2009年11月11日

さばえB級グルメ発進!

sbメイン写真1.jpg

たつやが旅に出る楽しみのひとつとして『』は欠かせません!
極端に言うと、その食べ物を目的にその地に出かけることもあります。
一番の例で言えば、香川のさぬきうどんです。
香川へはうどんだけを食べるために十数回行ってます。
揚げ句の果てに家族で行ってたことで、
たつやの娘は大学進学を香川の大学を選んでしまったくらいです。
一杯100円のうどんを食べるつもりで出かけていただけなのに、
ガソリン代も高速料金も宿泊費もお土産も香川県に落としました。
それについに大学の学費からアパート代金まで、
香川に納めたことになりました。

他の土地へ行くのも、
あの店のそのメニューを目的にしたりします。

sbDSC_1160.jpg

sbDSC_1161.jpg

あらためて地元鯖江のことを考えてみると、
絶対的なこの食べ物!がないんですよね。
たつや的には味見屋のカレーそばとか、
勇寿司の大名巻とか、玄米屋たいぞうの玄米おはぎとか、
亀屋萬年堂のワッフルなどなど
と言った単品メニューはたくさんあるのですが、
複数の店で食べられるような、
またたくさんの家庭で食べられてる鯖江独自の料理などはありません。

sbDSC_1167.jpg

たつやは現在、鯖江市の第5次総合計画審議会で
委員をさせていただいているのですが、
その会議の中でも観光に力を入れるためには、
鯖江の名物料理の必要性が論議されていました。

そういう経緯もあって、
この度「さばえB級グルメ発進!」企画が持ち上がり、
たつやもお手伝いをさせていただくこととなりました。
写真撮影もデザインも印刷も担当しました。
なかなかいい感じのチラシになったと思います。
前歯がちょっと抜けたかわいい商店街の天使ちゃんに、
モデルになってもらいました^^


sbDSC_1174.jpg

どなたでも応募できますから、是非参加してみてくださいね。
もちろんたつやも応募しま〜す。

B級グルメちらし-表.jpg

さて問題です。
福井県の名物料理といえば「ソースカツ丼」、「おろしそば」、
「へしこ」、「水ようかん」などが有名ですが、
鯖江市の名物料理は???
何も思いつかなかったあなた、正解です!
鯖江市には有名な名物料理があまりありません。
そこで「ならば作ってしまおう!」と、
皆様からアイデアをご応募いただき、
鯖江市のご当地B級グルメとして、
定着・普及さえたいと考えています。
「これぞ鯖江市!」と言えるご当地B級グルメで
新しい食文化を創造し、鯖江の魅力を発信しましょう!
あなたが、鯖江名物料理の歴史の開拓者となるかもネ!

B級グルメとは・・・
美味しくて安い、地元の人から愛されるご当地料理です。


B級グルメ応募用紙.jpg

応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、
     郵送または持参により応募してください。
     応募用紙はダウンロードが可能です。
http://www.sabaecci.or.jp/public/img/topics/oubotirashi_091109165100.doc
応募規定:どなたでも。一人複数も可能
選考:さばえB級グルメ選考委員会の審査により決定。
応募条件:材料に鯖江産農産物を2品目以上使用すること。
採用数:3点
結果発表:決定後、ホームページ・新聞等で公表し、本人に連絡
賞金:30.000円×3点
その他:採用したメニュー・レシピに関するすべての権利は
主催者に帰属し、レシピを補作することもあります。
応募作品の返却はありません。
採用された作品は平成22年1月16日(土)
鯖江市男女共同参画フェスタ(鯖江市嚮陽会館)にて試食会を行います。
応募:連絡先:916-8588福井県鯖江市本町3-2-12
       鯖江商工会議所まちづくり企画部
       TEL0778-51-2800
主催:鯖江商工会議所まちづくり企画部  
   鯖江市農商工連携プロジェクトチーム


さばえB級グルメもたつやのブログも応援してちょ^^

北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
思い出したら福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1238

ラベル:鯖江市
posted by たつたつ・たつや at 20:52| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ掲載ありがとうございます。
市長も「このチラシいいな!」とおっしゃってくれました。
非常に期間が短い中での制作だったので、いろいろご無理をお願いしましたが、とてもいいチラシが出来たと思います。
たつやさんも是非応募してくださいね!
Posted by すずき at 2009年11月12日 12:42
すずきさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
おかげ様でいいチラシが出来ました。
鯖江の名物料理を作って、全国レベルにもっていきたいですね。

古くからある鯖江の家庭料理と今の食べ物とのコラボ商品を考えています。
目指せ!サンマンエン^^;

いやいや、鯖江のために頑張ります^^
Posted by たつや at 2009年11月13日 16:32
「さばえ味噌」ってご存じですか?当然ご存じないですよね・・・。生家の祖母が寒くなると納豆味噌なるものを仕込んでいました。お正月を過ぎ、寒餅をつくころになると、熟成したその納豆味噌を白いご飯や焼いたお餅につけて食べていました。家族は「ナットみそ」といっていましたが冬休みが済み大学の授業が始まる為上京するときには、叔父の家や遠縁のお家にことづかり届けていました。祖母は嫁いでから亡くなりその後何処かで市販していないかと探していましたがなかなかです。「はまな味噌」のもっとトロッとして塩漬けのなすも入っていました。多分、麹がたっぷり入っていたのでしょう。あまりの美味しさに、その「ナット味噌」のことを皆「さばえ味噌」と言っていました・・・。B級グルメではないかも知れませんが、ふと思い出したので一言。
Posted by うらら石菜 at 2009年11月13日 21:52
うらら石菜さん、そのお味噌のことすごく興味があります。
ナット味噌・・・食べてみたいです。
きっとおばあちゃんの味だったのでしょうね。

ですが、きっと同じようなお味噌を作っていらっしゃる方は
鯖江にもいると思います。
(旧朝日町におかず味噌という手作りの
その手の味噌を作ってるところがあります)

そのナット味噌を使ったレシピも是非、応募してくださいな^^
Posted by たつや at 2009年11月14日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック