2009年08月21日

達磨@富山市

ここ数年、夏のお盆休みには
ブログで知り合った方の信州の別荘に遊びに行っている。
その初日には必ず行く寿司屋がある。
新潟県の上越市内にある庶民的な寿司屋兼食堂みたいなお店で、
うまいだけではなく、会計時に驚くほど安い。

dtDSC_5299.jpg

今年は先方との都合が合わず、
お盆休みに信州行きは叶わなかったが、
どうしてもあのお寿司屋さんにだけは行きたくなった。

片道300kmかけて寿司やにだけ行くのは粋狂な親父3人組だ。
本当は絶品寿司に惹かれた美女が数人同行する予定だったが…

dtDSC_5311.jpg

さて、せっかく新潟まで行くなら、
昼は富山で蕎麦を食べようというたつやの提案は
反対される訳もなく、すんなり受け入れられた。

dtDSC_5295.jpg

目指すは富山市内の達磨という店だ。
ナビに電話番号を入れて案内通り行ったが、
それらしき建物は見つからなかった。
電話をかけて確認すると数年前に移転したらしい。

しばらく迷ってようやく達磨に到着した。
お盆休みということもあって数人のお客さんが待っていた。
15分ほど待って窓側のカウンター席に案内された。

dtDSC_5293.jpg

dtDSC_7000.jpg

達磨は以前から一度は行ってみたいと思っていた有名店で
ようやく食べることが出来る。
店は一般住宅を小奇麗にそば店に改装した感じで、
大通りからちょっと離れた閑静な住宅街に近い神通川沿いにある。

dtDSC_5300.jpg

dtDSC_6991.jpg

メニューの中から、たつやはザル大盛を注文した。
店内が混んでいることもあってか、出てくるまでに30分かかった。
出されたザルの麺を見ると実にきれいに切りそろえられた極細麺だ。
今までにいろんなところでそばを食べたが、
ここまで細いのはあまりお目にかかったことはない。
この時期にしてはちゃんとそばの香りもある。
これだけ細いと茹でる時間は20秒くらいか?
(だったら何でこんなに出てくるまで時間がかかったのかな?)

dtDSC_5309.jpg

ダシだけをほんの少し口に入れて
ワインのテイスティングのように味見してみた。
しっかりカツオ節と昆布の旨味とかえしのバランスがいい。

濃い目のダシなので、麺の三分の一くらいをつけて、
一気にすすって食べる。
ずずーと空気と一緒にすするのが旨い。
十割そばではなく、おそらく二八か外二くらいか?
冷たくギュっとしまった蕎麦は実に美味しかった。

dtDSC_7003.jpg

ただ細いのはいいのだが、
細過ぎると喉越しがあまり良くないのではないかと思った。

dtDSC_6996.jpg

非常にレベルの高いお店だと思います。
でももう少し安いとうれしいです^^
ちなみにざるそばの大盛はこのザルが二枚でます。
ざるそばが840円大盛が+420円ですから合計1260円です。

dtDSC_6993.jpg

dtDSC_5295.jpg

達磨
富山県富山市黒瀬北町1丁目8-8
076-492-3989
営業時間:11:30〜15:00
休業日:月曜日

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
ありがとうございます。
たくさんの方に応援いただいて、
ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、応援クリックお願いしま〜す。
応援をたくさんいただけると
やっぱりモチュベーションがあがるんですよね^^

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1159




ラベル:富山県 そば
posted by たつたつ・たつや at 00:40| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 麺グルメ・そば編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほうおほうお 達磨ですか!!有名店ですね。
あの高橋名人 の愛弟子の店ですね。

私も一度行きました。
接客 味 価格 いずれも 一流でした。

おなかいっぱいにしたいなら 3000円くらい
必要でしょうか?

富山の友人も 量 価格が・・。
と言っていましたね。

でも 達磨 翁 
(いずれも 高橋邦弘名人の屋号)を引き継いでいる店ですから 
一度は行って見たい店であることは たしかですね。

次は 広島の 本家でしょか?
Posted by 勘兵衛 at 2009年08月21日 08:27
福井県以外で、蕎麦の有名店と呼ばれるその地のお店でソバを食べると驚く価格だよね。

量と反比例する料。 ほんと、おなかが満足する質と量を食べるには鰻屋さんくらいの覚悟が要ります。

逆にいえば、リーズナブルに美味い蕎麦を提供してくれてる福井県内の蕎麦屋さんの営業努力に感謝しなければと思う昨今です・・。

達磨もだったか・・・ 
でも、親父連だけで良かった善かった・。。。
Posted by でぃ at 2009年08月21日 17:21
勘さん、以前にこの店に行ったことを、
数年前の掲示板に書いてありましたよね。
そのコメントを読んだときから行ってみたかったんですよ。

それから勘ちゃんのおっしゃるように、
一度は広島の本家「雪花山房」に行って、
高橋名人が打ったそばを食べてみたいと思っています。
Posted by たつや at 2009年08月23日 00:19
でぃさん、確かに鰻が食べられる値段と思うと・・・
そばが庶民の食べ物なんていう時代は
はるか昔のことになってしまったのかもしれませんね。
香川のうどんを少しは見習って欲しいと思うんだけどなぁ・・・。

もっとそばを食べる人が増えたら、
少しは安くなるのかな?
Posted by たつや at 2009年08月23日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。