2009年10月21日

たつやの火遊び(1)

先日試作したロケットストーブを作るために
いろんなユーチューブ画像を見ている時、
たまたま超軽量アルコールストーブなる画像に行き当たった。

asDSC_0859.jpg

どうやら市販されているビールやジュースの
アルミ缶を使用して作れるらしい。
これならまったくお金をかけずに、
携帯ストーブが作れそうだ。
ただし画像は燃焼中のものや
作っている途中のものがあっても説明は全部英語…。
大体は理解できたのだが、一部の構造がわからない。

asDSC_0862.jpg

いろいろ調べていくと日本でもすごい人がいることを知り、
その方のホームページを参考にして、
アルコールストーブを作ってみました。

材料はビールの空缶2本のみ。

asSC_0866.jpg

asDSC_0867.jpg

缶の下の部分を使用します。
一つはアルコールストーブの上部になり、もう一つは下部になります。

ひとつの部品はカットしたままにしておいて、
もうひとつの部品の上部回りにアルコールの炎が出る穴を開けます。
下書きをして、画鋲で等間隔に下穴を開け、
続いて本穴をドリルで開けます。
最初っからドリルだと表面を滑ってしまい
思った場所と穴がずれてしまいます。


asDSC_0872.jpg

次に真ん中を抜きます。
ドリルで大きめの穴を開けてニッパーで切り取り、
ヤスリをかけて綺麗な円を開けます。


asDSC_0876.jpg

asDSC_0883.jpg

続いてアルミ缶の一部を切り取り、内部の仕切りを作ります。
下部に3ヶ所のキリカキを作ります。


asDSC_0879.jpg

円柱にしてマスキングテープで仮ドメし、
後でホチキスで留めます。


asDSC_0882.jpg

asDSC_0894.jpg

あとはこの円柱を入れ上部と下部を合わせればデキアガリです。

asDSC_0896.jpg

無理やり入れたら、ちょっぴり亀裂が入ってしまいましたが、
さてどうなるでしょうか!?


続く〜

応援してね♪

北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たま〜に、福井情報(左バーの少し下)もクリックしてね
記事1218


posted by たつたつ・たつや at 23:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モノ作り・家具他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。