2009年07月02日

杉本たっちゃんポーク

たつやが初めて杉本ポークなる豚肉を食べたのは、
一年ほど前のことだった。

石窯の完成披露を兼ねた集まりに、
ブログ仲間のグルメ福井の管理人ふぁんさんが手配してくれた。
しかもちゃんと下ごしらえがされていて、
それをしてくださったのが福井のフレンチレストラン
シェ・サカイ』さんだった。
石窯でじっくり焼くこと自体も初めてだったし、
こんなに美味しい豚肉を食べたことも初めてだった。

spIMG_0981.jpg

その後、やはりブログ仲間の芦原温泉のグランディア芳泉の板前さんから、
この杉本ポークの肩ロースの塊をお土産でいただいたことがあり、
その時に食べたトンカツの美味しさに飛び上がって驚いたものだ。

spDSC_1827.jpg

以来、杉本ポークを食べたいと思いながらも
プロへの食材提供しかしていないと聞いていて、
ほぼ諦めかけていたのだが、今年の春から
一般のお客さんでも買うことが出来るようにお店を開いたらしく、
通信販売も可能とのことで、先日の石窯パーティーに
送っていただくことになった。

そして先日その杉本たっちゃんポークのお店を訪ねた。
大体の場所を聞いていたのに、なかなか見つからなかった。
灯台下暗しとの例え通り、大通りに面しているのに、
前に駐車場があって建物がちょっと奥にあるので通り過ぎていた。

spDSC_1804.jpg

駐車場には保冷車が停まっていて、
誇らしげなたっちゃんポークのロゴが描かれている。
石段を上がってお店に入ると、
冷蔵庫に豚肉が並べられていて、
当たり前なのだが、他のお肉などは売られていない。
自分の豚舎で育てている豚だけを販売しているためだ。

spDSC_1810.jpg

spDSC_1812.jpg

電話ではお話したことがあった奥様に挨拶をすると、
ご主人も呼んでくださって、
しばしブログやお肉の話で盛り上がる。
とっても気さくで明るいご夫婦で、
いかにも美味しいものを知っていて、
真面目に肉作りに取り組んでいることが話からも伝わってくる。

通常出荷されている豚肉は化学的な飼料やホルモン剤などを使い、
生まれてから出荷するまでの期間を短くして、経費を抑えるらしい。
しかしながらそういう育て方をすると美味しくないらしい。
ここ杉本ポークさんでは、その手の飼育方法とは異なり、
エサも独自開発の発酵飼料と毎日のように福井市内のパン屋さんから
切り落としを運び、豚に与えているとのこと。
なのでオレイン酸を多く含んだ旨味のある肉になるのだそうだ。

spDSC_1807.jpg

これはたっちゃんポークの手作りベーコンです。

そういえば、この杉本ポークの最大の特徴は油が旨い!こと。
通常の豚肉の油とはかなり違う。
以前の石窯で焼いたときには、この油をパンにつけて食べるだけで、
贅沢な食事になることを知ったのだ。
余計な調味料は使わずに塩と胡椒だけで食べる
この肉の美味しさを皆にも知って欲しいと思い、
これからも石窯料理には使いたいと思っている。

spDSC_1823.jpg spDSC_1826.jpg
 
この日は杉本たっちゃんポークをトンカツにしました。
家族からも大絶賛でした^^

spDSC_0008.jpg

spDSC_0002.jpg

杉本畜産直営 たっちゃんポーク
福井県あわら市山十楽60
0776-73-2911 fax0776-73-2230
営業時間:10時半〜18時45分
ホームページからも購入が可能です。
http://www.sugimotopork.com/

とりあえず食べてみたいなぁ・・・という方は
シェ・サカイさんでいろんな味が楽しめますよ。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/120914071.html

グランディア芳泉の板前さんの日記より豚舎の様子です。
http://awara1.exblog.jp/7133310/
http://awara1.exblog.jp/7138395/
たつやのイベントでいただいた杉本ポークの過去記事です。
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/122163688.html
http://onmyojitatsuya.seesaa.net/article/98869298.html

人気blogランキングへ
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
たくさんの方に応援いただいて、ずっと上位にさせていただいています。
少しでも共感したり、心に残ったなら、応援クリックお願いしま〜す。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ
にほんブログ村
グッド(上向き矢印)ココをクリックぴかぴか(新しい)
福井情報の応援もよろしくです。記事1111


posted by たつたつ・たつや at 22:26| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 気になるお店編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

たつやさん、お店の紹介とお肉の紹介をして
頂き有難うございます。
なにか、ここまで言われると恥ずかしくなります。

それと、言いにくいのですが、私の写真はどうに
かなりませんか・・・^^;
主人はいいとしても、私は表に出てはいけないと
思うんですが・・・^^;
自分の顔がここまでデカイとは・・・
あ〜ぁ、はずかしいぃ・・・
Posted by fatmama at 2009年07月02日 23:21
杉本ポークは『サルサ』で頂いてその美味しさに驚愕しました!
以来メニューに「杉本ポーク」があると必ず注文してます。
本当に脂が甘いんですよね〜♪

個人でも「杉本ポーク」が買えるんですね♪
早速行ってみようかな♪
「シェ・サカイ」さんも行ってみたい♪(←食いしん坊(笑))

fatmamaさん、素敵な笑顔ですんで載せても大丈夫だと思いますよ?
お肉を買いに行ったとき親しみ易くなりますし…。
Posted by @waka at 2009年07月03日 02:12
ん? ここは・・・? 昔、喫茶店かスナックだった?
向いに場違いな宮殿みたいな異様な施設があっ多様な・・(汗
こないだ、北潟湖畔のO滴庵に行ってき時に通った交差点の角やの?

たしかに、杉本ポークの脂身の香ばしい美味さは突出してると感じた。 肉自体の旨味、柔らかさは以前までは、美味いと感じていたO井ポークを遙かに超えている。

笑顔の杉本ご夫妻を拝見して、育てられた豚さんの美味さに納得しやしたよ。(笑


Posted by でぃ at 2009年07月03日 05:35
fatmamaさん、わざわざコメントありがとうございます。
wakaさんも言ってられるように、いい笑顔ですよ^^
お店に行けば会えるのだから、オッケーですって。
本当に美味しいお肉ですし、何より生産者の顔が見える
食べ物は安心していただけます。
ましてやこだわりの飼育ですからね。

これからもどうぞよろしく^^
Posted by たつや at 2009年07月04日 23:26
@wakaさん、最近は県内のレストランでもいろんな場所で、
この杉本ポークが食材として使われているみたいですね。
プロも認めた美味しいお肉が、一般の人にも手軽に買えることがうれしいです。

三国は大好きなお店がたくさんあるので、
行く楽しみがまた増えました。
wakaちゃんも是非どうぞ^^
Posted by たつや at 2009年07月04日 23:28
さっすがでぃさん^^
この建物の外観を見ただけで場所がわかるのも凄いですね。
野菜とかは栽培している人の顔が見えることは
割と簡単かもしれませんが、
お肉となると、ちょっと・・・。

あの美味しさの秘密は、ちゃ〜んとあったんですね。
お二人の笑顔が物語っているもんね。
Posted by たつや at 2009年07月04日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。