2009年10月09日

外メシのすすめ

外メシは、外食を勧めているのでは、ありません。
野外でご飯を食べよう!という意味です^^
カップ麺でもインスタント珈琲でも、
なぜか空の下でいただくと、とても美味しく感じます。
わざわざ遠くまで行く必要はありません。
お庭でも、屋上でもいいと思うのです。

mbDSC_6963.jpg

小学校のときの遠足で食べる
お弁当やひとり200円まで限定のお菓子などは、
いつもの何倍も美味しく感じました。
そういう感覚をいつまでも引きずっているたつやです。
もしかするとこの手の価値観は
ずっと大人になっても変わらないのかもしれませんね。

mbDSC_6951.jpg

mbDSC_6960.jpg

休みの日には、薪割りをしながら、
簡易薪ストーブでお湯を沸かして珈琲を入れたり、
そのストーブの上で、秋刀魚やホルモンを焼いて、
ひとり悦に入って、ご飯を食べたりします。

mbDSC_7671.jpg

mbDSC_7675.jpg

それにこの場所の居心地を知っている友人たちが、
時折、特選素材を持ってうちに遊びに来てくれます。
ある時は、鮎や岩魚。
ある時は、手作りハムやソーセージ。
またある時は、パンや手作りケーキ。

mbDSC_7845.jpg

それにこんな珍しいモノもやってきます。
モクズガニです。
甲羅の直径は10cm程度の小ぶりなカニながら、
中の味噌はしっかり入っていて、濃厚な味です。

mbDSC_7850.jpg

mbDSC_7872.jpg

外メシシーズンは4月から10月頃までで、
真夏と冬はあまりお奨めできませんが、
たつやはテントを張って太陽を凌ぎ、
冬はダウンジャケットやスキーウエアに身を包んで、
外メシを楽しんでいます。

mbDSC_7664.jpg

疲れていてどこにも行きたくない人も、
多忙で時間が取れない人も、
悩みをかかえていて家で悶々と過ごしている人も、
いつも食べてるご飯とお茶を持って、
ちょっとだけ外に出てみませんか?
明日、明後日はお天気みたいですよ^^


できれば小さなテーブルと椅子、
それに一冊のお気に入りの本があれば言うことありません。


応援してね♪

北陸の人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
記事1205
posted by たつたつ・たつや at 23:20| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | たつやの好きなモノ・生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薪ストーブは熱エネルギーのほとんどが煙突から排出されてしまうので効率が悪く燃費も悪い。

『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』なら、廃熱を床下地中に効率よく蓄熱することにより、
薪の消費量を薪ストーブの九分の一にできるので、一冬に必要な軽トラ3台分の竹が3日間で用意できます!

下記のところで、レス3からレス122で紹介されている『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』なら、
頑丈で構造自体が従来の薪ストーブとは違いますので、竹でも何でも燃やせますよ。

レス読んでもらえれば分かりますが、工夫次第で煙突掃除も必要ありません。

ロケットストーブを自画自賛するスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/diy/1253861281/

『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』は、建築廃材や安価な材料で、自作できます。
作り方は、『ロケットストーブを自画自賛するスレ』で検索したら詳しく分かると思いますよ。
薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さいね。
放置竹林問題解決の為、そちらのブログで『蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ』を皆さんに紹介して頂けると助かります。

こんなのを6cm角の燃焼搭に縮小したやつが、蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ!
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=-jzKKIHhTU0&hl=ja
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=JQUlWJjG8YY&hl=ja
Posted by 蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブ at 2009年10月10日 10:29
蓄熱式床下暖房用レンガ式ロケットストーブさん、
ご訪問&コメント、それに情報ありがとうございます。
確かに熱効率は抜群に良さそうですね。
もしセルフビルドで建物を建てるとしたら、
是非参考にしたいと思います。

また只のロケットストーブは自作してみたいと思いました。
少量の薪で凄い火力が出るので面白そうです。
Posted by たつや at 2009年10月10日 19:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック