2009年11月13日

ロック曽根崎心中@鯖江

文楽初体験は、つい半年ほど前のことでした。
さほど興味がなかったというのが正直なところでしたが、
演目が『曽根崎心中』ということに惹かれて行きました。
それは数年前に魂を揺さぶられる感動を覚えた
フラメンコ曽根崎心中』の素晴らしさを
再び味わえるのではないかと思ったからでした。

img235.jpg

曽根崎心中の物語は知っていましたが
文楽人形がどのように演じられるのか
どのような舞台構成なのか
まったく知らずに出かけて行きました。
ただ行くならば、よく見える場所がいいと、
チケット発売と同じに購入し、一番前の席を買いました。

その時、鯖江市文化センターで行われた文楽の公演で、
最初に人形の説明と人形を操る人の紹介が行われました。
主役の徳兵衛とお初の人形はそれぞれ三人の人形を操る人がいます。
面(おもて)と右手を操る人、左手を操る人、両足を操る人で、
当たり前のことだが3人の息がぴったり合わないと
自然な動きになりません。

img234.jpg

説明をしてくださる方が
『この人形を動かしてみたい人いませんか〜?』
と言われたので、たつやは真っ先に手をあげてステージに上がりました。
どこの部分を担当したいか聞かれ、
やっぱりメインの面(おもて)がいいとお願いし、
普段絶対に触ることが出来ない文楽人形を
お客さんの前で操る(操られる)こととなりました。

img236.jpg

常に中腰になった体勢で左手で人形の頭の部分を動かし、
右手で人形の右手を動かすのですが、つ、辛いんです^_^;
おまけに面(おもて)を担当するたつやは
高さ20cmはある高下駄を履いて
人形と一緒に動きまわらなければなりません。
汗びっしょりになって体験した文楽でしたが
その後の舞台がより新鮮で、より興味深く楽しむことができました。
やはり日本文化の素晴らしさを痛感した一日となりました。

img237.jpg

いよいよロック曽根崎心中は
今月の25日に鯖江市文化センターにて行われます。
チケットもまだ残っているようなので
少しでも興味があれば是非いらしてくださいね。

何しろこの演目、初演が30年近くも前で、以来ずっと封印され、
数年前に大阪と東京などの大都市で行われただけで、
地方都市としてはこの鯖江が初めてになるのですから
大変貴重な体験となることは間違いありません。


曽根崎心中おもて.jpg

文楽人形『ロック曽根崎心中 鯖江公演』
〜近松門左衛門の歴史と文化が残るまち鯖江で初公演〜

近松門左衛門の代表作『曽根崎心中』を
阿木燿子作詞、宇崎竜童作曲、千野秀一編曲、
ダウンタウンブギウギバンドが演奏というロック音楽にあわせて、
人形を遣う新しい試みです(今回の音楽はDVDを使用)。


img238.jpg

日時 平成21年11月25日(水) 午後6時開場・午後6時半開演
場所 鯖江市文化センター
チケット料金 S席(全席指定)4,000円(当日 4,500円)
       A席(全席自由)3,000円(当日 3,500円)
       小学生無料
予約・お問合せ 鯖江市教育委員会 文化課
        TEL 0778-53-2257


当日、ご来場の方全員に「ちかもんくん」特製グッズをプレゼント
掲載写真は文楽人形遣い・桐竹紋寿さんのご厚意でお借りしています。
転用・使用は固くお断りいたします。

いつも応援ありがとうございます。
鯖江を、福井を、北陸を、日本のいいところを
再認識できたらいいと思っています。


北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
思い出したら福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1240






ラベル:鯖江市 文楽
posted by たつたつ・たつや at 23:49| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート・ライブ・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして♪

リンクルブログ内で貴ブログが紹介されていましたので、訪れました。
北陸の人気blogランキングが2位ですね、凄いですねー。
また、来ますね。
Posted by 夜明 始 at 2009年11月14日 11:56
なんですとぉ〜!!
大舞台で、文楽人形の面を・・
スゴイ!!
中々できない経験ですねぇ〜!!

「曽根崎心中」
以前・「フラメンコ・曽根崎心中」を
観に行ったのですが・・・
脳の奥までジンジンするような・・
素晴らしい感動をいただきましたヨ。
今回は、ロックですよね。
文楽とロック・・・
楽しみです・・・。

たつや様・・今回は・・・
手を動かしていたりして・・・。
Posted by マミーおばぁ〜 at 2009年11月14日 17:20
夜明始さん、ご訪問&コメントありがとうございます。
北陸でのランキングは石川、富山の方がたくさんいて、
福井のものは少なくちょっと寂しく思っています。
またランキング1位目指して頑張ります^^
Posted by たつや at 2009年11月14日 18:54
マミーおばぁ〜さん、
そうなんです^^出たがりなので^^;;;
隣にいたかみさんが『絶対手上げるぞ、コイツ』(笑)
って思ってたそうです。

たつやも同じく
「フラメンコ曽根崎心中」
「文楽曽根崎心中」
そして
「ロック曽根崎心中」
と見せていただくこととなります。

会場でお会いしましょ^^
Posted by たつや at 2009年11月14日 18:57
まだチケット手に入りますか?
たつやさんのブログを見ていたら急に行きたくなりました。
フラメンコ曽根崎を観た時の鳥肌が立つような感動が蘇ってきて。
今回は文楽人形とロック。
きっと想像を超えた素晴らしい舞台となるでしょうね。
う〜ん、楽しみです!
Posted by kikyou at 2009年11月18日 13:39
kikyouさま
あなたさまのために、3箇所のプレイガイドを回って
最高の席をご用意いたしました^^

フラメンコ曽根崎とはまた違った風情の作品ですが、
音楽が同じものを使っていたりして、
きっと楽しんでいただけるものと確信しています。

素敵なお着物で来るのかな^^
Posted by たつや at 2009年11月18日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック