにアレンジされています。

kbDSC_2087.jpg

kbDSC_2097.jpg

kbDSC_2139.jpg

それに2階にあるカフェ『茶房・古九谷』が実にいい空間なんです。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/130683536.html

またその隣にある100人規模のホールが絶妙。
ホールから一歩テラスに出るとそこは南仏?と思わせられます。

kbDSC_2115.jpg

kbDSC_2121.jpg

kbDSC_2105.jpg

kbDSC_2107.jpg

いつかこんな素敵な場所で、
サロンコンサートと大聖寺散策、グルメツアーを
合わせた企画をしてみたいです。


この日は11月3日文化の日ということで、
加賀市全部の文化施設が無料開放日でした。
深田久弥山の文化館も、九谷焼美術館も、
フリーパスだったんです。
ちょっと得した気分^^でした。

kbDSC_2089.jpg

石川県九谷焼美術館ホームページより一部です。
九谷焼美術館は加賀市の文教地区、
中央図書館に隣接した「古九谷の杜親水公園」内にあり、
公園と一体化し、光と風を感じながら、
四季おりおりの美しい姿を楽しめる庭園ミュージアムです。
公園も含めた設計者は、
丹下健三氏門下である(株)象設計集団代表 富田玲子氏。

開館時間 9:00〜17:00 (但し、入館は16:30まで)
休館日 月曜日 (但し、月曜が祝日の場合は開館)
入館料 一般500円、高校生以下無料
(20名以上の団体の場合420円)


たつやが好きなら応援してぇ(はーと)
↑ランキングダウンか?^^;;;;;

北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
思い出したら福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1242


posted by たつたつ・たつや at 23:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先にて・国内編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。