2009年07月25日

みっちゃんのアート

ナナイロのギター担当のみっちゃんこと、
岩堀路子さんの初めての作品展
〜ナナイロの森へようこそ〜
がいよいよ、今日25日から始まります。

作品展をするのに、
どうしても、みっちゃんが作品を作っているところを見たくて、
お願いして写真を撮らせてもらいました。

msDSC_3350.jpg

出来上がったクレイアートの人形たちは、
今までにいくつか見せてもらっていて、
そのなんとも言えない表情や、仕草は、
見る人の心をほんわかさせてくれます。
その仕上がりに、いつも感心していました。

msSC_3196.jpg

いったいどんなアトリエで創作活動をしているのだろ?
という期待を少しだけ持って行ったのですが、
そこはただのみっちゃんの部屋でした。

すいませ〜ん、たつやさん
散らかっていて^^;


いやいや、そんなこと・・・
うん、確かにちょっと散らかっているかも

msDSC_3138.jpg

とりあえずたつやの目の前で、ちょっと作ってもらいました。
作る前には、大体のイメージのデッサンをします。

msDSC_3148.jpg

msDSC_3185.jpg

紙粘土を手で捏ねて、時折乾かないように霧吹きをします。
もともと色の着いた粘土を、何種類か混ぜて好みの色にします。
気がつけば、もう頭の丸い部分が出来ていて、
耳の部分のカタチも整えています。

msDSC_3218.jpg

続いて鼻の部分を取り付け、
鼻の穴を釘の頭の部分を押し当てて作ります。

msDSC_3233.jpg

msDSC_3238.jpg

今度は釘の尖った方を使い、
口元を何度も繰り返しなぞって口にします。

msDSC_3264.jpg

msDSC_3256.jpg

msDSC_3260.jpg

いよいよ目です。
何とこれは襖釘だったのです。
目を入れる作業で、ほぼ顔のイメージが決まってしまうので、
慎重にゆっくり刺します。
ほんのコンマ数ミリの世界です。

msDSC_3283.jpg

上の写真の手の平に、小さな玉がふたつありますよね。
これが頬になるんです。
それにしても、小さいです。


msDSC_3291.jpg

msDSC_3296.jpg

顔が完成です^^
みっちゃんも納得の顔に仕上がったみたいです。

msDSC_3318.jpg

次は手足のパーツ作りなのですが、
驚いたことに、手足や尻尾の芯には切れたギターの弦を使っていること。
ライブや練習で使ったギターの弦に寿命が来て、
切れたとしても、第二の人生がまたココで始まるのです。

msDSC_3324.jpg

msDSC_3331.jpg

msDSC_3311.jpg

今回はトン式トイレなる個室に仕上げるようで、
何と豆電球を使って部屋には赤い照明が点いていました。

msDSC_3334.jpg

数日後に完成したトン式トイレ。
脱いだパンツがかわいいです^^

msDSC_5522.jpg

しかしたつやの目の前で繰り広げられる世界は、
まるで魔法を見ているかのようでした。

机も道具も何にもない中から生まれる
みっちゃんの世界、クレイアート人形たち。

夏休み期間中は、カンパネルラで作品を展示していますので、
是非一度遊びに来てくださいね〜


尚、その人や店をイメージして作るクレイアート人形も、
受注製作をしてくれることも可能のようですよ。

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1134

おかげさまで、すごい勢いで上がってしまいました^^;
ありがとうございますぅ×10

やっぱ、素直にうれしいですたらーっ(汗)



posted by たつたつ・たつや at 01:39| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑貨店・カンパネルラのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天は二物を与えず・・・というけど

みっちゃんはいくつもの
引き出しを持ってる
とてもステキな方なんですね。

実物をぜひこの眼で見てみたいです♪

みっちゃん。
がんばって〜!!
Posted by noriko at 2009年07月26日 12:01
ほんとに床というかカーペットの上で作ってる(笑)。
近くにテーブルがあるのに…

それにしてもスゴイ細かい作業とアートセンスには驚きです。この目でじっくり見たいので開催中に伺いますね。

できれば、みっちゃんの来店日に!!
Posted by ぐっつあん at 2009年07月26日 22:21
norikoさん、みっちゃんのおばあちゃんは書道の先生、
おじいちゃんは俳句を嗜む風流人。
そういうDNAが流れているのでしょう。
それにしても、魔法の手に見えてしまいます♪

norikoさんも是非、実物を見に来てね〜^^
Posted by たつや at 2009年07月26日 23:10
ぐっつあん、そうそう
たつやも机の上をきれいに整頓して・・・
とおもっていたのに、思い切り地べたで^^;

コンマ数ミリでの器用さが求められるアートです。
是非おさんぽカメラ部メンバーでいらしてくださいな♪
Posted by たつや at 2009年07月26日 23:12
ふーむ…
実に興味深いですねぇ。

確かにこの目の微妙な距離感で
表情が決まってしまうかも。

それに襖釘とギター弦を
利用しているとは!

ポップで、繊細で、
このなんともいえないほんわか感…。

もうすでに人間国宝かも…!?
(いろんな意味で)

あとoka的着眼点は
左手の指先のギターダコ。
爪もキレイに手入れされてて
やっぱりギタリストですね。
Posted by oka at 2009年08月01日 23:32
さすがokaさん、目の着け処が違いますね!
確かにみっちゃんの左手はギタリストの指先ですね。
音楽だけでなく、人柄や、このアーティスティックなクレイアート人形、
凄いですね。
だけど一番凄いのはみっちゃんの福井弁かも〜^^;
Posted by たつや at 2009年08月02日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。